ワンちゃんにも安全なおやつを食べさせたい!

今日は冷え込みの厳しい札幌

さすがに会社のエアコンをつけました

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

ワンちゃんにも安全なおやつを食べさせたい!

皆さん、犬にもアレルギーがあるってご存知ですか?

私は知りませんでした💦

トリーツと言う、ワンちゃんにあげるお菓子などで、アレルギー反応を起こしてしまう事があるんですって!犬は肉食で、穀物を分解できなくて消化不良を起こしてしまったりすることがあるんです。今売っている多くの犬用おやつには、小麦や大豆やトウモロコシが使われていてアレルギーで食べられないワンちゃんもいるそうです。

そこで、「アレルギーの子供にも優しいスイーツ」を作っている

loloHigashikawa16

当時のLOLOHigashikawaです!今は札幌に移り、いろんなお店にLOLOHigashikawaの商品を置いてもらってます!

LOLOHigashikawaの中里有希さんが、ワンちゃんのアレルギーにも対応したおやつ(トリーツ)を作りたいという事で、クラウドファンディングを始めました!

【愛犬者へ贈ります】犬の健康と向き合った北海道素材「ドッグトリーツ」

添加物が体に与える影響は大きいと考えています。

食品には必ず賞味期限がありますが、保存料などを加えて出来るだけ期限を伸ばすことで販路を拡大できるのが現状です。

そこで、2時間という時間をかけて低温で焼き切る事で水分活性値が0.26%という数値のおかげで賞味期限の長期化を可能にしました。

犬は塩とお砂糖を必要としていません。

BoriBoriは、素材のお味がシンプルに伝わってきます。噛めば噛む程米の甘さとオーブンで低温で焼いて引き立つ香ばしさと歯ごたえ、クランベリーの自然の甘さが食欲をそそります。

BoriBoriの名前の由来は、娘が食べている姿を見ていた時に、「ボリボリ食べてるなぁ〜」と思って、よく「犬になったらもっと沢山食べられるのにー」と言っていました。そして、犬が食べているところを見ると、同じ音を発して「ボリボリ」と食べていて、共通の「食べられる事」と食べていると事の音の「ボリボリ」をとって商品名は「BoriBori」にしました。

開発するに当たり、様々の犬種のワンちゃんと飼い主さん、獣医さん、犬の食育に携わる方々の惜しみない知識を伝授して頂き作り上げたトリーツです。

loloHigashikawa06

クラウドファンディングは、もっと気軽にお客様がご購入しやすいようにHPのオンラインの充実に使ったり、グランベリービスケット以外の別な味の開発等に使うとの事でした!

ぜひ応援よろしくお願いいたします!

【愛犬者へ贈ります】犬の健康と向き合った北海道素材「ドッグトリーツ」

 

 


2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2020年賀状印刷
ひだか銀聖祭