「良い会社を作りたい!」でも、良い会社って何?

今日は雨模様からのスタートの札幌

蝦夷梅雨のようになっております💦

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

「良い会社を作りたい!」でも、良い会社って何?

昔から、アイムの前身である父親が引き継いだ会社リュウエー製版と言う会社だった時によく言っておりました。

「良い会社を作りたい!」

もう、30年前の事でしょうか?当時は会社も忙しく、徹夜でも仕事をして、でも仕事がまだまだあって、ボーナスだけではなく、年末調整も支給していたとの事です。

その頃は「良い会社」の基準は仕事が沢山あって、給料をたくさん払える会社だと思っていたんではないでしょうか

会社の中をいつも綺麗にして、モノを大事にして、リサイクルして使ったり、磨いて使ったり、周りから良い会社と言われていたように思います。

 

一方、昨今サービス残業だったり、パワハラだったりで、ブラック企業と言う言葉が飛び交っており段々と改善して行っているとは思いますが

まだまだ最近でも「今治のタオル工場でベトナム人技能実習生を劣悪な環境で安い賃金で使っていた」と言う報道が流れ、人を道具としか見ていない会社もまだまだあるということが分かった

以前は長時間労働で過酷な勤務をしていた企業も今や昔

売り手市場で、就職する学生が少ない今はそんなことをしていては人が集まりません

イヤ、そもそも人としてそんなことはやってはいけない事だと思います

 

やっぱり「良い会社」にしないと企業として存続していきません。

でも「良い会社」って、いったい何なんでしょうか?

社員から見て「良い会社」とは?

・良い給料

・人間関係が良好

・残業が無い

・やりがいがある

・休みが取れる

等々

社長や経営者にとって「良い会社」とは?

・利益が出る

・社会に貢献が出来る

・社員が成長できる

・成長性がある

・安定性がある

等々

お客様にとって「良い会社」とは?

・良い商品やサービスがある

・自分の不を解決してくれる

・新しい体験や経験をさせてくれる

・環境にやさしい

等々

こんな所でしょうか?

 

近江商人の三方良しではないですが、みんながうれしい会社が良い会社が続いていくためには重要ですね。

ヒントとして、インゾーネやジョンソンホームなどを経営しているヤマチユナイテッドの山地章夫さんが「楽しく儲かる会社」とういう本を出されました!

2019-07-02 14.25.15

人によっても立場によってもいろいろな考えがありますが、みんなが幸せになる会社作りをしていきたいですね!

 


2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

ひだか銀聖祭