* You are viewing Posts Tagged ‘和日咲美研究会’

8月14日、厚別神社へ 神玉巡り5


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟和日咲美研究会の勉強会で神社検定3級に合格した智恵子です。

和日咲美研究会の地道な活動として、和文化を広げよう!というものがあります。

神社に親しんでもらうため、積極的に神社に行ったことを発信してもらうため、#和日咲美神活 というハッシュタグを考えました!

8月14日、廣島神社の後に、厚別神社に参拝してきました。

丘の上に広い駐車場があります

丘の上に広い駐車場があります

参道の一番下にも車を停められそうなスペースがありますが脇の道をあがっていくと、広い駐車場があります。

自動の手水舎

自動の手水舎

なんと手水舎は、自動でした!すごっ!

厚別とかいて「あしりべつ」神社

厚別とかいて「あしりべつ」神社

 

当神社は、この地に最初に入地した長岡重治が明治7年開墾地の片隈に小祠を作り朝夕拝礼していた。開拓が進むにつれ自分だけでなく他の同僚にも詣でてもらいたいと浪岡誠一郎等に相はかり、厚別川東側(現在の旧国道)に合掌作りの社を明治18年9月に建立し、前記3柱の神霊を奉斎し五穀の豊饒と地域住民の安全を祈願したことに由来し爾来鎮守の氏神として尊崇せられるにいたった。大正6年4月、現在地に本殿遷座。昭和5年9月には公認神社に認定される。昭和21年8月、宗教法人設立。昭和45年9月5日には新社殿を御造営し落成する。

              〈北海道神社庁 札幌支部のHPより〉

御祭神は

  • 天照大神(あまてらすおおかみ)
  • 大山祇神(おおやまつみのかみ)
  • 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
神玉御朱印をいただきました

神玉御朱印をいただきました

「あつべつ」ではなく、「あしりべつ」と読むことが発見です。

厚別神社

札幌市清田区平岡2条1丁目3−1

 

その後、もう一つ神社を巡ろうか迷ったのですがお腹が空いていたので、ランチを食べることに。検索して、そばが食べられそうなカフェへ。

なかなか個性的な外見のgcafe

なかなか個性的な外見のgcafe

ツタに覆われたお店とお庭

ツタに覆われたお店とお庭

うまくお店の全貌を写せませんでした。入ると、真っ白の大きなワンコがいました!とてもおとなしくて、お利口さんです。雑貨屋さんもしていて、ナチュラルな雑貨がいっぱい。

スープカレーがメインだったのですがなんとなくご飯が重いかなと思って、そばにしてみました。

Continue Reading

8月1日、豊平神社に朔参り 神玉巡り3


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟和日咲美研究会の勉強会で神社検定3級に合格した智恵子です。

和日咲美研究会の地道な活動として、和文化を広げよう!というものがあります。

神社に親しんでもらうため、積極的に神社に行ったことを発信してもらうため、#和日咲美神活というハッシュタグを考えました!

8月1日、豊平神社に参拝してきました。初めての朔参り。

鳥居を車で潜るのにちょっと抵抗感がありました。

豊平神社

豊平神社

記録的な暑さが続きます。この日の最高気温32.6度。暑いです。夕方ですが、むぁ〜〜〜〜としています。

かっこいい狛犬に注目!

かっこいい狛犬に注目!

豊平神社 拝殿

豊平神社 拝殿

豊平神社のご神木 ハルニレ

豊平神社のご神木 ハルニレ

脇にも狛犬がおりました。

脇にも狛犬がおりました。

豊平神社の御祭神

豊平神社の御祭神

御祭神は、 上毛野田道命(かみつけのたみちのみこと) 大山祇命(おおやまつみのみこと) 倉稲魂命(うがたまのみこと)  
神玉巡り御朱印

神玉巡り御朱印

Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「7月31日」癒しの聞香体験会


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2021年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

7月31日は、6月から延期となっていた「癒しの聞香体験会」でした。8名ずつ午前、午後と計16名は、あっという間に満席になり、全然SNSでの告知をしませんでした。

朝から暑い日で、1階の和室は日当たりが大変よく室温が高かったので、扇風機を1台設置しました。

和日咲美研究会の理事 福原悦理子さんに講師を務めていただきました。

和日咲美研究会の福原さんの香木の説明

和日咲美研究会の福原さんの香木の説明

丁寧な説明

丁寧な説明

浴衣で来てくださった方もいっぱい!

和日咲美研究会のメンバーにて

和日咲美研究会のメンバーにて

午後の部も浴衣姿の方、多数

午後の部も浴衣姿の方、多数

所作が美しい

所作が美しい

聞香(もんこう)の香りは、とってもほのかなため、全集中しないと聞くことができません。 香りは、「嗅ぐ」のでなく、「聞く」のだそう。 今回は3種類の香木(こうぼく)を聞きました。 日本人の感覚の繊細さには、驚くばかりです。 回を重ねると聞けるようになるそう。 何事も鍛錬ですね。

 

日本の文化って、素晴らしいと思います。 今まで知らずに育ってきたのが、残念でなりません。 少しずつでも和文化を知って行きたいと思います。 それにしても、暑すぎでした。 汗だくでの聞香、大変申し訳ありませんでした。 でも、「また来年も!」の声を多くいただき、 大変嬉しく思います〜   ありがとうございました!! Continue Reading

2021年6月28日からの黒板POP


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

黒板POPで1週間を振り返ります〜#黒板同盟

6月28日

神社検定終了〜〜〜

神社検定終了〜〜〜

神社検定が無事に終わりました。 オンライン開催で紙とは違って、次々回答できなかったため 時間がかかって、あせりました〜〜〜 とりあえず、7割の合格ラインに届いたのではないかなと思います〜〜〜和日咲美研究会に感謝!

 

6月29日

29の日なので #にく家のカレー

29の日なので #にく家のカレー

アイム から比較的近い #にく家のカレー さんでは、毎月29日に特別限定メニューが食べられます〜〜 アイムの社員みんなで行った時、 レギュラーでも多めと聞いていたので、遠慮してハーフにしたら、 見た目が寂しくて、残念に思いましたが お腹はまんまといっぱいになりました〜〜〜 札幌市西区西野5条9-4-6 営業時間 11:00~20:00… Continue Reading

「なんとなく神社な話」で初モデレーター@clubhouse


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

ピーチクパーチク 初モデレーターでclubhouseやってみました。 「なんとなく神社な話」を和日咲美研究会のメンバーと共に。  
なんとなく神社な話@clubhouse

なんとなく神社な話@clubhouse

  clubhouse自体が初めてな方ばかりの中、どうなることか不安がいっぱい。事前にclubhouseの使い方を説明してるHPをシェアしておいてclubhouseでつながっておいてイベント立てました。   初めての人がこのclubhouseのroomにたどり着くのかどうやってスピーカーにするのかドキドキです。モデレーターは、開始時間の10分前から入れます。入ったところ、すぐに仲間が入ってきてくれたので、安心! 入ってきてくれた人に、clubhouseの使い方を説明して試しに色々やってみたりして、準備を。 告知を前々からしていたわけではないのでroomには、和日咲美研究会の仲間しかおりませんでしたがZoom以上にみんなと話しやすくて 最初1時間のつもりが、話は弾んで2時間に(笑) 19時から始めましたが、家で飲みながらまったりやるには、 もう少し遅い時間でもいいかもしれません。 授業のように神社の話を聞くのもいいけど、 雑談の中で、神社のことをちょっとずつわかっていくのもいいかもしれないな〜   琴似神社には、いろんな末社があって、菅原大神もいらっしゃったなんて、少しも知らなかったです… 身近な神社情報もシェアできましたし神社巡りのお話も!   楽しかったので、またやります〜〜〜!

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

和日咲美研究会で染物体験 風呂敷


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟古事記読書会にかよっている智恵子です。

 

和日咲美研究会主催で染物体験が開催されました。場所は、白石区にある野口染舗さん。そうです。先日、私が会社のみんなと染物体験をした野口染舗です。

その時のブログです↓野口染舗さんにてハンカチの染物体験

そう、私が提案して「染物体験しよう!」ってことになったのです。なぜなら、ハンカチではなく、風呂敷を作りたかったから〜〜〜

呼びかけたところ、全員で9名の参加でした。

今回も五代目野口繁太郎さんが説明、指導してくださいました!

一人一人丁寧に指導してくれます〜

一人一人丁寧に指導してくれます〜

みんな夏っぽい色合いです。

小さい布切れで試し染め

小さい布切れで試し染め

風呂敷を作りたいと思っていたのですが、まったく構想していなかったので、めっちゃ迷いました。

100センチ四方の風呂敷染めに挑戦。三角に折る板締めにしました。大きかったので、ハンカチと比べたら、やっぱり大変です。三角に折っていったのに、はじっこが合わなかったりしてやり直ししたりしました。一番最後だったので、みんな待っている状態。

余裕ができたようで写真撮ってくれました。

余裕ができたようで写真撮ってくれました。

三角形の端っこをそれぞれ違う色で染めました。

三角形の端っこをそれぞれ違う色で染めました。

板を外します。どんな感じになるかドキドキの瞬間!

板を外します。どんな感じになるかドキドキの瞬間!

ちょっと白場が多かったけど柄はキレイに出てる〜

ちょっと白場が多かったなぁ〜〜〜

Continue Reading

おかだ紅雪庭ランチツアー@旭川 その1 和日咲美研究会


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

かねてから、ずっーーーーと行きたいと思っていてなかなか行けなかった旭川の旧岡田邸に行こうと和日咲美研究会の代表に懇願して生まれたイベント「おかだ紅雪庭ランチツアー@旭川」

札幌からレンタカーを借りて、2台総勢8名で行ってきました。

レンタカーを借りる昭和ビルに8時半に集合。

途中、岩見沢で1度休憩。

岩見沢のサービスエリアにばんば!

岩見沢のサービスエリアにばんば!

ばんえい競馬って、帯広だよな〜と思っていたら、以前岩見沢競馬場があって、ばんえい競馬をしていたんですね〜知らなかったです。

藤原さんがとっても楽しそうにずっとおしゃべりをしてくれて、あっと言う間に旭川に着きました。

田畑さんのご所望の嵐山展望台へ行くことに。

Googlemapのナビで最短距離を進むと突然の砂利道(笑)展望台に行くのに、砂利道か〜〜〜〜い!って思いましたが、それまた旅の楽しみの一つ♪

展望台付近になると、道路が舗装されていました。駐車場に車を停めて、ちょっと歩いて登るととっても広大な景色を見ることができました。森の中は、蝉の大合唱。体全体で自然を感じられました。

嵐山展望台からの絶景

嵐山展望台からの絶景

雲の感じがとってもいい!

次に向かうは、永山神社。

上川最古の永山神社

上川最古の永山神社

上川に北のみやこを作ろうと奮闘した永山武四郎像が!

第二代北海道庁長官 永山武四郎像が!

札幌の旧永山武四郎邸にご縁があり、去年から行っていましたがここで会うとは…旭川の永山とは、永山武四郎の名前からとったものだそうです。それだけ上川に貢献したということですね。

神明造りの社殿

神明造りの社殿

たまたま扉が開いていて、あんどんを見させていただきました。

屯田まつりの屯田あんどん

屯田まつりの屯田あんどん

屯田の偉業を後世に伝えるために屯田まつりというイベントを考えたそうです。

Continue Reading

古事記読書会 天照大御神と須佐之男命


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

昨日は、和日咲美研究会主催の「古事記読書会」でした。今回は6名の参加です。

竹田恒泰氏の書かれた「現代語古事記」を読んできます。進むのはほんのわずかなので、気軽に参加できます。

今回は、上つ巻の『天照大御神と須佐之男命』

誓約(うけい)

須佐之男命(スサノオノミコト)は、天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟なのですがその行いがたいそうひどいんです。普通に考えたら、ありえない。亡き母に会いたくて、泣いていたら、国を追放されたことをお姉さんに伝えに来たというのに誓約(うけい)という占いをして、天照大御神に勝った!と言い、大暴れ。天照大御神の田の畔を壊し、溝を埋め神聖なる御殿に糞を撒き散らす…

でも、これを2、3歳児の男の子と思ったらまあ納得が行きます。突然、不思議だと思ったことをやってみようとするのは2、3歳児の男の子に多いとか。トイレに石を入れてみたらどうなるだろうとか線路に石を置いてみたらどうなるだろうとかやってみちゃうらしいです(笑)

やんちゃでいたずらっ子なんだなと思えば少しは寛大な心になります。

しかしながら、須佐之男命のやんちゃの度が過ぎて機織女(はたおりめ)が死んでしまったので天照大御神は怒ってしまいました。

天の石屋戸(あめのいわやと)

天照大御神は天の石屋戸を開けて、洞窟の中に引き籠もってしまいました、

天照大御神は、文字通り天を照らす太陽の神ですので洞窟に入ってしまうと、高天原は真っ暗になってしまいます。

困った八百万の神は、相談して、祭りをすることに。

ニワトリを集めて一斉に鳴かしてみたり三種の神器のうちの二つ、鏡と勾玉を用意して神楽を始めました。

天宇受売命(あまのうずめのみこと)が踊って盛り上がったところ天照大御神は、その盛り上がりが気になって、出てきてしまいました。

そこで明かりが戻って、めでたしめでたしなのです。

三種の神器って、何に使うものかもよくわかっておりませんでしたがこうやって物語の中に出てくると興味が湧いてきますね。

勾玉は翡翠でできていて、すごく硬度が高いものであるとか修学旅行で息子が作ったとか皆さんの古事記にまつわるいろんな話が聞けるのがこの読書会の醍醐味です。

楽しんで、読んで、少しずつ日本を知っています〜今回も楽しかったです!

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

癒しの和の香りを「聞く」体験会


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

和日咲美研究会の和日咲美処3月のテーマは「癒しの和の香り」でした!

匂いを嗅ぐのではなく、聞く

香りを嗅ぐのではなく、聞く

線香や練香などの香原料のひとつでもあり、とくに良い香りの元となる香木「沈香(じんこう)」の香りを味わう文化をご存知ですか?

香道(こうどう)と言うそうです。

香道は、一定の作法のもとに香木をたき、立ち上る香気の異同によって古典的な詩歌や故事、情景を鑑賞する文学性、精神性の高い芸道です。香道では、香りを「かぐ」とはいわず「聞く」と表現します。

初めて知りました。その香道の一端を垣間見させていただきました。

中に炭が入っていて、砂を温め、香りを立たせる香炉

中に炭が入っていて、砂を温め、香りを立たせる香炉

湯呑み茶碗より少し大きめの香炉(こうろ)この中に炭が入っていて、砂が温め、上に香木(こうぼく)をのせて、香りを立たせます。上に小さくある黒い四角いのが香木です。

 

集中して、香りを聞いていると、とてもリラックスできます。なんだかすっきりとした感じ。

なんとも雅な遊びだな〜と思います。

和日咲美処のお土産

和日咲美処のお土産

お香と塗香のお土産をいただき、自宅でも楽しんでいます〜

 

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

「和日咲美処」風呂敷の包み方


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟和の文化を少しでも受け継いでいきたい智恵子です。

ここ最近興味があるのは、日本のことです。あまりにも日本のことを知らなすぎると思い古事記を読んでみようと思ったり

日本の文化についても、体験してないことも多く浴衣を着てみようと思ったり茶道をしてみようと思ったり

和日咲美研究会という団体を知ってその団体が主催する「和日咲美処」(和の文化のワークショップ)に参加するようになりました。

昨年、参加して、楽しかった風呂敷の会に今回はサポートとして、挑みました〜

「和日咲美処」風呂敷の包み方

風呂敷とは、物を包み持ち運んだり収納したりするための正方形に近い形の布です。反物を切って、その端を三つ巻きにして縫い上げたもの。

実は正方形ではないんです。

基本は、真結び(まむすび)という結び方を覚えたらいろいろと応用できます。

代表が見本の真結びを

代表が見本の真結びを

こんな風にできますよ〜

こんな風にできますよ〜

真結び自体は、簡単なのですが、それを無意識に毎回結べるかということが問われます(笑)つい、今までの自分の結び方をしちゃったりしますので。

ワイン包み、二本包み、そして、輪っこを利用したイチゴバッグを。

二本包み

二本包み

 

 

いちごバッグ

ちょっと風呂敷が小さかったですが、「いちごバッグ」

大きい風呂敷ですと、結び目が大きくかわいいリボンに見えます。 

さとこ先生の熱弁

さとこ先生の熱弁

男性も風呂敷を楽しんでました

男性も風呂敷を楽しんでました

包む風呂敷の布や柄によって、表情が変わるのでいろんな風呂敷で包んで見ると面白いです。

風呂敷は自由自在に包む大きさを変えられますので出張の際の服をまとめるときに重宝するだろうなぁって個人的には思いました。

最後に、かわいい風呂敷が欲しいな〜〜〜って思いました!

[caption id=”attachment_17176″ … Continue Reading
1 / 212