お金が無くてもクリエイトできる時代「とりあえずやってみるが大事」

今日は快晴で気持ちの良い天気の札幌

札幌らしい爽やかな空気です

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

お金が無くてもクリエイトできる時代「とりあえずやってみるが大事」

最近、前山田(ヒャダイン)氏と岡崎体育氏の「ワンルームミュージック」と言う番組を見ております。(と言っても始まってまだ2回目ですが💦)

ワンルームミュージック01

前山田(ヒャダイン)氏は中学生のころからシンセサイザーで打ち込みを始め、ニコニコ動画にゲーム音楽の編曲等でジワジワ人気を集め、今ではももクロやAKB、SMAPにまで曲を提供する人物

岡崎体育氏は大学時代にバンドを結成するも集団行動が苦手でバンドをやめニコニコ動画でソロ活動を始め、バイトをしながら自主製作をしていて業界ではミュージックビデオにありがちなシチュエーションを歌にした注目の音楽「ミュージックビデオ」が業界で話題になった人物

この作品を見た時は私も衝撃を受けました!

一瞬ディスっているようにも見えますが、これから、動画を作りたい人向けへの応援ソングにもなっているように感じます!

 

この今を時めく二人がタッグを組んで、現在のワンルーム音楽の楽しさと情報を解説していくという番組です!

ワンルームミュージック03

セットは自分が制作していた時の部屋を再現しております。

本当に本格的な機材とかではなく、誰でも買えるようなもので制作していたことがわかります。

そして、今回ゲストで来たのが「眉村ちあき」氏です

ワンルームミュージック05

アイドルとして活動していたものの解散し、2016年からシンガーソングライターアイドルとして活動を始める

「株式会社 会社じゃないもん」と言う会社を設立し、ライブで株券を物販して話題に上るっています(ここも掘り下げたいところですが今回は関係ないので飛ばします💦)

私が知ったのは深夜番組「ゴットタン」で、芸人を即興ソングで励ましてくれておりました!

ワンルームミュージック06

そんな彼女が現代のDIY音楽クリエーターとして、活動しております

音楽活動の始めは

ワンルームミュージック07

この壊れたiPad💦

その中に最初から無料で入っている「GarageBand(ガレージバンド)」と言うアプリを使って作曲をしていた

ワンルームミュージック08

好きな楽器を選んで音を重ねていくだけで、音楽が作曲できてしまい、実は本人は楽譜すら読めないとの事でした!(ちなみにMCの岡崎体育氏も楽譜が読めないとの事でした)

それでも、自分の自宅で作曲造りをしていると言う事で風景が出てきましたが

ワンルームミュージック10

実家の脱衣所で曲造りって💦

本当に気軽に何でもできてしまう時代なんだなぁ~と思ってしまいました

今までは何十万もするシンセサイザーを買って、スタジオを借りて、何回も曲撮りなおして、お金がかかっておりました。

でも、今の時代は安く何でもできる時代、だからこそ好きな事はとりあえずやってみることが大事!

やった事をSNSにアップして、誰かに見てもらい、それを喜ぶ人たちにまた作品を作る。

もし、喜んでくれなかったらどこが良くないのか?考えながら作ってみる「巧遅拙速(せっそくこうち)」の時代になってきたと感じます。

今もしやりたいと思った事があったら、とりあえずやってみてはいかがでしょうか?


「ノーサイド・ゲーム」何のために働くのか?

今日はくもりっていますが気温は少し高めの札幌

過ごしやすいですね!

 

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている 山谷みきおです

 

「ノーサイド・ゲーム」何のために働くのか?

7月7日の七夕の日に「ノーサイド・ゲーム」が始まりました!

ノーサイドゲーム01

最初は何の知識も無く、高3の時に弱小ラグビー部に入っていたこともあり、ラグビーの話で北海道の宝「大泉洋」も出ると言う事もあり、録画して何気なく見ました。

すると、一瞬で取り込まれてしまいました。

原作者は半沢直樹や下町ロケット、この間映画館で観に行った「七つの会議」の池井戸潤ではありませんか!

企業間や企業内の裏と表を、対決形式で書き、人間模様の中で人間が成長していく姿、小さいもの・弱いものが、理不尽なもの・大きい力や汚いものに打ち勝っていく、勧善懲悪ドラマで、放たれる一言に考えさせられます。

ノーサイドゲーム02

あらすじ

トキワ自動車の出世頭で経営戦略室室長の主人公君嶋(大泉洋)が、社長に対抗する常務滝川(上川隆也)の機嫌を損ね、工場に飛ばされ、そこで任されたのが、トキワ自動車の弱小ラグビー部アストロズのGMの仕事。お金も戦力も無い廃部の危機にあるチームを自分とチームの再起をかけて戦っていくヒューマンドラマ

 

今回はラグビーからの気づきを多く語っております

・ノーサイド

戦いが終われば敵も味方もない

・ハカ

ニュージーランド代表オールブラックスが試合前に自分たちを鼓舞し、相手を威嚇するための儀式で「私は死ぬ!私は死ぬ!私は生きる!私は生きる!

見よ!この勇気ある者を!

この毛深い男が 太陽を呼び 輝かせる!

一歩上へ!さらに一歩上へ!
一歩上へ!さらに一歩上へ!
太陽は輝く!」

ラグビー以外にも君嶋から発せられる

・サラリーマンに努力賞はない

・残留どころか2位もダメだ!はなからトップを狙わなきゃ!

その他に主人公君嶋の妻(松たか子)からの一言が私的には一番好きです

・ため息つくくらいなら呼吸しないで

・工場だろうが、どこだろうが胸張っていきなさいよ

 

自分がなんのために働くのかを考えさせられるドラマで、サラリーマンでも、経営者でも響くことがちりばめられている池井戸潤節がさく裂しております!

まだ、観ていない方は是非見てみてください

特に「半沢直樹」「下町ロケット」が好きならおススメです!

時間は月曜に備えて日曜日の夜9時から!


「七つの会議」見てきました!

だいぶPM2.5の影響も少なくなってきた札幌

気が付けば、一気に雪が融け、春めいてきました!

 

こんにちは

販促アドバイザーの山谷みきおです

 

七つの会議」見てきました!

先日、姉からユナイテッドシネマの割引券があると渡されたのが、期限の一週間前💦

ありがたいが、内心「おいおい時間ないじゃないか!」と言う事でしたが、無いなら作ればよい!で、早めに会社を切り上げ、ユナイテッドシネマ札幌に行ってきました!

仕事終わってから、都合の良いものが無くあったのが「七つの会議」!

社会現象ともなった「半沢直樹」や「下町ロケット」を書いた作家「池井戸潤」の作品で、いやがおうにも期待が高まります!

七つの会議

野村萬斎(狂言師)主演で、香川照之や片岡愛之助等の歌舞伎役者と立川談春や春風亭昇太等の落語家といった伝統芸能系の方が多く出られていました。

企業の中で、どのように「企業の文化が作られていくのか?」そして、その積み重ねで企業内だけでの「正義」が確立されていき、社会との隔たりが強くなる。

部外者は受け入れられることが出来ない理論も、企業内ではびこってしまう。

現在、日本の大企業に起きている「某製鉄所の不正」「某車メーカーの不正」も同じような仕組みで、なっているのではないか?会社のためにと思っていたことが、出世するために、とか、バレなきゃ良い、そういった思いがゆがんだ方向に向かってしまう。旧態依然の社会システムをもう変えていかなくてはいけない時代なのですね!

「これからの企業の在り方」と言う事を改めて考えさせられる作品でした!

 

 

しかし、とにもかくにも野村萬斎の演技の狂気っぷりが半端じゃなかった!

主人公であり、圧倒的な存在感で周りを圧倒し、裏と表と心の微妙な機微を表現するのに狂言口調の表現がより、この映画に深い世界観を与えているような気がします。

しかし、野村萬斎の口調が苦手な人はストーリーが入ってこないかもしれません💦現に私も最初は笑いそうになりました!(笑)

映画自体、歌舞伎役者さんや落語などしっかりした人が、周りを固めているので、深みもあります!

前知識も無く、小説を読んでいないので、スムーズに映画を観る事が出来ました!


ヨット好きにオススメ映画「水の中のナイフ」

こんにちは

販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはGreen iceで「Gigolo

今朝は軽く雪の積もった札幌

いよいよ、この季節の到来ですね!

ヨット好きにオススメ映画

エクスマを学んでいると、世界観や感性を磨くと言う事が大切といつも言われています。

スコットこと、師匠の藤村先生が素敵な世界観を持っていると言う事が感じられます。

一言で言うとセンス

センスが良くなりたいと誰しもが思っています。ないよりはあった方が良い。でも、じゃぁ~どうすればいいのか?量が質に変わる!と言う事で、スコットがオススメするものはとりあえず見てみようとか、使ってみようと思うわけです!

それで、SNSもやり始めました!

ある時、スコットのオススメ映画は何ですか?と伺った時に「水の中のナイフ」と言われました。

・・・

聴いたこともありません・・・(汗;

詳しく聞くと「単色でポーランド映画でほとんどの人が見ても詰まんないよ!」と言う事でした。

師匠の世界観も知りたいと言う事で、チャレンジしました!

普段私が手に取らないような代物、私が見ても理解できるのか?と不安になりながら、レンタルビデオのTSUTAYAで借りました。

そして、意を決して見てみると

水の中のナイフ01

ネタバレするので、あまり深くわかけませんが

ヨットと言う限られた逃げられない空間の中で、驕りや嘘、恐怖、若さ等々。

一つではない場面によって変わる様々な心理描写が、東欧の閉そく感を表しているようでした作品になっている。

・・・

って、こんな感じですが私にはよくわかりません!

でも、ヨットをやっていたので、いたるところにヨットの難しさ(素人だとバタついてしまうところ)やヨット用語(もやい等)、ヨットの特性(風邪がないと走らない)などがわかる部分が多々あり、大変面白かったです!

水の中のナイフ02

水の中のナイフ03

他の人と視点は違うかもしれませんが・・・(汗;

でも、そういったヨット上で起こっている事と、ポーランドで国の情勢や自分の置かれている状況を思ったのではないでしょうか?

心理サスペンスもののようですがヨット好きは飽きずに見る事ができます!

最後に

日本語の字幕を作った人が、たぶんヨットの事を知らずにでもにわかに勉強しながら訳したのだな~って、時折、字幕に突っ込みながらみていました(笑)


捨てられる楽器がもったいなくて中古楽器の販売を始めたミツノ楽器

ミツノ楽器さんがタカトシの番組に出ました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはPete Shelleyで「Telephone Operator

今日は久々に快晴で気持ちの良い天気の札幌。

やっぱり晴れは気持ち良いですね!

捨てられる楽器がもったいなくて中古楽器の販売を始めたミツノ楽器

先日、タカトシの「発見!タカトシランド」と言う番組で、特集が平岸エリアでした。

何気なく、見ていると

・・・

タカと一緒にDJ.KOOが楽器屋の前に来ました

ミツノ01

これはミツノ楽器さんではありませんか!

以前ブログでも「地域密着の楽器屋」と書かせていただきました!

ミツノ03

急に来るんですね!と、アイムお客様創り塾にも参加して頂き、ニックネーム「ブブ」となった田渕社長、驚いている様子も面白かったです!(笑)

お店に入ると、DJ.KOOがミュージシャン魂に火が付いたと

ミツノ06

楽器を弾き始めました!

しかも、ただ引くだけじゃなく、きちんとネタ持ってました!(笑)

なんで、中古楽器やっているのか?って、聞かれたときに

ミツノ07

「楽器は捨てられることが多い」

(私も昔ベースをやっていて捨てちゃいました・・・(汗;)

ミツノ08

「再生させたい 捨てられるのはもったいない」

そこで、中古楽器を始めたと言う事で、音楽をかじったことのある人は共感できますね。

私もベースとアンプを捨てたことを少し後悔していたことを思い出しました!

ミツノ09

「楽器というのはモノじゃない」

だからこそ、多分ミツノ楽器さんはギターやピアノ等だけでなく、買い手が付きにくいマニアックな楽器や民族楽器まで、買い取っているのだなぁ~って、感じました!

音楽のある豊かな生活を世の中に届けているのですね!

最後に

自分の売っている商品やサービスを「モノ」として、とらえるのではなくて、どのようにお客様に生活を豊かにするお手伝いが出来ているのか?考える事って大切ですね!

しかも、それをお客様に伝えないと、もったいない!

少しづつでも、伝える努力をすることが大切ですね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


お洒落して見に行きたくなる映画ララランド!

ララランドようやく見てきました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはLA LA LANDで「Another Day of Sun

今日も快晴の札幌。

25度を超えて、本当に夏のように暑かったです!

お洒落して見に行きたくなる映画でした!

今日はゴールデンウィークということで、ようやく、見たかった映画「ララランド」を見に行く事が出来ました!!!

ララランド

ララランドのポスターと一緒に写真を撮りたいと思ったのですが、上映がもう終わりに近づいているので見つからず・・・

入り口にチラシが並んでいるところにようやく見つけました・・・(^^;

SNS上でも、尊敬する方が進めていたり、何回も見に行っている方も多数。

本当に盛り上がっていて、

普段ミュージカル系のものが苦手な私も、嫁を誘って、これだけは見に行きたいと行ってきました!

結果

シャレオツな映画でした!

ノスタルジーを感じる撮影と背景のぼかしで人物を浮き立たせ、映像も古い感じも出しつつ綺麗でした。

夢に生きるのか?背に腹はかえられぬと、生活して行くことを選ぶのか?それと、恋人との葛藤を描いている。

イヤそんな事を語るより、見ないとわからない映画でした!

札幌の皆さん

札幌シネマフロンティアで明日5日18時10分が最終です!

お急ぎください!!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 


新宿の映画館、5感で体感できるIMAX 4DXを試してきました!

今、映画館は5感で体感できる物凄いシステムが出来上がっております!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMは浜田省吾で『J.Boy

今日は曇天模様の札幌。

気温は高めで過ごしやすいです!

新宿の映画館、5感で体感できるIMAX 4DXを試してきました!

先日、東京出張の際に、少し時間が空いたので、スーパーホテルの周りをプラプラしていると、近くに新宿コマ劇場後にできた「新宿東宝ビル」に入ってみました。

すると、ドデカい映画館「TOHOシネマズ新宿」で、いろんな映画がならんでいて、その中に飛び込んできたのが「IMAX 4DX」

その場でネットで調べてみると、なんか、サウンドと映像が凄くて、5感を揺さぶるぐらいの事しか書いてませんでした・・・(汗;

ぜんぜん違いが分からないので、試してみるかとやっている映画を確認すると「デッドプール

デッドプール

アメリカのおバカコメディでした・・・(汗;

仕方ない、普段はあまりこういったのは見ないのですが、目的が違います。

チケットを買うと、2800円?くらいだったと思います!

たかっ!!!

こういうのって、特別に料金がかかるんですね・・・(汗;

席につくと、色々な注意事項がありました。

・椅子が浮いているので、足を投げ出さないように

・動くので飲み物や食べ物こぼさないように

等々、説明を画面でしてくれます。

そこで、徐々に期待が高まってきます!!!

そして始まると同時に、少しづつ椅子が動き始めました。

アクションが始まると同時に、グガガガッと椅子が揺れ始め、

アクションに入ると同時に激しい揺れが、背中にお知りにドンッという軽い衝撃が!

銃撃戦ではピカピカとフラッシュがたかれ、演出してくれます。

時折、風や水しぶきが顔にかかり、隣に座っていた女性(たまたま座った知らない人ですよ)は嫌がってました。(笑)

足元にも風が吹いたりと画像と結構連動していて楽しめます。

これからワザワザお金を払ってみるなら、絶対IMAX 4DXがオススメ!

自分がその場にいるような雰囲気を味わえて、より、楽しめます。

特にアクションが良いと思いますが、今はなんと「貞子vs伽椰子」もやっているようです・・・(汗;

脅かされそうですね・・・

札幌ではユナイテッドシネマ札幌でIMAX 4DXが楽しめます。

デッドプールはIMAX 4DXを楽しむには十分でしたが、内容はなんかよくわかりません・・・(汗;

アメリカ的なコメディアクションです。

最後に

一番衝撃的だったのが、酒屋に入るシーンでの匂いがなまら臭かったって事です!

一回目は臭いで終わったのですが、その後も何回か繰り返し、匂いが発射され、その匂いを嗅ぐ度に吐き気をもよおしました・・・(汗;

イヤ、ほかの所とかもすごいんですよ!

臨場感あるんですよ!

でも、臭さで、全部が帳消しに・・・(汗;

IMAX 4DXを見に行く時は、デッドプールはお勧めしません!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


親の会社で働く後継者に見て欲しい映画。

キンキーブーツがとても良かったです!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはカステラで「ビデオ買って」

今日は石川県の山代温泉宝生亭で目覚めました。

札幌に比べると本当に暖かく、過ごしやすい気温です。

親の会社で働く後継者に見て欲しい映画

キンキーブーツがとても良かったです!

そもそも、キンキー(kinky)とは、ねじれたとか、変な、性的に倒錯した。という意味で、キンキーブーツは男性が女装して、ショーをするためのドラァッグクィーン用のブーツです。

キンキーブーツ

イギリスの田舎にある老舗靴メーカー。

主人公はそこの4代目として、仕事を手伝うが、田舎から抜け出したく、ロンドンに婚約者とマーケティング部門を立ち上げ逃げようとしていたが、引越し一日目に、父親が倒れ、急に戻って会社を継がなくてはいけなくなる。

そして、実際に会社に入ると、会社は赤字で、在庫があるのに靴を作り続けている。

「俺に何ができる?」と言い訳しながら、社員をどんどん首にしていきますが


昨日、小樽が日本で一番、熱かった!エクスマセミナー「映画で気づく!SNS時代のビジネスの本質」in小樽 No.454

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている

株式会社アイムの山谷満紀夫です。

今日の頭の中のBGMはIron Maidenで「The Trooper

昨日、小樽が日本で一番、熱かった!

昨日は小樽でエクスマセミナーが開催されました。

史上初、藤村先生短パン社長坪井さんの3名の最強コラボです。

この3人が集まることはもう二度とないかもしれません。と言う事でキャンセル待ちが出るほどの人気です。

大阪、名古屋、石川、東京等全国各地から集まってきておりました!

エクスマセミナーin小樽34

始まる前から熱気ムンムン!

ゆる~いマーケティングセミナー、リラックスして聞けるように、ビールなどを飲みながら、参加できます。

今回は「映画で気づく!SNS時代のビジネスの本質」というテーマで開催されました。

色々なテーマの映画が出てきて、わかりやすく説明して頂きました。

エクスマセミナーin小樽59

藤村正宏氏の前ふり

・自分の今できることをどうしを組み合わせて、新しい価値を考えていく編集力。

・子供のような柔軟な発想で、既成概念にとらわれず、常に本質を考えていくこと。

・小さいころの夢見ていた自分に今の自分が誇れるのか?そういう行動をしていくこと。

坪井秀樹氏

坪井さんは傘屋を3代目でつぎ、廃業して、一から会社を興し、買取王国を上場させ、翌月にはすぐ辞める決意をして、代表取締役無職として活動しておられる方です。

スティーブマックィーンから学ぶと言う事でお話しされました。

学ぶには置換を意識することが大事

1.直接置換:同業種がやっていることを直接パクる

2.間接置換:異業種がやっていることをマネてやってみる

3.本質置換:目の前で起こっていることの現象を「本質・根幹」を捉え、別の事例を作っていく。

商売で良いものをあげることは当り前の時代になってきた。その中でどうして自分の会社でその商品を買わないといけないのか?

自分の会社や商品自分自身の強みを連携させて、編集して、発信して行くことが大事

そのあとはスティーブマックィーンの衣装に着替えながら、本当にこだわると言う事を教えて頂きました。

エクスマセミナーin小樽58-1

短パン社長

言わずもがな、一年の365日のうち365日短パンを履いているアパレルメーカーの社長。最近はテレビ取材なども多数受け、芸能活動中?

何度かもうご紹介しているので、説明不要だとは思いますが、SNSだけで売上を4000万も上げてしまう。業界からはやいのやいのと言われているようですが何言われようと動じずに自分の信じた道で成果を出されてます。

色々新しいことをやることに逃げていてはいけない、お客様が何に関心を持って、それに積極的にかかわっていくことが大事なんだ。

SNS時代だからこそ、お客様と仲良く楽しんでもらい関係性を深めていける。

短パン社長がブログ等でアップした映画は私も見に行きました。「007スカイフォール」「シェフ」「ゴーンガール」等々、自分が何をやっているかで感じ方が違いますが、短パン社長の導入説明があるだけで、すごく感じ取れるものが多くなります。

エクスマセミナーin小樽10

藤村正宏氏のまとめ

バッハは逸脱していた。当時は異端児とされていたバッハも300年たっても消えない音楽を作っている。

ドンドン新しいことにチャレンジしていく、逸脱することが大事と言う事ですが、なにも、派手に何かをしたり、目立つことばかりが逸脱じゃありません。

自分のできる事をまず押さえてから、そこから飛び出ることが重要。

イノベーションと同じです。「あるもの」と「あるもの」を組み合わせて、新しい価値に変えていくことが重要なんですね。

エクスマセミナーin小樽33

最後に

内容を聞いているとこのエクスマセミナーは仕事をすることの意義や何のために生きているのか?自分がどう生きたいのか?生き様までかかわることを教えて頂きます。

変な宗教に入るより、人々を幸せにします。

周りの人を幸せにしたい!世の中を幸せにしたい!そんな、キザなことも本質で語るとそうする事が当たり前の世の中になっているんだと感じました。

P.S.こんな良いセミナー中ですが痛風発症!

懇親会を途中で抜け出し・・・(汗;

2015-09-17 21.45.25

懇親会の特別ライブをホテルで見るはめに・・・(涙)

皆様も体調管理にお気を付けください!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

販促を消費じゃなく、投資にしませんか?

伝わる販促物のご相談は 山谷 満紀夫(やまやみきお)へ

ご相談を受け付けております。
mickey@aimry.co.jpへメールでご連絡ください。
もしくはフェイスブックでメッセージでもOKです。


「マッドマックス 怒りのデスロード」で学ぶ、奪い合うより、分け与えることが大事 No.408

こんにちは

札幌で販促アドバイザーをしている
アイムの山谷満紀夫です。

今日の頭の中のBGMはMAN WITH A MISSION×Zebrahead 『Out of Control

マッドマックス

引き続き気温が高めの札幌、雲が集めでまた雨が降りそうです。

朝から汗が流れております・・・(汗;

汗が流れると言えば、先日、「マッドマックス 怒りのデスロード」と言う映画を観てきました。

Mad_Max-Poster

これは映画館の大迫力で観る映画です!

映画中のバリバリのロックサウンドが心臓にグイグイ突き刺さってくる!!!

戦闘?(カーチェイス?)シーンを盛り上げる音楽!

なんとこれは日本のロックバンドとアメリカのロックバンドのコラボなんです!

オオカミとシマウマのコラボ最高です!

内容

昔、メルギブソンがやっていたマッドマックスが有名ですが、その続きです。

前作からの続きと言う事で過去に警官だったこと、助けられなかった子供の呪縛に取りつかれ生きている。

出演してきていきなり愛車V8インターセプターが盗られて、主人公が捕まるところからスタートでこの後も主人公はV8インターセプターに乗れません・・・(汗;

北斗の拳もこのマッドマックスを参考にしたとの事で、よく知るうちら世代には今回も非常にのめりやすいでしょう!

核戦争で多くの人がなくなり、緑も荒れ果てた地上、そこで水やオイルを牛耳って、民を支配するものから、逃げようとするヒロインと支配していたものが拘束していた妻たちの逃走を助けていくお話。

トレーラーを利用した。カーアクションとそれに合わせた音楽が見どころです。

メッセージ

映画にはただ面白いとか、楽しいだけでなく、色々なメッセージが込められていると思います。

今回のこの映画も前回に続き、人間の愚かな戦争に対しての警鐘なのではないでしょうか?

オイルや水を奪い合う事で、戦争や格付けが起きる。しかし、分け与えることで平和になる。誰か力を持った者の欲が競争を生むと言う事なのでしょう。

最後に

振り返ると、商売も同じ、スーパーなどの大手が値下げで全部のお客様を集客しようとしてきた。顧客は全部うちのお店。それにより、地域のお店が消えつつあります。

どの町に行っても、同じ大企業の看板ばかり、某ホームセンター、某100円ショップ、某スーパー、某ファーストフード、某ドラッグストア等々

地域の特徴がなくなるために、このままでは旅行する人も少なくなるのでは?と心配です。

やはり、自分は誰を幸せにしたいのか?絞って、価値をわかってもらい適正価格で買って頂く、これが大事ですね。

奪い合うよりも、分け与える考えがないと世界の成長はないのかもしれません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

販促を消費じゃなくて、投資にしませんか?

伝わる会社案内のご相談は 山谷 満紀夫(やまやみきお)へ

ご相談受け付けております。
mickey@aimry.co.jpへメールでご連絡ください。
もしくはフェイスブックでメッセージでもOKです。


1 / 212
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属:

ひだか銀聖祭