あなたの職業も自販機に取られるかもしれません!

量販店のドンキホーテにハンコの自販機がありました。

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはHazell Deanで「Turn It Into Love

今日は曇りからスタートの札幌。

今日でゴールデンウィークも終了し、皆さんお家でゆったりでしょうか?

あなたの職業も自販機に取られるかもしれません!

私はたまに量販店のドンキホーテに遊びに行きます。

理由は結構面白いPOPがあったり、面白い商品があったりするからです。

でも、あまり実際には買うことは少ないですが・・・(⌒-⌒; )

先日も歩いていると、あるものを発見しました!

なんと、ハンコの自販機です!

ハンコ01

ハンコって自動でできるの〜〜〜?

しかも、ハンコの素材も象牙こそありませんが選べちゃいます!

ハンコ02

しかも、ケースまで販売しちゃってます!

こんなので、銀行印とか使えるのかな?と思っていると

ハンコ03

認印と実印と銀行印用の書体がきちんと用意されています・・・(⌒-⌒; )

10分仕上げで材質と太さを自由に選べるって買いてあります!

以前、証明写真の自動撮影機が出てきたときに、多くの写真館がなくなっていきました。

ハンコの自動販売機が出てきたことで、もしかしたら、ハンコ屋さんがさらにすくなるなるのかもしれません。

自動撮影機ではなくて、写真館で写真を撮るのは「綺麗に撮ってくれて、リクルートの時に面接の評価が高くなるから。」って、理由があるかもしれません。

でも、ハンコって、結婚して、もしくは一人暮らし始めて、銀行印必要だから作るとか、仕方がなく作る人も多くいるのではないでしょうか?

それであれば、こんな自動販売機で構いませんよね?

だから、ハンコ屋さんはハンコの大事さとかを伝えて行く事が大事なのではないでしょうか?

「せっかくハンコを作るなら、運気の上がる材質や書体で作った方が良いですよ!」とか、「押しやすい材質や壊れにくい材質はこれですよ!」など伝えていく事が大事です。

そして、いつも発信していて、ハンコのプロと思える人に安心して頼みたいって、思ってもらえる事が大事ですね。

最近では、AIが身近になって、多くの職業が必要なくなりつつあります。

コンビニだって、自動販売システムになるとアルバイトがいらなくなります。

会計も請求書と領収書をスキャナにかけると自動的に計算してくれるようになるかもしれません。

そんな、自動化した時にでも、あなたに頼みたいって、行ってもらえるような存在にな流事が大切ですね。

最後に

ハンコの自動販売機って、そもそもサインが主流になって、ハンコ自体がそのうちなくなってしまうかもしれませんが・・・(・_・;

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: