年賀状からクリスマスカードに変えてみませんか?

今日は北海道内で雪が降っている所もあり寒いですね

車のタイヤ交換はお済みでしょうか?

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

年賀状からクリスマスカードに変えてみませんか?

最近、年賀状が少なくなったと言いますが、それでも、まだまだ出す人は多いと思います。

年賀状を出す理由

1.普段合わない人と連絡を取る良いきっかけ

2.もらうと出さないと悪いから

3.年賀状と言う伝統を無くしたくないから

4.自分がもらってうれしいから

5.人とつながっている感じが好きだから

6.ビジネスマナーとして

7.住所録の整備に役立っている

8.特に理由は無い

(niftyなんでも調査団調べ)

だそうです。

ビジネスマンが出すのは、ビジネスマナーとして普段の感謝を表すためでしょうか?

BtoBならともかくBtoCであれば、年賀状を出すだけって、経費もかかるし、ちょっともったいないですよね?

せっかくであれば、お客さんに印象に残ってまた来店してもらいたい!と、思うのが当然じゃないでしょうか?

クリスマスカードが良い5つの理由

1.年賀状より先に届くのでインパクトがある

2.来る枚数が少ないので印象に残る

3.12月の購買意欲が高まっている時に向けて販促が出来る

4.年末年始のお休み案内が出来る

5.初売りの案内が早めにできる

等が考えられますね!

せっかく経費をかけるなら、お客様に役立ち、喜んでもらえるような情報をお届けする事が大切ですね!

 

でも、そこは売り込みすぎずに、お相手の状況を考えて、まずはメリークリスマスをメインにして、自分の売込みはチョットだけ、アイムはそんな相談にも乗っております。

売り込み厳禁な保険の営業マンや年配のお客様に感謝だけ伝えたい時ははがき絵なんかも良いかも知れません。

アイムではハガキ絵クリスマスカードの販売もしております。

74833413_960607874296155_6350902285861650432_n

アイムクリスマスはがき絵

出来上がったクリスマスカードに手書きでその人にあった一言添えると、お相手も喜び効果が高まりますね。

 

 


2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2020年賀状印刷
ひだか銀聖祭