はがき絵コミュニケーションの会

名刺交換をした後、お客様をご紹介いただいた後、お礼状はお出ししていますか?

手書きのお便りは最高の営業マンです。
暖かい絵と短い文章の中で、あなたの思いをまっすぐ伝える事が出来るのです。
はがき絵をもらったら、ちょっと嬉しい感じがします。
パーソナルな一言があると「私の事を気にかけてくれているんだ」と、あったかい気持ちになります。
人との出会いは、幸せな人生への始まりです。
ドラッカー教授も「企業の目的は顧客の創造である」と言っております。

はがき絵コミュニケーションの会(絵コミ)は、ビジネスパーソン向けはがき絵(絵手紙)の教室です

はがき絵を描いて、右脳を鍛え発想力に磨きをかける訓練をしましょう。

左脳と右脳のバランスを取ることでストレス解消。楽しい時間を過ごせます。

月に1回 はがきを描いて、精神集中、自分磨き、お客様とのコミュニケーションにお役立てください。

はがき絵書いて自分磨き

絵コミは、絵を上手に描けるようにする会ではありません。
その時々に自分達の描きたいものを持ち寄り、はがき絵を通して自分の心を育てる会です。

絵に添える言葉が素適になるように自分との対話の時間を創りだします。参加者同士でお互いに自慢しあい、褒めあうことで自分を認め、他人を認めることの大切さに気づいていただける場を創ります。

忙しい仕事の合間で、ほっとする空間を提供します。

また描いたはがき絵は、人柄が出ますのでお礼状などにお使いいただくと、相手とのコミュニケーションが深まります。

帯広と函館の絵コミでは「お客様づくり塾」を同時開催し、よりビジネスにお役立ていただけるようになっております。
3回で1クールとします。
はがきDM作り、自社紹介パンフレット作り、自社通信作りなどします。

開催地

お申込み

お名前必須
メールアドレス必須
参加希望地
備考欄

※確認画面はございません。入力内容にお間違えなければチェックをして送信ボタンを押してください。

講師プロフィール

はがき絵作家 やまやえみこ

2001年6月
熊本在住の詩画家大野勝彦氏の講演を聴く。(大野氏は45歳のときに農機具に両腕をはさまれ両手を失う。その後、義手で詩や絵を描きはじめ、全国で講演活動をしつつ、生き方を学ぶ塾「やまびこ塾」を主催)
2001年9月
大野氏の言い訳しない生き方に魅せられ「やまびこ塾」北海道支部を立ち上げる。
2005年1月
北海道グッドデザインコンペティションにて、はがき絵ダンボール「北の野菜たち」入選。
2005年3月
函館山ロープウェイ絵はがき展入選。
2008年10月
札幌市資料館個展
2010年
北海道庁(赤レンガ)売店、北のブランドアンテナショップにて、はがき絵セット販売。
2010年6月
はがき絵携帯ストラップ商品化。大丸藤井セントラルにて販売(※すでに販売は終了しております)
2013年
「ライラックぎゃらりぃ」にてグループ展
2014年5月
「帯広信金」にてグループ展。(十勝バスを1台はがき絵で飾っていただく)

水彩道具を持っていない方へ、はがき絵スターターキットをご用意しております。

◎固形水彩絵の具14色 ◎青墨 ◎水筆 ◎用紙(はがきサイズ)15枚  3,930円(税込)
「はがき絵スターターキット欲しい!」とお気軽にお申し付けください。

はがき絵スターターキット

はがき絵スターターキット

Facebookページを作成しました!

ほぼ毎日、はがき絵をアップしております。
「絵コミ」に参加できない方もぜひfacebookページに作品をご投稿ください。
そして、「いいね!」ボタンのクリックをお願い致します!!

http://www.facebook.com/hagakie