業界の中の常識にとらわれてはいけない!

今朝は冷え込み厳しい札幌。

今週一杯は真冬日が続くようなのでお気を付けください!

 

こんにちは

販促アドバイザーの山谷みきおです

 

業界の中の常識にとらわれてはいけない!

昨日は札幌モーターショー2018を見に行ってきました!

会場は毎回、札幌ドームです!

札幌モーターショーは2年に一度開催されるのですが、今回で4回目、私は一回見逃しているので、3回目になります・・・(汗;

今回も楽しみに!

昼頃に行くと混んで見られないので、いつも朝一で並びます!

ドーム内に入ると、キラキラした車が沢山!

物凄くテンション上がります

札幌モーターショー02

SUBARUのコンセプトカー「VIZIV」

窓は完全スモークでドアミラーもない、車内モニターで確認する。

ドアノブなどもなく、タッチするとドアが開く。

札幌モーターショー03

HONDAのコンセプトカー「Urban EV」

女性好みの可愛らしいコンパクトカー

フロントとリアにディスプレイで言葉が表示される。

ナイトライダーのキッドを思い出す仕様!(笑)

座席もソファのようなイメージです!

札幌モーターショー04

HONDAのNSX

日本最高峰のスポーツカーでカッチョイイ憧れの車

札幌モーターショー05

車の最高峰 ランボルギーニ

席にも座らせてくれません!(笑)

眺めるだけの車です!

 

電気自動車なども展示されておりました!

各社色々出してきたのですが、車の延長線上でした!

なんか、もっと夢を見させてほしい!

モーターショーなので、最新の車を見せて、コンセプトカーも良いのですが・・・(汗;

でも、今は自動運転など開発している所も多く、Google等や他の車以外の家電メーカーが出展したりとなるともっと面白くなりそうだと思いました。

業界ばかりにいると、ライバルより良い商品とかにこだわっているような気がします。

そうすると、ほかの業界(ITや家電等)からの新しい発想の参入に突然奪われてしまうって事にもなりかねません。自分でも、印刷業界と言う、衰退の業界にいると、ドンドンネット等に置き換わっていく姿を見ております。

Googleの自動運転にイニシアチブをとられてしまったり、ダイソンのEVカーの脅威におびえたり、

もっと、業界の中ではなく、挑戦してくれるメーカーがあると嬉しいなぁと思います。

自分ももっと挑戦していきたいと思います!

最後に

偉そうな書き方になっていたら失礼しました。

でも、日本の車メーカーが好きなので、がんばってほしいなぁと思っています!

次回のモーターショーも楽しみで必ず観に行きます!

ただ、自動車業界の枠にとらわれない発想をモーターショーを見せて頂ければ、さらに人気になるのかな?と思いました!


2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: