健康に体重を減らしたい!

6月中旬になりようやく暑い日も増えてきました

でも、雨も多く梅雨のようですね

 

こんにちは

経営者専門トレーニングジム立ち上げ中の山谷みきおです

 

健康に体重を減らしたい!

健康に体重を減らしたいと多くの人が思っていると思います。でも、やる事と言えば、テレビで見たダイエット食材を一回買って終わり、テレビで見た運動を3日やって、忘れてしまう。何てことありますよね!

では何をしたらいいのか?

結論!

運動量を増やす!か、摂取カロリーを減らす!

以上です

だから具体的にどうするんだよ!と言う声が聞こえてきましたので説明していきたいと思います

 

どんな運動が良いの?

基本的に時間はかかりますが筋トレをオススメします。まずは、大きい筋肉を付けるようにスクワットが一番オススメです

次に背中(懸垂)と胸(腕立て)、そして腹筋の順ですね

有酸素が有効な方もいます。それは体脂肪が多い方、いきなりスクワットをすると膝を壊してしまう可能性があるので、一番のオススメは水泳ですが、行くのが面倒だとやらなくなってしまうので、ウォーキングでも大丈夫です。

ただ、ランニングは内臓やひざに負担がかかるのでオススメしてません。

どんな食事が良いの?

細かく言うときりがないので今回は基本的なことを書きます

①栄養バランスが整った食事

当たり前と思いますが、一番大事です。栄養が偏ると同じカロリーでも太りやすくなったりします。特に日本人はタンパク質が不足していると言われていて、朝食にプロテインを足して、痩せるようになった人もいるくらいバランスが大事です。

ラーメン屋に入って、ラーメンチャーハンセット、餃子付きなんてもっての他ですwww

②食事の回数

最近は16時間空腹ダイエットが流行って、2回しか食事をしない方もいますが、基本的には朝きちんと体に栄養を与えて、筋肉の分解を抑えることが大切です。

3回~トレーニングを本格的にしている人は6回に分けている人もいます

③カロリーを摂りすぎない

ついつい、外食すると揚げ物に炭水化物で、デザートなんか食べてしまったり、カロリーオーバーです。それなのに、夜も普通に揚げ物を食べてアルコールで流し込むって、完全に食べ過ぎです。

たぶん自分でも、うすうすはわかっているとは思いますので、控えましょう

④水分をきちんととる

人の体の60%は水分と言われております。水分が数%落ちただけで体の機能が正常には足らなくなってしまうのです。

きちんと、水分を摂ることで、体の循環を良くしましょう。ですが、注意点!糖分の入った清涼飲料水はやめましょう!アルコールなんてもってのほかです!水分摂取は水やお茶からにしましょう!

まとめ

以上の事を気を付けるだけで、意外と体重が減ってきます。「まぁいいや」や「別に今やらなくても」と思って、ほったらかしになっていると、気付いた時には取り返すのが大変化も?気付いた時から、行動を変えましょう!

 


2024年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: