カチバス(十勝バス)が斜陽産業の中、増収できたわけ! No.253

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている
アイムの山谷 みきお です。

今朝は車のフロントガラスもシバレるほどの札幌
爆弾低気圧が夕方から明日にかけて迫ってますお気を付け下さい!

今日の頭の中のBGMはミスターチルドレン「Tomorrow never knows

カチバスとは

カチバスとは
北海道の十勝地方を走る十勝バスの愛称

十勝市民の足として長年愛されてきました

しかし、バス業界自体が毎年右肩下がり
カチバスの業績も同様で倒産寸前まで追い込まれてました!

そんな中、カチバスの野村社長が動いたのです!

その野村社長が北海道新聞に出られてました

十勝バス12

カチバス復活の「のろし」

ドラッカーを学び、その中に「顧客に聴け」という言葉があり
実際に社長自ら、「お客様に何で?バスに乗らないんですか?」と
聞いてまわりました。

一軒一軒まわると「乗車時間がわからない」とか
「どこに行くバスかわからない」と言った意見を聞くことができました。

自分達バス会社では伝えているつもりだった

でも、お客様には伝わってなかったんです!

お客様にカチバスに乗ってもらうために

おびひろバスマップを作成し、
バスの表示の見方やバスの乗り方、
お金の払い方などわかりやすく図で説明したのです!

お客様との関係性を深めるために
挨拶をバス運転手や事務員さんに徹底したり

通勤や買い物に目的地を設定した
路線表を作成したりしました。

40年ぶり利用者数が増加!

平成23年度には全国のバス会社初の
前年比で利用客数が増加 4.3%

平成24年度にはなんと 12.4%も増加したのです!

そして、その話をまとめて本になり
「黄色いバスの軌跡」
www.amazon.co.jp/%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%81%84%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A5%87%E8%B7%A1-%E5%8D%81%E5%8B%9D%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%94%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%90%89%E7%94%B0-%E7%90%86%E5%AE%8F/dp/4862803881/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1424930388&sr=1-1&keywords=%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%81%84%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A5%87%E8%B7%A1

更にミュージカルにまでなってしまいました!

素晴らしいですね!

最後に

野村社長はドラッカーを学び、素直に行動することで
成果を出されました!

お客様にとって、バスはどんな価値があるのか?

そして、それをわかりやすくお客様に伝えていき
不満や不安を取り除いていったのです。

斜陽産業だからどうせ無理とか
お客様は安いものしか買わないよ等

あきらめたらそこで試合終了です(安西監督)

自分達に出来る事はないか?

それを社長みずから率先し行動したことに良り
カチバスは利用者数が増えたのではないでしょうか?

「カチバス」が「価値バス」になった瞬間です!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

販促を消費じゃなくて、投資にしませんか?

販促アドバイザー 山谷 満紀夫でした。


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: