企業は地域の中で生きている

今日は比較的暖かめの札幌

と言っても、マイナスですが・・・(汗;

 

こんにちは

販促アドバイザーの山谷みきおです

 

企業は地域の中で生きている

昨日は西のコンサ通り商店会の新年会でした!

商店会と言えば、年寄が集まって、お祭りやって代り映えしないような感じをイメージするかもしれません。

しかし、この「西のコンサ通り商店会」は新しく出来たこともあり、若くて活気のある人も多いです!

今回は新年交礼会と言う事で、昨年、我が「北海道コンサドーレ札幌」が16年ぶりにJ1残留をしたと言う事で、その軌跡をつづったDVDの鑑賞と

西のコンサ通り商店会01

北海道コンサドーレ札幌の今後の展望を専務さんからご講演頂きました

西のコンサ通り商店会02

現実問題として、やはり、お金のあるチームが上位に来ていて、その中で、北海道コンサドーレ札幌は合計年俸の割にかなり頑張っている方です!

 

そして、懇親会の中でメインイベントは

西のコンサ通り商店会_3035

北海道コンサドーレ札幌のグッズの抽選会でした!!!

来賓と幹事ばかりに当たりヤラセ疑惑も出るほどでしたが・・・(汗;

私も幹事ながら、ハンドタオルを当ててしまいました・・・(汗;

楽しい新年交礼会でした!

地域のこういった集まりって、私は大切だと思います。

地域にお客さんがいないから関係ないとか、俺の考え方と違うからあいつとは口をきかないとか。

もちろん嫌な人と、仲良くなる必要はありません。

でも、地域って文化だと思うんです。

その地域で生まれて、その地域で育つ、そして、その地域で生きていく。

「周りのおっさんたち考えが古くて、ダサいなぁ~」って、思う事もあるかもしれませんが、自分にはできないことをやって、その地域を育ててきたのです。

その地域にある以上、やっぱりそこの人と関わり合いながら生きて行かなくてはいけない。

そこの家、お店がある事で、インフラが整備されている。

もし儲かることだけ考えるのであれば、もっと違う地域に行った方が良いのかもしれません。

でも、せっかくご縁でその地域にいるのです。

最初言っても理解してくれない事も繰り返し伝えることで、理解してくれることもあり、最初は一人かも知れないですが、きちんと想いを伝えると、少しづつ理解者も増えて来ると思います。

人は変わらないので、自分から歩み寄って態度を変える。それで、人が変わるのだと思います。

諦めたら、そこで試合終了(by安西監督)

地域があって、お店がある、「企業は社会の公器である。したがって、企業は社会とともに発展していくのでなければならない。自分の会社だけが栄えるということは、一時的にはありえても、そういうものは長続きはしない。やはり、ともどもに栄えるというか、いわゆる共存共栄ということでなくては、真の発展、繁栄はありえない」と松下幸之助も言っています。

と言う事で、アイムも地域の中で、役割を担っていきたいと思います。

 

 

最後に

やっぱりメインは二次会です!

西のコンサ通り商店会03

飲んでいる所で、アイデアが生まれ、物事が動いていきます!(笑)


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

image