スタッフブログ
アイムスタッフ・メンバー

水曜日は北海道の食材 〜じゃがいも編〜

 

北海道と言えば…すぐ「じゃがいも」が、思い浮かびますね〜

種類もたくさんありますが、わが家でよく登場する品種を紹介します。

 

男爵芋

柔らかいので、サラダやコロッケ、つぶして使うお料理に向いています。

名前の由来は、男爵芋を北海道にひろめたのが、函館の川田男爵という人だったそうです。

じゃがいもの中でも、生産高は約6割を占めるのが、男爵芋なんですって。

 

キタアカリ

男爵を基盤として、作られた比較的新しい品種です。

誕生してから、30年ちょっと…まだ新入りさんなんですね。

このじゃがいもは、用途が広いと思います。

男爵よりは固いと思います。サラダ用につぶしてもいいですが、

カタチを残すようなお料理にも使っていますよ。

わが家では、スタンダードな品種です。

 

インカのめざめ

こちらは、かなり新しい品種です。

アンデスとアメリカの品種をかけ合わせた品種と、さらに別のじゃがいも…。(割愛)

アンデス地域のじゃがいもを、日本で栽培しやすく改良したものなんですって。

小さくて、包丁で切ると鮮やかな黄色にびっくり〜。

栗みたいにムッチムチです。味が濃くて締まっています。

レンジでチーンして、バター♪とっても美味しいです。

 

さてさて、わが家のスタンダード「キタアカリ」で一品。

レンジでチンして、バター、塩辛、たらこをトッピング。

まさに北海道ですね〜。

2018年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ