札幌の東苗穂にあった千の湯の閉店で温泉に困っているあなた!No.649

近くに蔵の湯さんがありますよ!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはPerfumeで「Spring of Life

今日も比較的寒い感じの札幌。

気温が上がりませんが、確実に日は伸びております!

札幌の東苗穂にあった千の湯の閉店で温泉に困っているあなた!

先日、札幌の東苗穂にある千の湯さんが閉店されると言う、情報が流れてきました。

たまに近くの温泉行って、体を休めたいって、温泉に来る人は思いますよね?

その癒しが無くなるって、結構ショックです。

そこで、近くの苗穂駅前にある「蔵ノ湯」さんでチラシを出すことになりました!

蔵ノ湯

「街中で湯~ったり出来るんです!」

温泉と言う事であったかい手書き文字と、ハガキ絵でチラシを作りました。

そして、支配人の松岩さんが「自宅のお風呂と違って、広くてのんびり温まれる温泉は日常の癒しですよね。」と当たり前のことのようですが、見た人に思い出させて想像させてくれます。

「24時まで営業しておりますので、仕事帰りにでもどうぞ!」と使うシチュエーションも提案しております。

あとは蔵ノ湯を選ぶ3つの理由

1.多彩な浴槽に入れるのに料金は、銭湯料金!

2.札幌駅から一駅と都心に近い!車で来ても、駐車料金無料

3.温かみのあるスタッフが笑顔でおもてなし!

他には、食事も出来て、ヘアカット専門店もあり、つぼ押し施設もある。

本当に街中に近く、JRの駅も近いので、来やすいです。

こう書くことで、千の湯が無くなって、困っている人たちに向けて、蔵ノ湯の情報をお知らせをしました。

チラシって、タイミングも重要ですね!

お客様が困っている時に、情報を投げかけると、普段見ないチラシでも手に取ってみてしまいます。

今回は、近くの温泉が閉店すると言う事で、通って癒されていたのに、困っている人が必ずいると思いチラシを出しました。

「近くの温泉が閉店したから、自分の温泉に探して勝手にきてくれるだろう!」と思われるかもしれません。

確かに、一部の人はそうかもしてません。

でも、温泉施設に来る年配の方は本当に存在を知っているのでしょうか?自分の行くところ以外は、意外と知らなかったりするものです。

名前は知っていても、入ったことが無く、不安な方もおられますし、知っている方にも、きちんと不安を取り除いて、安心して来られるようにしたいですね。

最後に

チラシを出すときにはタイミングも重要です。

お客様が困っている時、必要な時にご連絡することが大事です。

そして、自分たちの想いや、考えに共感してもらって、来店して頂くことで、ミスマッチが無くなり、クレームも少なくなりますね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: