改元の連休にお店は何をする?

札幌は4月と言うのに連続で雪が降っております

でも、日が伸びて来て春はすぐですね!

 

こんにちは

販促アドバイザーの山谷みきおです

 

改元の連休にお店は何をする?

4月1日に次の年号が「令和(れいわ)」になるとの発表がありました!

2019-04-03 19.46.32

中国古典ではなく初めて万葉集からの引用になったと言う事で、引用されている万葉集の第2巻だけ売り切れ続出のようです💦

「れいわ」と言う響きも、好感を持っている日本人も多いようでした。

さて、その改元の日は5月1日です!

その日が休日になると言う事で、祝日法により祝日に挟まれている4月30日と5月2日もお休みとなり、週休2日制で土日が休みの学校や企業は10連休になる所も少なくありません!(ちなみにうちは9連休です💦)

しかも、いつもは天皇が崩御して、交代となるため自粛ムードですが、今回は平成天皇が世の中の過度な自粛ムードを懸念され、生前退位と言う事を選択されたので、お祝いムード一色です!

そこで、休日に集客の多い小売店などは、これを好機ととらえ販促していくと良いと思います!

10連休の3つのポイント

①終わる平成

平成最後と言う言葉が連発され、飽きている感もありますが、平成の思い出や心残りになりそうな事をヒントに商品をキュレーションしてみる。(ただキュレーションって言ってみたかっただけ💦)

平成の人気ランキング1位~10位までパッケージにして売ったり、平成の色んな人気ランキングの1位を集めたり、思い出を懐かしむための詰め合わせがあると良いと思います。

大晦日感もあるので、食べ物などお寿司や鯛料理、赤飯などを売り出してもいいかもしれません。

②改元当日(5月1日)

改元当日はテレビ中継を見たいと言う方も多いはず、ですが、年末年始のようにどこで年を越すか?が大事思っている人もいるので、すでに動いていますが旅行会社が色んなプランを出しております。

飲食店などは改元をお祝いする改元カウントダウンなどのイベントがあっても良いですね。

③始まる令和

コチラはお祝い一色なので、何かめでたい事や記念に残る物や事など

お祝いと言えば、「紅白饅頭」に代表される「紅白」のモノ、お祝いの酒、福袋等、おめでたいものは買いたくなります。

 

10連休中セールで集客しちゃいけない3つの理由

①まとめ買いを狙ってセールをしない

最近は、節約情報番組などで買いだめの不必要さをアピールしているので、セールに飛びつく主婦層などは、買いだめが損だと思い始めている

②コストアップの要因が多い

今年は資材や食料品輸送費の値上げが続いていて、コストが上昇しております。その上さらに休日出勤で割増賃金等も出さないとアルバイトが出勤しなかったり、いつもの運送屋さんが休みで、高いところにお願いしないといけなかったりします。そんな中セールをすることはただでさえ利益の少ない昨今、さらに利益を減らしてしまいます。

③セールでよんだお客様はセールの時しか来ない

これは10連休中に限りませんが、安売りでよんだお客様は安売りに興味のあるお客様なので、これからも安売りの時しか来てくれない可能性が高まります。

 

せっかく、おめでたい事ですから商売人なら何か行動しましょう!

 

自分の所はあまり関係ないかな?と思っている方へ

せっかく商売をやっていておめでたいことがあるなら、何か自社でも考えてみませんか?

弊社もほぼBtoBなのであまり関係ないかな?と思いつつ、弊社の会長の絵で令和元年カレンダーを制作してみました!

54799699_305628540117113_1256134297488719872_n

1枚500円(税込、送料込)

Paypayで支払いも出来ますので、欲しい方はメッセージ下さい!!!

 

あなたのお店にも何かできます!

もし、何も思いつかないと言う方は私にご連絡ください!

アイデアお貸しします!(笑)


2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: