経営者の条件 第2章「汝の時間を知れ」

今日はヒヤッとした空気の札幌

秋を感じますね

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

経営者の条件 第2章「汝の時間を知れ」

マネジメントと言う言葉を世の中に生み出したピーター・F・ドラッカーが1966年に出版した「経営者の条件」その中にはセルフマネジメントの事がかかれております。

2019-09-28 10.45.42

汝の時間を知れ

通常、仕事始める時には「計画」から始まります。

しかし、ドラッカーはそれではうまくいかないと言っております。計画は決意表明程度になり、立てただけで終わってしまう事が多く、実行されることすら少ない。

じゃぁ何からスタートするのか?

「時間」です。

まず、時間を確保してから問題に取りかかることが大切です。

時間を作るためにやる事
  • 時間を記録する
  • 時間を整理する
  • 時間をまとめる

 

この3段階が成果を上げるための時間管理の基本となると言う事でした。

時間は借りたり、雇ったり、買ったりして増やすことのできない特殊な資源で、簡単に消滅し、蓄積も出来ない。永久に過ぎ去り決して戻らない。さらに言うとその代わりになる物さえない。

だからこそ、定期的に時間を確保する事が重要になる

時間の使い方を改善する方法
  • する必要のない仕事、何の成果も生まない時間の浪費である仕事をみつけ、捨てる事
  • 他の人でもやれることは何かを考える事
  • 自分がコントロールし、自らが取り除くことのできる時間浪費の原因を排除する事

 

時間の浪費の原因
  • システムの欠陥や先見性の欠如からくる時間の浪費
  • 人員過剰からくる時間の浪費
  • 組織構造の欠陥からくる時間の浪費
  • 情報にかかわる機能障害からくる時間の浪費

 

以上で、作った時間もこま切れでは意味がなく、まとまった時間が必要。どんなに長い時間でもこま切れでは意味がないと言う事でした。

 

コスト(時間とお金)を管理する

マーケティングな視点で行ってみると、コスト(時間とお金)を管理する

コスト(時間とお金)を管理するためにやる事
  • どの様な販促物にどれだけの時間とお金をかけているのか?確認する
  • 自分が出している販促物(SNS等も含め)整理する
  • 必要か必要じゃないかを整理する

 

コスト(時間とお金)の使い方を改善する方法
  • する必要のない販促、何の効果も生まない販促物をみつけ、捨てる
  • 外注したり、他の販促物でも置き換えれるものがないか?考える
  • 自分がコントロールし、自らが取り除くことのできるコスト(時間とお金)浪費の原因を排除する事

 

コストには限りがあります。そこで、効果のあるモノや意味のあるモノを残したり、内製化しているものを外部に任せて、自社の成果につながる仕事に時間を回したりすることが大切ですね。

 

これは、山谷みきおがドラッカーファシリテーター講座を受けるにあたり、ドラッカーとマーケティングが密接にかかわっていると感じ、自分で実験的に試しているブログです。


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2020年賀状印刷