お店や自分のファンになってもらうって大事

雪が融けはじめ地面も出てきて春だと思った今日ですが

吹雪の一日になってしまいました💦

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

お店や自分のファンになってもらうって大事

私の会社のアイムのミッションは販促会社として「お客様のファン創り」を掲げております。

お客様と仲良くなりたい企業さんのお手伝いで、ご提案するものも、自社通信(ニューズレター、ニュースレター)やお客様と会話の増える名刺、想いの伝わるチラシ、はがき絵販促だったりします。

こういった販促をしていると、経営者の方々の考えがわかって「インバウンドだからそんな販促いらないよ!」と言う所やインバウンドがたくさん来ていてもおたる政寿司さんのように地元の方に使われるようにイベントを色々したりしているお店もあります。

今のコロナウイルスで人が出歩かなくなって、多くのお店で売上があがらず困っている中、やはりお客様を大事にしている企業さんが、応援されているなぁ~と感じました。

その中でも、鶴雅グループの部長をやられている秋本さん

お土産を仕入れるバイヤーをしていたり、お土産の開発をしていたりします

縁を大切にされる方で、人がオススメしたモノは取りあえず試してみようと思ったり、価格ではなくつながりのある所から仕入れようとしていたり、されている方で、今回、北海道物産展で出すはずだったリンゴのチーズケーキ「レッドクラウン」が大量に在庫を抱えて困ってしまいました。

その時にFacebookとTwitterで呼びかけたのです

スクリーンショット 2020-03-16 13.43.29

「とても困ってまーー―す!」

3月16日までの賞味期限が短いものが余っているので半額で!と協力を依頼したのです

すると、513個の在庫を抱えていたレッドクラウンが1日で完売でした!

これは、急にモノを買ってくれ!と言う事だと誰も買ってくれないと思います。

もし、半額だから売れたとしても、安いから買っているのでクレームも多いかもしれませんし、リピーターにもなりにくいと思います。

日頃から、関係性を大事にしていた秋本さんだからこそ「いつもお世話になっているし少しでも協力したい!」って、思ってくれたのではないでしょうか?

今は賞味期限長めの奴20%OFFで「レッドクラウン」を売っております

 

そして、2回目の依頼は、いつも仕入れている地元のお菓子屋さんの「まりもプリン」が150個余っているから無料で使って下さいと連絡が来たのを「商売人だから無料では受け取れません」と、通常の価格で仕入れて、みんなに安く買ってもらえるように、販売しました!

スクリーンショット 2020-03-16 18.47.27

その思いに共感し、シェアも35件!

翌日には完売です!

安くしたから売れたのではないと思います。秋本さんの想いに共感した人が自分でも購入し、周りにシェアして、くれたのだと思います。

SNSやAIにより、これから時代は人間性の時代だと言われております。

応援してもらえるような企業や人にならないといけませんね!

自分自身も、秋本さんを見習いながら人間性を磨いていきたいと思います!


2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: