とって置いてもらえる自社通信がリピート客を生む

雨からスタートの札幌

午後からは晴れそうな雰囲気です

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

とって置いてもらえる自社通信がリピート客を生む

先日、川崎市でリフォーム会社をしている「ロンサール・P・L」さんから自社通信(ニューズレター)の発注頂きました!

ロンサール01

ロンサール02

ロンサール03

平成19年から、自社通信(ニューズレター)を発行してから年に4回と地道に続けられて、発行部数を伸ばしておりました!発行部数が伸びると言う事はお客様が増えているという事で、嬉しい事です!ここ1年半ほど自社通信(ニューズレター)を出していませんでしたが久々にご注文いただき、それと共にお客様の声を頂きました!

 

アイム 山谷様

お世話になっております。

ずっとさぼっていましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

数字の件ですが、平成19年に第1号をお願いして、その時は、100軒・3000万円/年でした。

その後、平成22年が400軒・5100万円/年となりました。売り上げはそこが1回目のピークで、その後3700万円/年~5000万円/年を行ったりきたりしていました。

平成30年が6500万円/年で最高となり、今期もそのくらいになると思われます。

来期は、7000万円/年ほどが見込まれています。

軒数は100軒/年増で来ていましたが、平成25年から50軒/年増になりました。これは、リピーターが増えて始めた事による、新規の減少になっていると考えられます。

数字については、個人が減少してきて、さとる通信を出している方だけ見ると数字は減っています。その代わり、マンションの管理組合・店舗などの契約が増えて昨年より売り上げが上がっています。

前回、さとる通信を出したのが平成29年末なので、さとる通信を出していない時と、個人客契約が減っている時期が重なっているので、さとる通信を出す・出さない時の数字は影響があると感じられます。

売上を徐々に伸ばしているのはロンサール・P・Lさんの努力によるものですが、個人のお客様のリピートは自社通信(ニューズレター)が無くなって、減ったと言う事で、やはり定期的に連絡をとりお客様に覚えて頂かないと、行けないと言う事でしょうね。

先の山谷様のメールにもありましたが、外壁を行った時に知っている業者さんがいるにも関わらず、訪問販売に依頼をしたとお話がありましたが、多分その事だと思います。弊社の御客様でも、外壁のクラックが気になると訪問した方で、その時は外壁塗装をするにはまだ早いとお伝えしたお客様が数年後に他社で外壁を行っていました。

相見積もりを取るにしても、まずロンサールに声を掛けてみようかと思って頂くのはハードルが高い様に感じ、何かあったらまた1から会社を探すか、たまたま出会った会社に依頼をされるケースが多い様に感じます。

リピーター/紹介で行くと、前職の時は4~5割くらいですが、現在は7~8割くらいです。訪問客の中にはさとる通信の絵を冷蔵庫やコルクボードに貼って頂いたりされている方もいます。

DMは多々ありますが、さとる通信は他と違ってお客様が見たいと思って頂いているDMで、それが心のどこかに残っていて、何かの時に声を掛けてくれたり紹介をして頂いたりしているのではないかと感じています。DMを発送する会社が、売上を伸ばすために商品PRしてDMを発送するか、お客様の心に残るDMを送って何かの時に連絡を頂くのかその違いだけかなと思います。そのため、継続的にさとる通信を発送して、四季事にさとる通信の絵を貼り替えて頂くのが、お客様に取って楽しい事なのかと思います。

自社通信(ニューズレター)はお客様に出すラブレターです。

届くのを楽しみにしてもらって、届いたらどこかに貼って取って置いてくれるラブレター!そのハガキを見るたびに自社の事を思い出してくれるのです。

だから、自社通信(ニューズレター)は売込みではいけません!自分がどんな思いでやっているか?お客様の見て楽しい情報は?など、色々考えなくてはいけないのです。

長文ですみませんが、以上が感じた事です。

本当にお忙しい中、時間をかけてメールを書いて送っていただきありがとうございます!

 

ウチも自社通信作ってみたいという方は下記までメールください。

aim@aimry.co.jp


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: