みきお酒場放浪記「寿司・おでん・居酒屋 ほり米」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は大事なお客様が名古屋から突如訪問と言う事で、どこにしようかと・・・

ビールと日本酒が好きで嫌いな物がない!と言う事で、お連れしたのが、「寿司・おでん・居酒屋 ほり米」さん

ここは知る人ぞ知るお店、初めて行って入口で追い返される人も多く見てきました

一見さんお断りではないのですが、お客様を選ぶお店で、女将さんと面接をして、お店に合うかどうか審査されます

そもそも、予約制なので事前予約しますが、ほとんど知り合いの紹介でなければ、難しいでしょう

それは、場の空気を壊すような人を入れず、既存のお客様に迷惑をかけないための苦肉の策なのです

なので、実質一見さんお断りのようなお店

無理して入っても、お互いが不幸になるだけです

私も久々の訪問です

以前はテーブルも一つあったのですが、今はカウンターのみでマスターと女将さんと会話を楽しみながらお酒を楽しめます

まず、飲んでほしいのはビール

札幌でも数少ないパーフェクトクラシックを出すお店

その中でも、最強に美味しいです

苦みや雑味が無く甘みが広がるビール

それに合わせて、おつまみも、まず最初は

ほり米92

本シシャモの刺身

シシャモの甘みが口の中でとろけます・・・

ほり米93

タチポン(タラの白子ポン酢)

ほのかに温かく、フワフワな食感で白子が苦手な人にも食べてもらいたい一品

ほり米95

おでん

お店の名前にも入っているように、札幌で珍しくおでんを出すお店

出汁がしっかりついていて、美味しい!白米にかけて食べたら絶対おいしい奴やん!

ほり米94

サンマの棒寿司

炙ってあるので、香ばしい香りと、脂の乗りが最高でいくらでも食べられます!

ここはビールだけではなく、日本酒も良いものが各種取り揃えてます

ほり米96

而今(じこん)

特別純米と純米吟醸

ほり米97

みむろ杉

山田錦と雄町

中々手に入りにくいお酒の精米歩合や酒米を変えただけの飲み比べも出来ちゃいます

基本的に私は何回か行っているので、女将さんにすべてお任せです

小さいお店なのに、何回行っても楽しめる、一度入ってしまうと抜けられないお店なのです(笑)

 

場を作る

 

さぁ、これから、もう一軒いきますか~


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

image