ナウマンゾウの街「忠類」で美肌温泉に浸かる

ナウマン温泉ホテル アルコ236に行ってきました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはエレファントカシマシ「今宵の月のように

今日も雪からスタートの札幌。全道吹雪です・・・(汗;

タイヤ交換はゴールデンウィーク明けですね!

ナウマンゾウの街「忠類」で美肌温泉に浸かる

「忠類」は地名で「ちゅうるい」と読みます。

帯広の南側にあります。以前は村だったようですが、今は合併により、パークゴルフ発祥の地幕別町の中にあります。

北海道でも知らない人も結構いるのではないでしょうか?

そこの元々町営だった施設「ナウマン温泉ホテル アルコ236」に行ってきました!

忠類01

夜に着きましたが、ど派手な看板がお出迎え!

裏を話すと、そこの宿泊施設の立て直しをアンビックスさんがすることになり、色々相談したいとの事で伺ってきました!

 

チェックインして、部屋に向かうと

忠類10

忠類11

田舎の宿泊施設と侮るなかれ、コンクリのモダンな建物JAZZも流れ、ものすごいシャレオツです。

翌朝、外で撮ってみました!

忠類05

ナウマンゾウの牙をモチーフにした建物

忠類09

有名な設計会社が建てたものらしく、数十年前に建てられたようですが、新しい感じがします!

そして、お腹が減って、食べたのが「晩酌セット 1980円 生ビール付き」

忠類03

晩酌セットなのに、量すご~~~!

ビールついて、これで1980円は安すぎです・・・(汗;

そもそも、晩酌がこんな豪勢なんて!

忠類04

飲みながら情報交換です!(笑)

そして、翌朝近くを散歩してみると

忠類06

幸福駅が近いので幸せの鐘があったり、

忠類07

ナウマンゾウのオブジェがあったり

忠類08

ナウマンゾウ博物館があったり、骨格標本はレプリカですが・・・

なぜナウマンゾウかと言うと、ほぼ完全な形でナウマンゾウの化石が発見されたからです。

これは世界的に見ても大変珍しい事のようでした。

たまたま、泥沼にはまった象がそのまま動けなくなり沈んだようで、風化しなかったとの事のようです。

北海道博物館で見たものも、ここで採掘されたもののレプリカでした!

まわりに公園も多く夏に子供と来て、歴史のロマンを体験するのもいいでしょう!

でも、ココの売りは温泉がものすごく良い温泉です!

アルカリ度がPH9.3とアルカリ性の温泉の中でも強めのアルカリ性です!

よく言われるのが、アルカリ性の温泉は美人の湯!

温泉の中も、物凄いヌルヌルで、すべって転ばないようにしてください!

湯船に入ると、ねっとりと温泉が体に絡みついてくるようです。

まさに美肌の湯!

家族で行って、お父さんと子供はアクティブにお母さんは美肌の湯でゆっくり!

良いですね!

最後に

入口を入ると、

忠類02

なんと、幕別の応援大使が大谷選手でした!!!

もう一人のファイターズの選手は忘れてしまいました・・・(汗;

ごめんなさい!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: