もしかして、自分は健康だと思ってませんか?

2月に入り暖かい日も増えてきました

日も長くなって、春の近さを感じますね

 

こんにちは

経営者専門フィットネスジム立ち上げ中の山谷みきおです

 

もしかして、自分は健康だと思ってませんか?

いきなり衝撃的なタイトルで、ごめんなさい!

みなさん普通に生活していて、たまに健康診断で少し、数値が高いくらいでも、急に病気になるわけでもないし、健康だと思いますよね?

自分も思ってました!アルコールを毎日飲んでるのに、痛風なのに、中性脂肪値やガンマGDPが高かったのに、健康だと思ってました!

だって、それが普通ですものね

でも、よく考えてみると、風邪をひきやすかったり、2階の事務所に上がるのに息を切らしていたり、あれ?と思う事はありました

健康に気を使っていないのに健康だと思ってしまう5つの理由

1.症状が出ていないからわからない

痛風の発作や動機息切れ等症状が現れないと、気付きませんよね。なんかあってもちょっと疲れてるからかな?と思ってしまいます

2.検査していない

そもそも、健康診断や人間ドックに行っていなくて自分の状態がわからないってことありますよね。しっかり定期的に検査することが大切です!

健康診断をしても、再検査になっているのにいつもの事と放っておいている人もいますよね~

3.自分で判断してしまう

胃の調子が悪いからバファリン飲もうとか、頭痛いな~といつもの頭痛薬を飲む等、ネットでお手軽な情報を信じて判断してしまう。

4.生活習慣の見直しがない

テレビで言っていた食材食べれば大丈夫!と思ってやり続けている。とか、運動を全くしていないけど気にしていない等、見直す事が大切です。

5.若いからと油断している

意外とこれが多い気がします。私も40代になっても、まだまだ気持ちは20代!と、自分が若いつもりで、体の老化とのギャップに気づいてません。

健康はここに気を付けよう5つのポイント

1.定期検査

やっぱりこれが一番大事ですね。定期的に調べて、異常がないか?専門家に判断してもらう!

2.自己観察

日常、自分の中で変化がないか?チェックする癖をつけることが大切です。階段上がったときにいつもより息切れがする等、変化に気づきましょう!

3.健康的な生活

十分な栄養、運動、睡眠、ストレス管理など生活習慣を健康的にすることが大切です。

4.情報の信頼性の確認

自己判断の所にかかわるのですが、ネットやテレビで見た情報もホンマでっか?の精神で自分で調べてみたり、詳しい人に確認してみるのがオススメです

5.オープンな姿勢

人に体の状態や変化などの指摘をされた時、素直に受け入れましょう。人から見た評価はそうなのだと、受け入れて、どうすべきか?しないべきか?の判断をしましょう

まとめ

私も痛風になってしまいましたが、本当になってからでは遅いのです。健康って、生活の根っこ部分になると思います。体も心も健康なら、いろんなことに挑戦できるし、楽しいこともたくさんできる。健康があるからこそ、毎日を充実させられる。だから、自分の健康を大事にして、毎日を健康的に過ごすことが大切ですね!

 

そんな健康をサポートするフィットネスジムEXEBIT-M(エグゼビットエム)オープンします!

場所:株式会社アイム3階

北海道札幌市西区西町南19丁目4-10


2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: