オリジナルキャラクターで販促 No.241

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている
アイムの山谷 みきお です。

今日は雪が少し積もった札幌
まだまだ朝の冷え込みは厳しいです。

今日の頭の中のBGMはレベッカで「フレンズ

キャラクター

普通、キャラクターと言うと、アニメのキャラクターとか
定番の物ですね

ア〇パンマンとかキティちゃ〇とか

大体市場としては1兆5000億規模

最近、ゆるキャラ等、キャラクターが乱立している状態

こんなに沢山いたら、特徴がないと目立たないでしょ!

でも、地方公共団体などが助成金などを利用して、多く作っていますが

結構費用ばかりかかって、成果が出ていない・・・

これじゃ~税金を納めた人たちも怒っちゃいます・・・

キャラクターを作る理由

1.かわいいキャラクターで街とかお店をアピールしたい

2.来た人にカワイイキャラで楽しんでもらいたい

2.人気が出ればグッツ販売で収益を上げる

1番は良いですが3番目の理由は人気が出たときの結果として
得られるものですよね?

キャラクターに何をしてもらいたいのか?

けっこう、思ってしまいがちなのが、
「キャラクターを作ったら人気が出て売れる!」

これは大きな間違いです!

これだけキャラが乱立している中、
なかなか難しいです

ゆるキャラに本当に自分達の街の良さ、
商品の価値を継続的に広めてもらうのには良いですよね~

だから、発信してもらうと良いんです

特徴ある発信をしていると伝わるんですよね

「ふなっしー」なんか当時、しゃべるキャラなんかご法度でした!
でも、同じ人が入り、特徴あるしゃべりで人気を博しています

北海道には「まんべくん」ちょっと問題発言で
今は控えめですが、ファンも多くついておりました!

どちらも、しゃべったり、twitterで発信したりして
人気を博しております!

どちらも、意外と一般の個人の見解でしゃべっております

だからこそ、伝わるんではないでしょうか?

来た人に楽しんでもらう

そこまでしなくても良いよと思われる方もいるかもしれません

でも、来た人に親しみを持ってもらいたい、
などの理由ではじめても良いと思います!

ウチで制作したキャラクター

みついし昆布温泉蔵三の「蔵王様」

蔵王様8

もちろん、広めてもらうのに顔出し看板

蔵王様.59

蔵王様43

どこの温泉旅館にもある温泉まんじゅうにも
ストーリーを付ければ価値が産まれるんです

その他にも

飴や鉛筆などキャラクター展開しておりますが
別に着ぐるみは作っておりません

支配人の田村さん
「蔵王様のおかげでお客さまと会話のきっかけが作りやすくなりました」

こんな感じで、ゆるく利用しても良いですよね?

最後に

どんなに特徴のあるゆるキャラでも

その存在をアピールしないと、意味がありません。

誰のために作って、何をしてもらいたいのか?

そこを明確にする事により、
お金のかけ方や発信の仕方が変わってきますね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

販促を消費じゃなくて、投資にしませんか?

販促アドバイザー 山谷 満紀夫でした。


2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: