旧態依然の広告を出しても、人は来ない!

中堅の旅行代理店てるみくらぶが破たんしました・・・

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはTaylor Dayneで「Tell It To My Heart

今日も快晴で気持ちの良い天気の札幌。

しかし、まだまだ気温が上がってきませんね。

旧態依然の広告を出しても、人は来ない!

先日3月27日に旅行代理店の「てるみくらぶ」が破たんしました。

2017-04-02 10.23.21

旅行代理店としては中堅だったようです。

格安旅行ツアーをメインに押し出しており、売上は200億円近くまで行っていたようです。

しかし、他の大手のHISやJTB、じゃらんと何が違うのか?

商品がコモディティ(商品同士の意外がわかりにくく同質化している)化しているので、結局は違いの分かりやすい値段で勝負してしますのですね。

そして、利用していた広告媒体が、TVCMや新聞広告

2017-04-02 10.22.53

21日に入れたこの新聞広告に1日でなんと

・・・

4000万円だそうです!!!

たかぁ~~~!

たぶんこれがあたり前だったのでしょう。

最初の頃はよかったのかもしれません。

それで大きく会社がなってきた。

お客さんが集まらないから、広告を出す!

これも良いと思います。

でも、今までのやり方で、効果がないからお客様は来ていないのです!

旧態依然の体質の会社が旧態依然の商品で旧態依然の広告を出しても、人は来がくるわけはありません!

・・・

って、書いていて思いました

・・・

でも、この書き方って、否定だな

昨日、私をエクスマを学ぶきっかけとなったキャップことマーケティングコンサルタントの松野さんのブログに書いてありました。

否定は恐れであり、否定は誘導でもある

だから、肯定的に言うと

同じ商品でも、広告を出す場所や広告を出す媒体、広告を出す内容によって、まだまだ効果はありますよ!って、事です。

今までと、同じやり方で、もし、お客様が反応が少なくなってきたと言う事は、もしかしたらお客様はその広告をみなくなったって事なのです。

そこにもう新聞を読んでいないのか?内容に興味がなくなったのか?

自分のお客様はどんな生活スタイルをしていて、何に興味があって、どこにいるのか?(ネットの中も含めて)考えていくことが大切ですね。

最後に

文章を書いてみて、確かに否定の方がサクッと書きやすいし、インパクトもあります。でも、何のために発信しているのかな?と思います。

誘導よりも共感で、伝えていきたいと思いました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: