* You are viewing Posts Tagged ‘小樽’

アリンコモウダッシューーーー!!!2


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

またまた行ってきましたよ!アリンコモウダッシューーーー!!!

前回のブログはこちら「アリンコモウダッシューーーー!!!

見過ごしそうなさりげない看板

見過ごしそうなさりげない看板

やっぱり小樽駅から近いのが便利です。

ドアの文字もかわいい

ドアの文字もかわいい

今回は中途半端な時間だったため、お客様誰もおりませんでした。ランチの後、一回クローズするお店もあるので通して営業しているのは嬉しいですね!

アリンコモウダッシュの店内

アリンコモウダッシュの店内

今回はイス席に座りました。天井がアールを描いていて素敵です。アリの巣のイメージでしょうか?

お二人で運営されている様子。

今回頼んだのは…

マフィンとコーヒーです

マフィンとコーヒーです

バナナキャラメルマフィンだったかな?その日によって、マフィンの種類が違うようです。ほかほかで出されました。

後ろのコーヒーカップは、パイナップルみたいでかわいいです。味があるデザインです。フォトジェニックですね!思わず写真が撮りたくなります。

一人でゆったりするのに最高です。

 

 

 

アリンコモウダッシュ小樽市稲穂3-10-13TEL 0134-55-0214

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

小樽を代表する甘味処「あまとう」でしょうゆクリームぜんざい


また寒くなりましたね…ちょっと油断をすると風邪ひきそうですのであたたかくして過ごそうと思います。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

お待たせしました。小樽の銘店!小樽の甘味処と言えば、「あまとう」ですね。久しぶりにあまとうに行ってきました。

都通にあり、喫茶室は二階になります。なんとも昭和レトロな店内。最近は慣れましたが、最初行った時はびっくりしたものです。こんなレトロな喫茶店に先輩が連れて行ってくれるんだ…と。軽くカルチャーショックです。

赤い絨毯なんて…札幌ではこんなお店に入ったことないかも…

店内の一部分

店内の一部分

甘味メニュー

甘味メニュー

あまとうで人気なのは、メニューにも「小樽名物」と書いてある通りクリームぜんざいです。

私は今まで気になっていたけど、食べたことがたぶんないしょうゆクリームぜんざいにチャレンジしてみました。

ちょっと不安な表情

ちょっと不安な表情

見た目は美味しそう

見た目は美味しそう

ん?んん?なんだこれ?しょうゆ…ちょっと頭の中にハテナマークが並びましたがそこを越えちゃえば普通のクリームぜんざいの味。美味しいです(笑)

なにかちょっと刺激を求める方へおすすめします。

求肥もちがいけています。好きだな〜

 

初めて行った時は、衝撃を受けた「あまとう」ですが今は小樽を代表する甘味処として、小樽を訪れた際には立ち寄っていただきたいと思っています。

 

 

 

昭和4年に食堂とぱんじゅうやとして創業し、昭和35年にクリームぜんざいとマロンコロンを販売開始。

あまとう 本店小樽市稲穂2-16-18tel 0134-22-3942

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

南小樽でお花見@ばたやんワイン会


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

5/6のばたやんワイン会の続きです。

第一部小樽運河クルーズの後は、第二部の南小樽駅へ移動です。

ばたやんこと田畑茂人さんの素敵なアイディアと南小樽駅の駅長さんの素敵な計らいによりなんと南小樽駅のホームで乾杯しちゃいます!

南小樽駅と桜

南小樽駅と桜

古い駅舎と桜のコラボレーションが見事です。橋の上から駅舎を見下ろした構図もとても風情があります。小樽の私の好きな桜のスポットのひとつです。

ばたやんがワインを開けてくれてホームで乾杯すると

ホームで乾杯!

ホームで乾杯!

もうみんな写真を撮り始めます(笑)ワインと桜とホームと全部写そうとしてもうまく写りません…めっちゃ桜が飛んじゃいます。

1杯と写真撮影を楽しんだ後に移動。

北海道ダイニング

北海道ダイニング

南小樽駅からすぐのノスタルジー感がただよう「北海道ダイニング」です。崖っぷちに建っているので、とっても眺めがいいんです!

女性が大多数で、男性はたったの4人(笑)

ワインの説明をするばたやん

ワインの説明をするばたやん

ワインの説明をするも、みんな食べるのに大忙し(笑)

熱弁するばたやん

熱弁するばたやん

ばたやんもおしゃべりを楽しみます。

参加者の一人のJSAワインエキスパート、十勝ワインバイザー、北海道フードマイスター、ワイン検定シルバークラス認定講師の海野さんがワインの説明を楽しんでしてくださいました。

オリのチェック

デキャンタージュ(?)中

へぇ〜〜がいっぱいありました!

こんなにワイン飲みました

こんなにワイン飲みました

海野さん、ありがとうございました。

 

北海道産のワインがいろいろ飲めましたよ〜リタファームやOSAワイナリー、奥尻ワイナリーやキャメルファーム。

私にとっては、外国のワインよりもやはりテンションが上がります。

奥尻ワイナリー OKUSHIRI … Continue Reading

5月の小樽運河クルーズ@ばたやんワイン会


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

2017年5月6日(土)にばたやんワイン会が開催されました。南小樽でお花見を!ということでしたがせっかく小樽へ行くので、運河クルーズもしてみようと希望者のみ第一部小樽運河クルーズとあいなりました。

私は、小樽運河クルーズ4回目!5月に乗るのは初めてです。小樽駅をまっすぐ下って行って、徒歩約10分。中央橋の向こう側に乗船場があります。

前から予約をしておいて、出航の15分前には受付です。当日でも空いていれば乗ることができます。

30分間隔で出航しているので、気軽にお楽しみいただけます。

この日はちょっと天候が悪く、雨がパラパラ落ちてきたのでカッパを渡されました。

初めての一番前!

初めての一番前!

カッパ仲間たち

カッパ仲間たち

さあ!出航です!一番前の席は、すぐスピーカーがあってキャプテンの小樽案内がよく聞こえます。

まずは、浅草橋方向へ向かいます。小樽運河は、海だったところを埋め立てて作ったとっても珍しい運河です。運河に沿って、石蔵の倉庫が並んでいます。渋澤倉庫の角が湾曲しているのに気付きました!おしゃれですね。壁面の蔦が夏には青々としてキレイなんですよ。

渋澤倉庫

渋澤倉庫

浅草橋で折り返します。小樽運河の幅は、臨港線沿いは20mです。でももともとは40mありました。臨港線を作るために、半分を埋め立ててしまいました。

うみねこがいっぱい

うみねこがいっぱい

繁殖期のようで、うみねこがいっぱいいました。

大家倉庫

大家倉庫

ヤマシチの印がついているのは、大家(おおいえ)倉庫。大家七平によって建てられました。二階建てのように見えますが、それは見かけだけです(笑)平屋の石造りなのです。

ちょっとだけ運河の外に出ます。

小樽天狗山を望むContinue Reading

GWドライブ〜余市フルーツ街道沿いのベリーベリーファームへ


GW明けました〜〜〜こんなにゆっくり実家で休んだGWは久しぶりです。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

みなさんは、どんなGWを過ごされましたか〜私は、ゆっくり実家で過ごしました。1日だけ家族で遠出をしたので、その様子を綴ります。

まずは

軽川の桜並木

軽川の桜並木

軽川の桜並木は、遊歩道があり、多くの方が散策していました。ちょうど鯉のぼりの時期でもあります。手稲山がとても美しく、写真のベストスポットでもあります。私が好きな手稲山の眺めです。

 

それから余市までドライブしました。最近めっきり通らなくなってしまったフルーツ街道沿いにあります。

ベリーベリーファームレストラン

ベリーベリーファームレストラン

前回、ワイン会でおじゃました「ベリーベリーファームレストラン」さんでランチです。有機栽培のワインを作っていらっしゃいます。ワイン会の時は、自分でメニューをみて選べませんでしたので(笑)サラダバーとドリンクバー付きの贅沢ランチに!サラダはメインが来る前に食べてしまいました…

ネギ塩鉄板焼き

ネギ塩鉄板焼き

写真がぶれてしまいました…が満足の美味しさです!ネギ塩いいですね〜

メニューブックより

メニューブックより

ハンバーグはソースがいろいろあります!

ハンバーグのメニュー

ハンバーグのメニュー

父の頼んだおろしわさびがピリッとして、なんとも美味しかったです!どれも美味しそうです。また今度違うソースで食べたいです〜

ピザメニュー

ピザメニュー

自家製酵母を使って、注文があってから生地をのばすというピザはお持ち帰りしました。食べ終わるベストなタイミングで焼いてくださいました!素晴らしい嬉しいサービスです!

そして帰り道に

Continue Reading

小樽散策〜船見坂編


今朝の札幌は寒かったです。まだまだ手袋が離せません…

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

今、私の好きな小樽散策を少しだけ紹介しようと思います。

今回は、船見坂をてくてく歩いてきました。

レトロなお家

レトロなお家

レトロなお家2

レトロなお家2

趣のある石段

趣のある石段

船見坂

船見坂

珍しいレンガの蔵

珍しいレンガの蔵

青の消火栓

青の消火栓

小樽の消火栓って、赤・青・黄で色分けされています。

下記のHPで詳しく解説されていますが、配水系統が40系統もあるので、わかりやすくして火事の時などに水が足りなくならないようにということで色分けされたそうです。

小樽の消火栓について

形もちょっとかわいい気がします。札幌の消火栓は、黄色ですね。あとは、あまり気付きにくいけどモダンな形の消火栓もあります。

特にどの建物も名もなきモノ。まあ、当たり前ですね。民家でどなたかがお住まいですから。

この古い建物を大事に大事に使ってこられたというところに頭が下がります。

 

そんな建物を見ながら歩くのが楽しいのです。

こんなところにも!あんなところにも!

と(笑)

坂の上から見る小樽の港の景色もキレイです。

小樽を歩いてみたい方は、ぜひお声掛けください。住宅地は、案内はできませんし、説明もできませんがただただ歩いて見て、出会いを楽しむのです。

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽朝里川温泉を散策してあんかけ焼きそばを食べよう


あっという間に雪景色から一変!春が訪れた札幌です。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

短靴になり、足も軽やかになりましたね〜ぽかぽかあたたかい昼間には「散歩したいな〜」って言う気分になるのではないでしょうか?

ちょっと片付けをしていたら、Kazeru.(カゼル)の3月号が出てきました。小樽のフリーペーパーです。

私が好きなコーナーは「田口智子の小樽さんぽ3」です。

田口さんは、FMおたるでパーソナリティーをされていたことがあり「小樽さんぽ」という本をシリーズで2冊出されています。

今回の特集は、新光・朝里川温泉でした!

小樽さんぽ3

小樽さんぽ3

手描きのゆるい感じの題字がいいですね〜

小樽コミュニティーカフェminaminaと朝里クラッセホテル株式会社NSニッセイの3店が紹介されていました。

私のおすすめはーーーー

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテルです!ここの副支配人で総料理長の遠藤さんが優しい笑顔で掲載されています〜〜〜

なんとこの遠藤総料理長は、薬膳調理指導員の資格を持っています。ホテルで本格的な薬膳のコースがいただけるんですよ〜〜〜これは健康に力を入れているクラッセホテルならではのメニューです。

そして、何と言ってもお手軽に食べられるのは、いや、小樽朝里クラッセホテルに行ったら絶対に食べて欲しいのがあんかけ焼きそばです!!

これがとっても美味しいです!私のあんかけ焼きそばランキングで1、2を争う美味しさです〜

 

朝里川温泉では、

近くの朝里川を散策できたりパークゴルフやテニスができたり朝里ダムで遊んだりもちろん遊んだ後は、温泉に浸かってゆったり過ごすことができます。

小樽朝里クラッセホテルに車を置いて朝里ダムまで歩いたら、気持ちいいですよ〜〜〜

 

小樽朝里クラッセホテル小樽市朝里川温泉2丁目676tel:0134-52-3800

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

旧三井銀行小樽支店研究会で銀行建築を学ぶ


今日は朝早めに来て、気持ちのいいスタートを切れました。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

日曜月曜とスケジュール満載で充実感たっぷりで過ごしました。やることいっぱいで、何か忘れてやいないかが心配です。

さて、充実のお休みの一つは、毎月1回通っている「旧三井銀行小樽支店研究会」です。

今回は、小樽の銀行建築【まち歩き】でした。

旧三井銀行小樽支店内の様子

旧三井銀行小樽支店内の様子

座学はちょっとだけ。

100名ほどが3班に分かれて、3行を観て周りました。私は、建築史家の駒木定正氏のグループになりました。

旧第一銀行小樽支店

大正13年に建てられた鉄筋コンクリート造4階建の建物です。現在は、トップジェントファッションコアの縫製工場として使われていて普段は一般人は入ることはできません。

旧第一銀行小樽支店の外観

旧第一銀行小樽支店の外観

現在は、外側がとてもシンプルになっていますが、元々は装飾が施されれていたようです。

ディスプレイスペースがもとの銀行の入り口です

ディスプレイスペースがもとの銀行の入り口です

特別に中に入れていただきました。

柱の装飾が独特です

柱の装飾が独特です

 

旧日本銀行小樽支店

こちらは現在、金融資料館として、開放されています。3年かけて明治45年に完成したレンガ造りの建物です。設計は、日本近代様式建築の先駆者である辰野金吾、長野宇平治、岡田信一郎がしています。しかも小樽支店は、日本銀行の中でも本店、大阪支店に次ぐ3番目の建築費で作られました。小樽の栄華を物語っていますね。

今回は、一般の人が入れない場所に案内していただきました。

天井の装飾に日銀マークが!

天井の装飾に日銀マークが!

素敵な天井

素敵な天井

二階から営業室を見たところ

二階から営業場を見たところ

真ん中には柱のない広い空間です。柱の上には、守り神のフクロウの意匠が照らされています。

[caption … Continue Reading

第35回北海道学生基礎スキー大会に初めてOB大会が開催


今日はあったかいながらもチラチラと雪がちらついていました。でも道路の雪はどんどんと溶けていって、嬉しい季節です。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟元基礎スキーヤーの智恵子です。

 

先週末の3/18(土)は、第35回北海道学生基礎スキー大会が小樽朝里川温泉スキー場にて開催されていました。今回、35周年記念ということで初OB・OGも大会に出場しました。

もちろん学生と対等に争えるわけはなく種目も総合滑降と小回りの二種目だけです。

小樽商科大学のOBは、3人がエントリーしました。私は全くもって滑れる自信がないので、サポートを…

晴天の中、OBの総合滑降から始まりました。往年の滑りの方もいらっしゃいますし仮装して滑った方も!めっちゃ笑いました〜〜〜

競技委員長 高本氏より写真提供

競技委員長 高本氏より写真提供

小樽商大 中川先生を囲んで

小樽商大 中川先生を囲んで

お会いするのは、久しぶりなのですが、ほぼみんなFacebookで見ているので、懐かしさは感じないのがおかしいです。そして、実際こういう場所に来るのは、Facebookでつながっている人です。SNSは、会う機会を創出します!普段SNSやってなくて、この場にポツンとやってくる人っていないものです。「リアルが一番だよ。SNSなんてー」って言っている方登録だけでもしてみましょう〜世界が広がりますよ♪

競技委員長高本氏の閉会の挨拶

競技委員長高本氏の閉会の挨拶

今回は、オガサカスキーにお勤めの競技委員長 高本氏のおかげで楽しいOB・OG大会の開催とあいなりました。いろいろ大変だったと思いますが、とっても楽しかったです!

ありがとうございます!

 

最後にちょっとだけ、小樽朝里川温泉スキー場のご紹介

新千歳空港から車で約65分。小樽からは15分と街にとっても近いスキー場です。

全長3,000mで上級者からファミリーまで楽しめます。中でもグリーンコースのコブは、とっても楽しいです!学生時代、コブを滑るのが上手くなりたくて、午前中びっしり滑ったら、午後から腰が痛くて、まったく滑れなくなった経験も…

全日本スキー連盟公認の大会バーンもあります!数々の大会が行われています。

一番上のパープルリフトは、長くて、乗っている間に寒くなってしまうのですが頂上から見る景色は最高です!

朝里川温泉スキー場のてっぺん

朝里川温泉スキー場のてっぺん

晴れていたら、海が見えます!

祝津が見えます

グリーンコースより

祝津も見えます。

下の方は、雪はザクザクでしたが、グリーンより上は快適です。

春スキーは、暖かくて気分爽快ですね♪

 

休日なのに、一般のスキーヤーが少なかったのが寂しいですが風を切って滑ってリフレッシュできるとってもいいスポーツだと思います〜♪

 

小樽朝里川温泉スキー場へぜひどうぞ!

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽のジャズ喫茶フリーランスでおしゃべり


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

研究会の後は、一人でフリーランスに行こうと決めていました。ところが研究会でKさんに出会って、一緒に行ってくれることになりました〜〜〜嬉しい〜一人だったらちょっと緊張しますから。

フリーランスとは、石蔵を再利用したジャズ喫茶なんです!

石蔵のジャズ喫茶フリーランス

石蔵のジャズ喫茶フリーランス

冬だからちょっぴり寒々しい感じもしますが、大丈夫。

あったか薪ストーブ

あったか薪ストーブ

このフリーランスというジャズ喫茶、日曜日はお客様の好きな曲をかけてくれるサービスもしています。

リクエストしてみたかったのですが、Kさんとのお話が山積みだったので断念…(笑)

コーヒーとぜんざいをいただきました。

コーヒーとぜんざいをいただきました。

 

この建物は、NPO法人小樽民家再生プロジェクトの小樽歴史的建造物再利用コンテストに参加してくださいました。

二階は30名が収容できて、ライブや写真展なんかも行われています。

優しい感じのおじさまがオーナーさんです。

これからは一人でも来れそうです〜

 

 

 

フリーランス小樽市色内2-9-5tel.0134-27-3646

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

1 / 812345...最後 »