第9期お客様創り塾2回目POPで価値を伝える! No.438

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている

株式会社アイムの山谷満紀夫です。

今日の頭の中のBGMはDan Hartmanで「Relight my fire

はじめに

今日はくもりの札幌、今にも雨の降りそうな空です。

朝と夜は気温が下がるようになってきて、過ごしやすいですが、なんか、鼻が詰まったり、鼻水が出てきたり、秋の花粉にやられているようです・・・(汗;

昨日はお客様創り塾の2回目でした。

POPで価値を伝える

お客様創り塾9期01

POPって、思い浮かべると

商品名と値段だけが書いてあるモノが良く見られます。

でも、それってもったいないですよね!

お客さまがみてくれるでも、その判断基準が価格しかないって事になるんです。

自分ではわかってるつもり、でも、お客様にとっては同じもの。

どんなに良い商品でも

どんなに良いサービスでも

お客様にその価値を伝えなければ無いのと同じこと

by藤村正宏

まさにそこなんですね!

だから、その商品やサービスにどんな価値があるのか?お客様に伝えましょう!

もしかして、自分はBtoBだから関係ないと思ってませんか?

大丈夫!名刺の裏をそのPOPにしてみましょう!きっと、反応があるはずです。反応がなければ変えれば良いのです。

そうする事で、販促物を作る前に伝わるキャッチコピーかどうか試すことが出来ます。POPはお金のあまりかからない販促物です。小さく始めて、反応あるものを販促物にしたらいいのです。

POPは理解しているだけでは意味がありません。実際に作って、反応を見るまでがPOPなのです。そして、どの時が反応が一番良いのか?そして、お客様に伝わる「コトバ」を自分で知ることで、他の販促物に活かすことが出来るようになりますね!

わかったつもりで作ってみると、意外と主観的になってしまい、作れないのがPOPなんです。それをワークショップで実際に体験してもらいました。

お客様創り塾9期02

参加された方、ありがとうございます!

最後に お客様創り塾9期のロゴ決定しました!

今回はお客様創り塾9期のロゴをうちのデザイナーがオリジナリティあふれる感じで作成してみました!

お客様創り塾9期

ん?ん?ん?

このロゴーーーー!!!

なんか私の髪型変わって、誰かに似せてるし!

ヤバイです・・・(汗;

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

販促を消費じゃなく、投資にしませんか?

伝わる販促物のご相談は 山谷 満紀夫(やまやみきお)へ

ご相談を受け付けております。
mickey@aimry.co.jpへメールでご連絡ください。
もしくはフェイスブックでメッセージでもOKです。


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: