みきお酒場放浪記「酒と銀シャリ せいす」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

札幌の狸小路をプラプラ歩いていると、大きな暖簾がかかったお店が

一文字づつ読んでいくと

せいす07

せ・い・すと書いてあった。

シャレオツな外観に、少し足を踏み入れたくなり入店

 

店内もバーカウンターのような席と木目調のテーブルイスが、シャレオツです。

ココは「酒と銀シャリ せいす

最近、ブルワリーや立ち飲み等、どんどん広げているお店

店内は結構わかめの人が集まっております。

高めのカウンター席に座って、頼むのはやはりビール

せいす02

一緒に来たお通しはなんと「いくらの一口おむすび」

流石、銀シャリをメインに押すだけあります

おすすめメニューをみると

せいす03

北海道の物と九州あたり物が多く、

オーナーは九州出身なのかな?と思ってしまう程

メニューは牡蠣をおススメしていたので、フライを注文

せいす04

サクサクのジューシーで美味しい!

 

あとは道産牛もお勧めされていたので注文

せいす05

色々、通好みのおつまみもあるが、若者の雰囲気の所に来るとツイツイ若者メニューを頼んでしまう💦

何を頼んでも美味しい一店

 

日本酒も注文してみると、開封したての物だったのか?微炭酸が効いて、スイスイと飲んでしまう!銘柄を忘れてしまったのは不覚です💦

 

少し人数が集まった方が楽しめる一店

 

酒は語らい

 

さぁ、これから、もう一軒いきますか~


2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: