みきお酒場放浪記「やきとり よし」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は小樽から毎日のように日本酒を飲んでいてディープな小樽を知っているマニアックな呑兵衛のお客様と言う事で、私も初訪問の発寒南のマニアックな「やきとりよし」さん

味の出すぎた佇まい(笑)

いつもは隣のたれべえさんのネオンで、やきとりよしさんの看板は見えずらくなっておりますが、今回は消えておりました

やきとりよし01

中に入り、突き当りのたれべえさんは店主の調子が悪いようでお休みでした。西区の会でお邪魔したことがあり、美味しかったので、早く良くなって欲しいです。

話しは戻りまして、廊下の右手にあるのが「やきとり よし」さん

店内は昭和にタイムスリップしたかのような暖かい木の温もりを感じる店内

釣りをして、そのお魚をお店で出す大将は、譲ったようで居られませんでしたお母様と息子さんでやられているとの事でした

前置きが長くなりましたが、とりあえずビール

やきとりよし02

タコとタイのカルパッチョ風

新鮮さが伝わるお刺身代わりのお通し

やきとりよし03

自家製しめさば

しめ方がしっかりしている

やきとりよし04

もつ煮込み

優しい味噌味でゴボウの風味がたまらない逸品

やきとりよし05

焼き魚はソイだったかな?

魚の味がしっかりしていて、ビールの肴にピッタリ!

やきとりよし07

ビールの後は珍しく、凍ったレモンが入ったレモンサワー

氷で炭酸や味が薄くならなくていいですね!このあと、3杯継ぎ足す「中(酎ハイ)」を頼んでしまいました💦

やきとりよし06

珍しいタラのフライ

ホッケのフライはたまに聞きますが、タラのフライは初めて食べました!

焼鳥屋さんなのに、一切焼き鳥を頼まず、終わってしまいました💦せっかくなので次回は焼鳥を中心に注文したいと思います!

「やきとり よし」さん、入口はかなり入りにくかったものの最近は少なくなった、本当に地元のアットホームな飲み屋さん

お手頃価格で気軽に通えるのか?入ってきている方々は、本当にお馴染みさんばかりの感じでした!

シャレオツなダイニングも良いですが、こういう所の方が落ち着きますね!

 

お店の年季が、居心地の良さを作ってくれる

 

さぁ~もう一軒行きますか~


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2020年賀状印刷