リアル店舗だからできることを!

VMDセミナーに参加してきました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはTacoで「Got to Be Your Lover

今日は雪からスタートの札幌。

4月中旬ですが、寒さがつのります・・・(汗;

リアル店舗だからできることを!

昨日はエクスマ仲間のマットことVMDコンサルタントの藤井さんのセミナーに参加してきました!

チョットお手伝いするために、早めにいって一緒に腹ごしらえ

マット01

ラーメンQと言う、シャレオツなラーメン屋さん

(本当は味の三平に行こうとしてましたが2回連続の定休日にぶつかると言うハプニングがあったことはナイショです)

食後のコーヒー屋で打ち合わせ

マット02

年下のノムリエに請求書の指導してもらってます!(笑)

マット03

会場はテレビ塔の2階で眺めが良いです!

さて、本番は

マット04

「VMDセミナーin札幌 今、リアル店舗ですべきこと!」でした。

みなさん、VMDってご存知ですか?

なんか私は印刷業界にいるので、なんとなくわかっていましたが、やっぱり何となくでした・・・(汗;

VMDとは

マット05

ヴィジュアルマーチャンダイジングの頭文字で、お店やブランドの価値を五感で伝えるマーケティング活動の事。売り上げを上げるためのシステムの事なんです!

ディスプレイとの違いもわかりにくいですが、ディスプレイは実行する事を言い、VMDは売り上げを上げるためのシステムの事でした。

お店の昔の考えは

マット07

商品は売れてるものを作る

宣伝店舗内装はオシャレで話題性のあるデザイナーやアートディレクター

ディスプレイは海外の情報をもとにトレンドの魅せ方

オープン販促は目玉商品で価格の安さ訴求

しかし、オープン時は売り上げが上がるものの、翌年からは売り上げを下げておりました。

そこで矛盾を感じたマットは

リアル店舗でVMDを利用して、もっと売り上げをあげたいとの事でした

今、価格や品ぞろえではネットに勝てません。

リアル店舗だからこそ、出来ることをすることが大切

マット08

そこにいるお客様に対してVMDを考えて、マネキンや商品は配置、接客でもっと、お店の商品の価値を高める事ができる。

カッコつけたディスプレイよりも、お客様を楽しませるVMDでもっともっとリアル店舗の売り上げは上がる。

 

さらに、今はSNSでお客様に写真を撮って広めてもらうような工夫をすることも大事、こんな所で写真を撮りたいと思ってもらえるような工夫をすると、お客様が勝手に写真を撮って広めてくれるとの事でした。

お客様にとって、その商品を使ったらどんな体験ができるのか?伝えることが大切なんですね。

その服を着て、海に出かけてたくなるとか、その服を着てデートに行きたくなるとか、そのリアルなお店だからこそ、五感で伝える事ができ、お客様がイメージしやすくなるのですね!

お客様に自分のお店が何を伝えたいのか?考える事って大切ですね。

でも

・・・

せっかくマネキンをキレイに着飾っても

2017-04-11 16.31.50

マネキン自体が汚れていたり、壊れたりしていると、意味がなくなるとの事でした。

きちんと、キレイにみせるって言うのは最低限の事なんですね。

最後に

やっぱりメインは懇親会

マット09

マネキンの会社の方が多く来られていて、業界の面白いお話が聴けました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: