* You are viewing Posts Tagged ‘小樽’

小樽散策〜船見坂編


今朝の札幌は寒かったです。まだまだ手袋が離せません…

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

今、私の好きな小樽散策を少しだけ紹介しようと思います。

今回は、船見坂をてくてく歩いてきました。

レトロなお家

レトロなお家

レトロなお家2

レトロなお家2

趣のある石段

趣のある石段

船見坂

船見坂

珍しいレンガの蔵

珍しいレンガの蔵

青の消火栓

青の消火栓

小樽の消火栓って、赤・青・黄で色分けされています。

下記のHPで詳しく解説されていますが、配水系統が40系統もあるので、わかりやすくして火事の時などに水が足りなくならないようにということで色分けされたそうです。

小樽の消火栓について

形もちょっとかわいい気がします。札幌の消火栓は、黄色ですね。あとは、あまり気付きにくいけどモダンな形の消火栓もあります。

特にどの建物も名もなきモノ。まあ、当たり前ですね。民家でどなたかがお住まいですから。

この古い建物を大事に大事に使ってこられたというところに頭が下がります。

 

そんな建物を見ながら歩くのが楽しいのです。

こんなところにも!あんなところにも!

と(笑)

坂の上から見る小樽の港の景色もキレイです。

小樽を歩いてみたい方は、ぜひお声掛けください。住宅地は、案内はできませんし、説明もできませんがただただ歩いて見て、出会いを楽しむのです。

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽朝里川温泉を散策してあんかけ焼きそばを食べよう


あっという間に雪景色から一変!春が訪れた札幌です。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

短靴になり、足も軽やかになりましたね〜ぽかぽかあたたかい昼間には「散歩したいな〜」って言う気分になるのではないでしょうか?

ちょっと片付けをしていたら、Kazeru.(カゼル)の3月号が出てきました。小樽のフリーペーパーです。

私が好きなコーナーは「田口智子の小樽さんぽ3」です。

田口さんは、FMおたるでパーソナリティーをされていたことがあり「小樽さんぽ」という本をシリーズで2冊出されています。

今回の特集は、新光・朝里川温泉でした!

小樽さんぽ3

小樽さんぽ3

手描きのゆるい感じの題字がいいですね〜

小樽コミュニティーカフェminaminaと朝里クラッセホテル株式会社NSニッセイの3店が紹介されていました。

私のおすすめはーーーー

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテルです!ここの副支配人で総料理長の遠藤さんが優しい笑顔で掲載されています〜〜〜

なんとこの遠藤総料理長は、薬膳調理指導員の資格を持っています。ホテルで本格的な薬膳のコースがいただけるんですよ〜〜〜これは健康に力を入れているクラッセホテルならではのメニューです。

そして、何と言ってもお手軽に食べられるのは、いや、小樽朝里クラッセホテルに行ったら絶対に食べて欲しいのがあんかけ焼きそばです!!

これがとっても美味しいです!私のあんかけ焼きそばランキングで1、2を争う美味しさです〜

 

朝里川温泉では、

近くの朝里川を散策できたりパークゴルフやテニスができたり朝里ダムで遊んだりもちろん遊んだ後は、温泉に浸かってゆったり過ごすことができます。

小樽朝里クラッセホテルに車を置いて朝里ダムまで歩いたら、気持ちいいですよ〜〜〜

 

小樽朝里クラッセホテル小樽市朝里川温泉2丁目676tel:0134-52-3800

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

旧三井銀行小樽支店研究会で銀行建築を学ぶ


今日は朝早めに来て、気持ちのいいスタートを切れました。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

日曜月曜とスケジュール満載で充実感たっぷりで過ごしました。やることいっぱいで、何か忘れてやいないかが心配です。

さて、充実のお休みの一つは、毎月1回通っている「旧三井銀行小樽支店研究会」です。

今回は、小樽の銀行建築【まち歩き】でした。

旧三井銀行小樽支店内の様子

旧三井銀行小樽支店内の様子

座学はちょっとだけ。

100名ほどが3班に分かれて、3行を観て周りました。私は、建築史家の駒木定正氏のグループになりました。

旧第一銀行小樽支店

大正13年に建てられた鉄筋コンクリート造4階建の建物です。現在は、トップジェントファッションコアの縫製工場として使われていて普段は一般人は入ることはできません。

旧第一銀行小樽支店の外観

旧第一銀行小樽支店の外観

現在は、外側がとてもシンプルになっていますが、元々は装飾が施されれていたようです。

ディスプレイスペースがもとの銀行の入り口です

ディスプレイスペースがもとの銀行の入り口です

特別に中に入れていただきました。

柱の装飾が独特です

柱の装飾が独特です

 

旧日本銀行小樽支店

こちらは現在、金融資料館として、開放されています。3年かけて明治45年に完成したレンガ造りの建物です。設計は、日本近代様式建築の先駆者である辰野金吾、長野宇平治、岡田信一郎がしています。しかも小樽支店は、日本銀行の中でも本店、大阪支店に次ぐ3番目の建築費で作られました。小樽の栄華を物語っていますね。

今回は、一般の人が入れない場所に案内していただきました。

天井の装飾に日銀マークが!

天井の装飾に日銀マークが!

素敵な天井

素敵な天井

二階から営業室を見たところ

二階から営業場を見たところ

真ん中には柱のない広い空間です。柱の上には、守り神のフクロウの意匠が照らされています。

[caption … Continue Reading

第35回北海道学生基礎スキー大会に初めてOB大会が開催


今日はあったかいながらもチラチラと雪がちらついていました。でも道路の雪はどんどんと溶けていって、嬉しい季節です。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟元基礎スキーヤーの智恵子です。

 

先週末の3/18(土)は、第35回北海道学生基礎スキー大会が小樽朝里川温泉スキー場にて開催されていました。今回、35周年記念ということで初OB・OGも大会に出場しました。

もちろん学生と対等に争えるわけはなく種目も総合滑降と小回りの二種目だけです。

小樽商科大学のOBは、3人がエントリーしました。私は全くもって滑れる自信がないので、サポートを…

晴天の中、OBの総合滑降から始まりました。往年の滑りの方もいらっしゃいますし仮装して滑った方も!めっちゃ笑いました〜〜〜

競技委員長 高本氏より写真提供

競技委員長 高本氏より写真提供

小樽商大 中川先生を囲んで

小樽商大 中川先生を囲んで

お会いするのは、久しぶりなのですが、ほぼみんなFacebookで見ているので、懐かしさは感じないのがおかしいです。そして、実際こういう場所に来るのは、Facebookでつながっている人です。SNSは、会う機会を創出します!普段SNSやってなくて、この場にポツンとやってくる人っていないものです。「リアルが一番だよ。SNSなんてー」って言っている方登録だけでもしてみましょう〜世界が広がりますよ♪

競技委員長高本氏の閉会の挨拶

競技委員長高本氏の閉会の挨拶

今回は、オガサカスキーにお勤めの競技委員長 高本氏のおかげで楽しいOB・OG大会の開催とあいなりました。いろいろ大変だったと思いますが、とっても楽しかったです!

ありがとうございます!

 

最後にちょっとだけ、小樽朝里川温泉スキー場のご紹介

新千歳空港から車で約65分。小樽からは15分と街にとっても近いスキー場です。

全長3,000mで上級者からファミリーまで楽しめます。中でもグリーンコースのコブは、とっても楽しいです!学生時代、コブを滑るのが上手くなりたくて、午前中びっしり滑ったら、午後から腰が痛くて、まったく滑れなくなった経験も…

全日本スキー連盟公認の大会バーンもあります!数々の大会が行われています。

一番上のパープルリフトは、長くて、乗っている間に寒くなってしまうのですが頂上から見る景色は最高です!

朝里川温泉スキー場のてっぺん

朝里川温泉スキー場のてっぺん

晴れていたら、海が見えます!

祝津が見えます

グリーンコースより

祝津も見えます。

下の方は、雪はザクザクでしたが、グリーンより上は快適です。

春スキーは、暖かくて気分爽快ですね♪

 

休日なのに、一般のスキーヤーが少なかったのが寂しいですが風を切って滑ってリフレッシュできるとってもいいスポーツだと思います〜♪

 

小樽朝里川温泉スキー場へぜひどうぞ!

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽のジャズ喫茶フリーランスでおしゃべり


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

研究会の後は、一人でフリーランスに行こうと決めていました。ところが研究会でKさんに出会って、一緒に行ってくれることになりました〜〜〜嬉しい〜一人だったらちょっと緊張しますから。

フリーランスとは、石蔵を再利用したジャズ喫茶なんです!

石蔵のジャズ喫茶フリーランス

石蔵のジャズ喫茶フリーランス

冬だからちょっぴり寒々しい感じもしますが、大丈夫。

あったか薪ストーブ

あったか薪ストーブ

このフリーランスというジャズ喫茶、日曜日はお客様の好きな曲をかけてくれるサービスもしています。

リクエストしてみたかったのですが、Kさんとのお話が山積みだったので断念…(笑)

コーヒーとぜんざいをいただきました。

コーヒーとぜんざいをいただきました。

 

この建物は、NPO法人小樽民家再生プロジェクトの小樽歴史的建造物再利用コンテストに参加してくださいました。

二階は30名が収容できて、ライブや写真展なんかも行われています。

優しい感じのおじさまがオーナーさんです。

これからは一人でも来れそうです〜

 

 

 

フリーランス小樽市色内2-9-5tel.0134-27-3646

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

北のウォール街を作った人々について学ぶ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

第3回目の旧三井銀行小樽支店研究会に参加してきました。

今回のテーマは、「北のウォール街の経済」で小樽商科大学副学長の江頭進先生がお話しくださいました。

旧三井銀行小樽支店研究会

旧三井銀行小樽支店研究会

小樽は「北のウォール街」という言われ方をしていますが日本人のどのくらいの人が知っているのだろう?

本当のウォール街は北緯40度小樽は北緯43度なので、少し北にありますね。日本銀行をはじめ、多くの立派な銀行建築が並んでいるところを見ると「北のウォール街」と言われて、遜色なく思えます。

そんな小樽の経済を動かした一人目は小豆将軍と呼ばれていた高橋直治。

新潟からやってきて、新潟から産物を移入し道内の海陸物の移出をしさらには海外貿易も手がけていました。

高橋直治の邸宅として有名なのが、寿原邸です。

 

二人目は、小樽の海運王 藤山要吉。

秋田からやってきて、藤山汽船と藤山海運の他に漁場の経営もしておりました。小樽公会堂や小樽高商の建設に寄付をしてくれています。

ロシアへりんごや玉ねぎ、ビールなど輸出していたそうです。700tほどの小型船で輸出していたというのもすごいです。

 

三人目は、2000t近い大型船を保有していた板谷宮吉。

雑貨屋さんから始まり、精米業、醤油醸造業そして、海運業と事業を拡大しました。日露戦争の際には、旅順港閉塞作戦に船舶を2隻も提供して、名声を得ました。

高台にある旧板谷邸からは、小樽港を一望できます。

 

小樽の経済を動かした商人たちはみな「小樽を少しでもいい街にしよう!」という気概があり儲けるだけでなく、小樽にいろんな寄付などもしてくれました。

 

商人の街 小樽 

この名に恥じない街でありたいと札幌市民の私が思った次第です(笑)

三井銀行内部カウンター越しに

三井銀行内部カウンター越しに

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

写真で巡る小樽の歴史的建造物


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

小樽雪あかりの路の最終日、12日に小樽へ行ってきました。

ちょこちょこと写真を撮ってきたので小樽の歴史的建造物を紹介します。

第四十七銀行小樽支店

第四十七銀行小樽支店

小樽駅からまっすぐ中央通りを運河の方へ下っていって色内大通りを右に曲がると登場します。

木造タイル張りの二階建てで、銀行建築ならではの円柱のデザインです。今は、テナント募集の張り紙があるのが残念です。

旧塚本商店

旧塚本商店

その並びに、近江商人が呉服問屋として大正9年に建てられた木骨鉄鋼コンクリート造2階建ての黒い建造物。

なかなかの重厚感です。何年か前に綺麗に修繕されました。

二階にcafe色内食堂があり、色内弁当箱がお得で人気のようです。(まだ行ったことないので行ってみたい!)

川田商店

旧川田商店

旧塚本商店の向かいにあるのは、旧川田商店。昭和8年築で当時流行ったテラコッタデザインだそう。ダークな印象で、ちょっと寂しげな感じはしますが、なかなか素敵なデザインです。

現在は、小樽ADVANCE倶楽部というガラス屋さんです。

蔵を利用したお寿司屋さん

蔵を利用したおそばさん

その並びにあるのは、かわいい蔵を利用したおそばやさん。中がどうなっているのかきになるところです。

 

こちらは歴史的建造物ではなく、石屋製菓さんが作った屋台村「出抜小路」です。出抜小路とは、色内大通りより一本海側にある通りの名称で運河に面した表側から荷物を入れ、この通りを使って荷物を運び出していたそうです。

出抜小路にある「なると」

出抜小路にある「なると屋」

出抜小路の中の一軒「なると屋」は小樽人のソウルフードです!若鶏の半身揚げが人気ですが、散策の間に食べるにはザンギもいいですよ〜

小樽倉庫

小樽倉庫

中央通りをまっすぐ行って、小樽運河の手前、左側にあるのが観光案内所もある小樽プラザです。

木骨石造の倉庫で、屋根の上に鯱(しゃちほこ)があるのが特長です。この鯱が倉庫についているのは珍しいそうです。

その倉庫の脇に

Continue Reading

おたる政寿司「お歳暮旨合戦」年末恒例


やっぱり11月ですね。仕事のご依頼が増えております。年末の準備はお早めに!喪中はがきの方は、ホントにお早めに!あ、私です。まだ喪中出していません。ごめんなさい。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

もう年末年始のことを考える時期になりました。

だんだん今が2017年なのか平成28年なのかわからなくなりつつある今日この頃ですが、そんな中、気持ちを明るくしてくれるDMが届きました。

お歳暮旨合戦!!

お歳暮旨合戦!!

おたる政寿司さんからインパクトのあるお歳暮のDMです。

常務の三代目中村圭介さんとバイヤーの下川さんが司会のようです(笑)三代目はいいとして、下川さんのこのドレス姿に、ププッと吹き出しちゃいますね。

贈答界のラスボス

北海道が誇る贈答界のラスボス

ウケル〜〜〜豪華な衣装をまとっていますよ!やっぱり北海道の味覚と言えば、カニ!

鍋セットベスト3

鍋セットベスト3

スタッフも顔写真で載っています。やっぱり鍋セットを売りたいなら、家族団らん、みんなで食べているところの写真は必須ですね。

鍋を食べながら、紅白を見ている様子が伝わってきます。たっちゃんとかっちゃんは、双子なのか何なのか(笑)

安心して購入できる7つの理由

安心して購入できる7つの理由

最後のページには、おたる政寿司で海産物を安心して購入いただける七つの理由が載っています。

おたる政寿司は、有名店でブランドがあるにも関わらず丁寧に伝えています。

ただ「鮮度がいいですよ!」って言うだけでなく

スーパーとかの魚は、市場→業者→スーパー→加工→店頭のような流れなのですが、当店の場合、市場→当店→お客様と言う流れになるのと出荷当日の朝に市場から仕入れたものやお店で仕込んだ商品を送っているので鮮度はバツグンです!

このように説明されるととってもよく納得できますよね。

お客様には丁寧に説明することが重要です。

 

今年は、Facebookのイベントページでお節の受付をするそうです。気になる方はぜひ!

Yahoo!ショッピングはコチラで!

あ〜〜〜カニが美味しい季節ですね〜〜〜

 

おたる政寿司小樽市花園1丁目1番1号(寿司屋通り)TEL:(0134) 23-0011

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

天狗山に行く途中の昭和な珈琲店「カネサ珈琲」


なかなか小樽開拓が進んでおりませんが…

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

後輩とちょっと寄り道しました。

車だったので、歩いてはなかなか行けなくて車が停められるところ、普通あまり行かないだろう古民家。

でチョイスしました!

 

カネサ珈琲

カネサ珈琲

渋い!カネサ珈琲です!

ここはちょっとオススメするには勇気が入ります。素適な古民家じゃなく、「ふるっ!」って思われてしまうことがあるからです。

正直、私も最初連れてきてもらった時はう〜ん、どうなのコレ?ただの古い家では…なんて内心思ったり。

でも、こちらはホント小樽っぽくて、いいんです。一か八かチャレンジしてみました(笑)

個性豊かなメニュー

個性豊かなメニュー

メニューもいろいろありました。女性に人気なのは、ベトナムコーヒーだそうです。

後輩は、ベトナムコーヒーをオーダー。

ハニーカフェ

ハニーカフェ

私はハニーカフェにしてみました。見てください!一番下にたまっているのが、ハニー!ハチミツです。

これをかき混ぜて、飲みます。甘くて、美味しい〜〜〜♪

後輩もこの雰囲気、気に入ってくれたようです。よかった。

なんだかんだと落ち着く空間です。がんばって続けて欲しいお店です。

 

天狗山に行く途中にありますよ〜

カネサ珈琲小樽市最上1-13-4tel 0134-24-1090営業時間 11:00~18:00定休日 日曜・月曜

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

「パンのいのまた」の人気No.1は、小樽ピロシキ


札幌はみぞれ、小樽は雨。久しぶりにJRで小樽に向かいました。窓が曇って、海が見えないのは、残念ですが座れて小樽まで行けてよかったです。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

土曜日、NPO法人小樽民家再生プロジェクトの無料相談会があるため小樽へ行ってきました。

ランチをどこか小樽らしいところで食べようと思っていたのですが時間がなくなってしまい、ファーストフードにしようか、でも小樽まで来て、ケンタッキーもどうかと思うしでも時間がない…と迷っていました。

小樽駅から中央通を5分位歩いたところに「パンのいのまた」があったのでパンを買って、会場で食べようかなと思って入りました。

まず目に付いたのは、小樽ピロシキ。人気No.1のPOPがついていました。もともとピロシキ大好きですので、迷わず購入。

人気No.1 ピロシキ

人気No.1 小樽ピロシキ

もう1個迷いました。迷って決めたのがコチラ。

おたる運がっぱん

おたる運がっぱん

小樽の非公認のご当地キャラクターおたる運がっぱのパンです。毎週土曜日数量限定にて、発売しているようです!残り2個のうちの1個をゲットしました。

 

店内を見回すと、テーブルとイスがちょこんと置いてありました。一か八か、「そこで食べられますか?」と聞いてみたら、あっさりOKでました!良かった〜〜〜

店内の様子

「パンのいのまた」店内 ヨットがお好きな様子

ウエットティッシュも用意してくださってゆったり食べることができました。ありがとうございます。

「パンのいのまた」外観

「パンのいのまた」外観

中央通に面しているので、誰もがご存知かと思いますが入ったことがある人は少ないかもしれませんね。

小樽ピロシキはオススメです!

 

パンのいのまた小樽市稲穂3丁目1番1号TEL 0134-22-7905

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

1 / 712345...最後 »