SNSは共感してもらうことが大事

今日は10㎝程、雪が積もった札幌

ツルツル路面が少し、すべりにくくなりましたね!

 

こんにちは

販促アドバイザーの山谷みきおです

 

今までの広告の効果が無くなってきた

今まで販促と言えば、大きな企業がCM出したり、新聞や雑誌などに広告を載せたり、中小企業がチラシやDMを出したり。

そのようにお客様を見つけていました。しかし、最近はドンドンとその効果もなくなってきております。

この原因として考えられるのが大きく3つあると私は思います

1.そもそも、物は欲しくない

2.広告にリアリティがない

3.目にすらしていない

これらを一つひとつ分解していきましょう

1.そもそも、物は欲しくない

昔はモノがなくて、何か?良い商品が出ると売れていました。しかし、最近はシンプルな生き方を推奨されていることで、断捨離ブームもあり、物を欲しがらなくなってきました。

しかも、何か必要なものが欲しい場合は、物なら100円ショップか、Amazonで検索して、何でも買えちゃいます。服なら、ユニクロやZOZOTOWNで、安くて良いものが買えてしまうのです。

2.広告にリアリティがない

イメージ広告で良い時期もあったかもしれませんが、今は消費者が賢くなっています。

結局、その化粧品は「その女優さんが使ってきれいになっていたわけじゃないでしょ!」って、「渡辺謙がスズキのワゴンRに乗ってないよなぁ~」って、気付いてしまっているのです。

そして、その広告は結局良い事しか言わないんでしょと段々と目に入らなくなってしまっているのです。

3.目にすらしていない

昔はみんなテレビを見て、共通の話題があったと思います。

でも、段々とテレビを見ない人たちが増えているのです。

テレビを見る人でもその時間にテレビがやっていても見ずに、録画してCMはとばして見るって、人もいるくらいです。(実は私も広告屋なのにCMをとばします)

 

上記のように、段々と消費者が広告離れをしていっているのです。

では、その中で私たちはどの様にお客様を見つけて行けば良いのでしょう?

SNSは共感してもらうことが大事

簡単な事ですが、お客様に見つけてもらうには、お客様のいる所に現れるのが一番です!

真理です!(笑)

今はどこに未来のお客様がいるのか?

60代以上であれば、まだテレビを長時間見ている人も多いと思いますが、40代以下は段々とスマホやネットになってきております。

若くなればなるほど、その動きが顕著になってきております。

2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれるくらい、もう、SNSがメジャーになってきているって事なんです。

「じゃぁ~ここにお客様がいるから、広告を出そう!」と思っても、ちょっと待ってください!

今までと同じような広告だと、もう、リアリティがなくお客様が欲しくありません。

「あなたから買いたい!」と、思ってもらえるような人になることが大切です。

そう思ってもらうにはどうしたら良いのか?

共感です!

SNSを使う時にはこの共感が一番大事だと、師匠の藤村先生から学びました!

あなたはSNSを利用していて、売込みばかりしてくる人と、仲良くなりたいですか?

なんか嫌ですよね?

友達の旅行の話題や、どこに食べに行って美味しかった!って話なら、いくら聞いても、大丈夫ですが「また宣伝かよ!」って、思われると、徐々に離れて行ってしまいます。

楽しい事やためになる事を情報にして発信することが大切だと思います。

しかも、そこに知っている顔があればなおさら説得力が増します。

でも、人間ってSNSをやると、カッコいいつくった自分ばかりを魅せようとしてしまいますよね?

特に女性がSNSをやると、良い所ばかりを魅せたがります。

だから、SNS疲れなんて、言葉が出来てしまうのかもしれません。

自分のかわいい所、キレイに撮れてる写真

例えば

10635705_730671327053746_6546394255789240910_n

ピースして、私かわいいでしょ!

これはコレでありですが!

でも、こればかり続くと、実際に出会った時とのギャップが・・・(汗;

詐欺かよ!って、ツッコみたくなります!

13615032_982500435204166_4735885573529482641_n

これもチョット作りすぎてる感がありますね!

13221742_945729782214565_6346475393470468022_n

ワイルド系です

こう言うダーティな部分も魅せておく

大事ですが、ちょっとカッコつけすぎなので

13567406_980467792074097_6427809160624105751_n

このくらいがちょうど良いです!

お茶目も残って、親近感がわきます!

キレイな自分を魅せるのも大切ですが、それは以前の広告と一緒で「良い事しか言わないんでしょ!」と、素通りされてしまう、いつも通りの素直な自分をさらすことがSNSでは、一番です。

色々な自分をもっと伝えることが大事、それが魅力になって、その人の事に興味をもって、人間性に共感していくのです。

そうする事で、自分が発信する事にリアリティが出きて、この人の事は信頼できるなぁ~とかを自然と思ってくれるのです。

そのように広告をするのではなく、まず、自分を知ってもらう事で、結果として「あなたから買いたい」って、思われる人になることが大切なんですね。

最後に

でも、ここまで晒せれば、一流です!

956c31cc0240c7581bb19d18bff773d7-e1513334614927

この方に幸多き事を願って、

アーメン。。。


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

image