みきお酒場放浪記「鮨 いその」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は東京からのお客様をお連れすると言う事で、普段マニアックな安飲み屋ばかりだったので、たまには本格派もと言う事で、訪問したのは「鮨 いその」さん

私も移転後は初訪問!

場所は7丁目で南1条の電車通りの南側の裏通りにあります

2019-10-30 18.03.05

知らなければ、入れない高級感漂う入口

奥に入ると、10席ほどのLカウンターのみの部屋がありそこに着席

2019-10-30 18.10.47

まずはビール!

最近、北海道の近海で獲れるブリを炙り、大根おろしと和えたモノ

脂ののった魚がビールのおともに最高!

2019-10-30 18.20.07

北海道と言えばと言うくらいのお魚 にしんのお刺身

ピカピカに光った体が鮮度をあらわしており、東京では食べられないとお連れした方が喜んでおりました!

2019-10-30 18.34.27

続いて出てきてのが、ミニミニイクラ丼

そこら辺のいくらより私が漬けたものが美味しいと思っていましたが、素人とは違う、やはり自家製のお寿司屋のお味のイクラです!

2019-10-30 18.49.19

タチ(タラの白子)で北海度の名物です

コクたっぷりの優しいお味で、これに合わせると言えば

2019-10-30 18.59.51

日本酒ですね!

口の中に入れたたちの濃厚さと、日本酒の米の味がマッチします!

2019-11-03 10.19.36

そして、メインは店名に入っている通り、お寿司っす!

寿司は北海道のモノだけでなく、本州の珍しい魚なども楽しめるので、地元の人でも楽しめる。

しかも、その時に入る旬の食材を利用するので、季節によって楽しみが違い通いたくなる一軒

付け加えたいのがココで握るのは

2019-10-30 18.31.44

若いイケメン店主です!

おたる政寿司で修業をし、独立されてセンス良く見事にやられております!

 

普段自分のお金ではなかなか来る事がないお店ですが

道外からお客様が来るときの最高のおもてなしを楽しめるお店

お客様にご馳走して頂きましたありがとうございます!

いい経験をさせて頂きました!

 

センスを感じる一軒に自分もシャレオツになった感じがする

 

さぁ~もう一軒行きますか~

 

 


2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

2020年賀状印刷
ひだか銀聖祭