シャレオツな自分で作る小冊子「ZINE(ジン)」を知っていますか?

今日は昨日の雨から一転

快晴で気持ちの良い天気の札幌

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

シャレオツな自分で作る小冊子「ZINE(ジン)」を知っていますか?

皆さん、「ZINE(ジン)」って、知っていますか?

ウチのデザイナーが会社でやってみましょう!と提案してきました。

シャレオツな人たちの中で、今地味に流行っているようです。

元々は海外の方で古くからやられていて、マガジン(MAGAZINE)とかファンジン(FANZINE)のZINEから来ていて、1940年ころに出たSF小説に出てきたのが始まりと言われております。自分の趣味や好きな物をコピーして作った非専門的で非公式のものを言うようです。

で、実際に会社のみんなで作ってみました!

zine01

自分の趣味を生かして、自分の好きな事を思う存分自分勝手に作ってみました!

「ネコを飼ったものは自分のネコ自慢」「自転車が好きなものは自転車で行ったところの成長」等々

独自の視点でZINEを制作しました!

最近ではネットやSNSで趣味などを共有しておりますが、こういうアナログのモノがかえって、暖かくて良いのかもしれません。

趣味が高じて、MINNEやメルカリ等のショップで売っていたりもします!

ZINEの作り方(一例)

私はイラストレーター等が無いので、ZINEで一番簡単に出来そうなものを探しました。

するとA4の1枚で冊子が出来る方法がありました!

1.8ページの冊子にしたいので、8分割に紙をおり、以下のように真ん中にカッターで切れ目を入れます。

zine02

※番号は折った後に入れるので最初は真っ白です

2.山折りにして、切れ込みを入れた部分を膨らまします

zine03

3.切れ込みを入れた所を折りたたんでしまいます

zine04

4.全部を畳むと完成

zine05

4.冊子になったら番号を1から書いていきましょう!

※縦書きなら右開き、横書きなら左開きが良いと思います。

5.実際にA4にパワーポイントでレイアウト

スクリーンショット 2019-08-29 14.59.17

6.それをプリンターで出力して

zine07

私はこんな感じになりました!

7.カッターでまた真ん中に切れ込みを入れて畳むと完成です

zine06

開くと

zine08

一応冊子のような感じになって、読む事が出来ます!

 

シャレオツな人がやっていて、シャレオツにできると聞いていたのに、普通の人がやったら、シャレオツじゃないものが出来上がりました💦

ZINEはその人を映す鏡です💦

チキショーーーーー!


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2020年賀状印刷