子どもたちの“好き”を見つける、体験教室『まなびランド』を創りたい!

気温はあまり高くありませんが、蒸しっとしている札幌

そろそろ気持ちよく晴れてほしいです

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

子どもたちの“好き”を見つける、体験教室『まなびランド』を創りたい!

昨日もフェイスブックでシェアもしましたが、お世話になっている会計事務所さんにいたサナエッティさんが、結婚出産を機に退社され、子育てをして行く中で、岩見沢の幌向に「子どもたちの“好き”を見つける、体験教室『まなびランド』を創りたい!」と言う事で「だがしや おかしな家」をオープンするにあたり、クラウドファンディングをしております!

ご協力お願いします!(笑)

 

と言っても、何のこと?って思われる方が多いと思います!(笑)

サナエッティさんと言うのは、会計事務所で勉強会などを運営し、そのたびにお世話になっておりました。

だがしやお菓子な家

現在は3人のお子さんの育児真っ最中です。

そんな大変な時に、何故、だがしやをやろうと思ったのか?

それは、長女のWちゃんの事を考えてでした。

Wちゃんは、内気で引っ込み思案、あまり自分の主張をしないおとなしい子で、周りから見ると良い子でした。

でも、たまに食事が取れなくなって、何も食べてくれなくてサナエッティは困ってしまいました。

でも、その時、チョコレートだけは何とか食べてくれたのです。

「ご飯じゃなくて、お菓子なんか食べさせて!」と言われる方もおられると思うのですが、何か食べてもらおうと、その時は必死だったと言う事です。

そのWちゃんを救ってくれたお菓子を広めるために最近少なくなってきた駄菓子屋を復活させたいと思ったとの事と、そして、Wちゃんと同じような境遇にある子に、自信を持ってもらうために、気軽に学び、遊び、さまざまな体験ができる空間を創り、興味のあるものをたくさん経験して、視野を広めて、自分に自信を持てる子が増えていくきっかけを作れたらいいなと思って今回お店を開くとの事でした。

実際にミラサポで私を派遣して頂き、相談にのりました。

「今時、駄菓子で起業って、厳しいでしょ!」「うまい棒30万本売らないと家賃はらえない!」とか思いましたが、想いに共感し、利益をどう上げていくかと言う事もお話しできました。お店も居ぬき物件を使い自分たちがDIYでお店を創っていく、でも、やはり実際にお金がかかる部分があると言う事で、今回クラウドファンディングを行いました。

 

場所は幌向と言う事で行けない方も多いと思いますが、応援したいと言う方ぜひお願いします!

子どもたちの“好き”を見つける、体験教室『まなびランド』を創りたい!

 


2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

ひだか銀聖祭