文化を変えてしまうかもしれない重要なキャッチコピー!

今日も暑い札幌ですが、昨日までよりスッキリしております

湿度が低いのでしょうか?爽やかないつもの札幌の気候という感じです

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

文化を変えてしまうかもしれない重要なキャッチコピー!

昨日、テレビ朝日で毎週火曜日の19時からの番組「林修の今でしょ!講座」を録画していたのを見ておりました。

いつも、「どういった食べ物が健康に良いよ!」とか「こんな運動して、認知症予防しましょう!」と言った雑学情報を普段は教える側の林先生が生徒として、専門の人達が科学的見地から紹介していくという番組です。

今回のテーマは「夏の特別企画!学校の先生が生徒に教えたい日本の発明品 ベスト20」でした。

結果から言いますと、1位にカップヌードル、2位にボンカレー、3位納豆等々、となっておりました。

その中で私が気になったのは、16位の「インスタントコーヒー!」

インスタントのお茶を開発しようとしてうまくいかなく、コーヒーで試してみた所成功したという副産物的な物でした。

当時はまだまだ和食で朝でもご飯がメインのおうちがほとんどだったと言う事です。そこにネスカフェがこんなCMを流しました。

2019-07-31 20.05.37

新聞・○○・ネスカフェ

○○に入る言葉は何でしょうか?

 

 

・・・

 

 

答えです!

2019-07-31 20.05.49

正解は「トースト」でした!

このCMのおかげで、トーストにコーヒーが朝食の定番になったと言われていると言う事でした!

凄いですよね!

キャッチコピーでCMでパンの方がオシャレでステキ!と思った女性たちが多くいて、今まで和食と言う習慣だった文化が変わってしまったのです!

そのなごりで、当時20、30才だった女性の5割以上はパンを朝食にしているのです。ただ、最近の20代の女性はご飯のCM等が多いのも手伝って、30%チョットしか朝食でパンを食べる人がいないようです。

これは単に「インスタントコーヒーが手軽で美味しいから飲んで下さい!」と言うモノを売っているのではなくて、「海外のように朝から優雅に新聞とトーストとコーヒーを飲んで過ごしている私」と言うのをイメージしたからではないでしょうか?

このように、どんなシーンで自分の商品やサービスを利用する事で、お客様が幸せになるのか?考えることが大切ですね!お客様が具体的にイメージ出来ればできるほど、購買につながるのではないでしょうか

 


2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: