2年後でも突然、名刺の件でと問合せのある名刺

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはDead or Aliveで「In Too Deep

今日は気持ちの良い天気の札幌。

花粉にやられ涙が止まりません・・・(ToT)

2年後でも突然、名刺の件でと問合せのある名刺

皆さん、名刺と言うとどんなイメージでしょうか?

初めてお会いした方に差し出すための物

印刷会社には、安く作って!と

内容は
・会社名と部署、役職、名前
・住所、電話番号、FAX番号、メルアド、URL

こんな作り方してませんでしょうか?

これではただのコストになってしまいます。

あなたは名刺交換をして、上の情報だけで
3週間後その人を思い出せますか?

ほとんどの場合、難しいと思います。

じゃぁどうしたら良いのか?

伝わる名刺4つのポイント

1.まず、最初に誰に配るのか?

それを一番最初に考えなくてはいけません。
それを決める事によって、名刺の内容が考えられるのです。

・あなたは何のアドバイザーですか?

お客様にとってあなたはお客様に提供できる価値は
なんなのか?それをお客様に伝えます

・あなたはどんな人ですか?

自分はどういう人間か?趣味や嗜好を伝えてあげます!
そうする事により、名刺交換時のコミュニケーションが
取りやすくなり、共感性が高まります

・そして、どう行動してもらいたいか?

この名刺をもらって帰ってから、どう行動してもらいたいのか?

私の場合

1.まず、最初に誰に配るのか?

異業種交流会に参加している勉強熱心な
中小企業経営者や個人事業主の方

2.あなたは何のアドバイザーですか?

名刺アドバイザーで名刺の作り方で
お客様の反応が違いますよ!

専門家になることにより、今、
交換した自分の名刺がどうかと言う話になります。

3.あなたはどんな人ですか?

趣味はヨット、神輿
好きな場所はドイツ、イタリア
好きな食べ物はラーメン、スープカレー、ビール

実際に相手が興味ある話題を話しかけてきてくれるのです。
相手も興味のあることなので話が弾みますよね?

4.そして、どう行動してもらいたいか?

相談してくださいという事で携帯の
電話番号を一番大きく書いております。

で、出来た名刺がこちら

mikio_meishi

この名刺にした結果

2年前に異業種交流会で名刺交換された方から
先日電話があり、
「スイマセン、覚えておられないと思うのですけど
この度、自分で起業することになりまして、
もし、名刺作るなら山谷さんのところがいいかと思いまして、
ご連絡させていただきました!」

ごめんなさい!私は覚えておりませんでした・・・

でも、しっかりと自分を何で覚えてもらいたいか?を
発信する事により、相手に伝わっていくのですね!

ただ、会社名と自分の名前くらいしかのっていない名刺はただのコストです!

せっかく、配るのですから、販促物に変えましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2019_nenga_title_shita