* You are viewing the archive for the ‘メニュー’ Category

自宅サロンに感激!心もお肌もキレイに!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

先日は、友達が新しくお家を建てたということで行ってきました!

ノエビアの販売代理店をしていて、自宅にサロンを作りました。お客様の出入りもあるので、広めの駐車場が目の前にあります。

真っ白で四角い自宅兼サロン

真っ白で四角い自宅兼サロン

こんな黒板POPでお出迎えしてくれました。

green+cafeOPEN

green+cafeOPEN

珈琲カップ型の看板です!

ノエビアビューティサロンgreen+cafe(グリーンプラスカフェ)が店名です。

お家に入って、二部屋がサロンスペースとなっています。

サロンスペース

サロンスペース

素敵な棚に化粧品が並んでいます。

メイクアップスペース

メイクアップスペース

お花があちらこちらに飾られています。とてもセンスがよくて、前のお家も素敵でしたが、さらに素敵でした!

インテリアはもちろん壁紙もお手洗いのタイルもタオルハンガーなんかもすべてご自身で選んだそうです。

それも、ネットで取り寄せたモノも結構あるそうです。住宅メーカーさんが勧めるものよりも安上がりになったそうです(笑)

それが、とてもセンスがよくてとても気持ちのいい空間です。

お手洗いの小物たち

お手洗いの小物たち

素敵だな〜こういう暮らしができたらな〜ってこう思わせてくれるだけでなんかここのサロンに行く価値があります。(私にとっては!)

モノを捨てられない私にとってはなかなかこういう暮らしは難しいとは思いますが理想です!

手描きブラックボード

手描きブラックボード

手描きブラックボードのご案内も素適な台の上に飾られています。

丁寧に描かれた文字から想いが伝わってきますね!

この素適な空間を味わってみたい方はぜひご予約の上、ご来店ください。そして、フェイシャルマッサージを体験してみてくださいね。

心もお肌もキレイになりそうなサロンです♪

 

ノエビアビューティサロンgreen+cafe(グリーンプラスカフェ)

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

Continue Reading

カフェエデンでパンケーキ!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

今にも雪が降りだしそうですが、まだ雨の札幌です。

今日は1日予定がびっしりでした(笑)

ランチを久しぶりに円山西町のカフェエデンに行ってきました。

いつもFacebookを見て、行きたいと思ったいたのですが車がないとなかなか行けないので…足が遠のいておりました。

そしたら!

カフェエデンのブックメニュー

カフェエデンのメニューブック

メニューブックがリニューアルしていました!!一番最初のページには、カフェエデンのミッションが書かれています。

パンケーキのこだわり

パンケーキのこだわり

次のページには、カフェエデン一押し「パンケーキ」のこだわりが書かれています。

全て手描きです!それもとってもおしゃれ〜〜〜

そしてなんとこのメニュー、スタッフの方が描かれているそうです!すごーーーーーーー!!

お店に飾ってあるチョークアートも全て描いているそうです!すごーーーーーーー!!

最強のスタッフさんですね♪こういうスタッフさんは大事にしたいです♪

 

で、私が頼んだのは

モンブランとラムレーズンアイスのパンケーキセットです! 

モンブランとラムレーズンアイスのパンケーキ

モンブランとラムレーズンアイスのパンケーキセット

パンケーキの上にモンブラン!パンケーキは優しい〜〜〜感じ。モンブランも甘すぎず、優しい〜〜〜味わい!

美味しくて、ペロっと食べちゃいました。

 

時間がなくて、食べてゆっくりできる暇がありませんでしたが店内にはグリーンや素適なディスプレイされてあり、ゆったりまったりしていたいカフェです。

 

カフェエデン〒064-0944 札幌市中央区円山西町7丁目2-37 TEL 011-590-1860 OPEN 11:30 – 18:00(季節により変動あり) 火・水定休 

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

カフェエデンの素適メニューと素適○○


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

暑中お見舞いのお葉書をいただいたので、カフェエデンさんに行ってきました。

お昼過ぎで、ちょっと落ち着いた時間でした。カップルや女性のお客様がのんびりとくつろいでいる感じです。

メニューを見て、「わぁ!」と思わず、つぶやいちゃいました。

手描きのメニュー

手描きのメニュー

手描きです!説明も丁寧に書かれています。写真付きなので、わかりやすいです。

期間限定となると、食べたくなります。

手作り感があると、温もりを感じますね。

私は、抹茶パフェセットを注文!

抹茶パフェセット

抹茶パフェセット

見た目も涼しげです!Facebookでは、こんな感じにどんなパフェか伝えてくれていました。

「抹茶パフェ」始めました。

主役は道産小豆です。渋抜きを3回ほど繰り返しゆっくりと静かに煮ました。和三盆を加えて後味のすっきりした甘みに。自家製わらび餅と白玉は黒糖ソースと一緒にお楽しみください。下にラム酒をほんのり効かせた生クリームを忍ばせています。やはり名脇役ですね。それぞれの良さを融合してくれています。あっ、もちろん抹茶アイスも美味しいです!

ぜひお試しください。

愛を感じますね〜〜とっても美味しかったです!

お店に置いてあるセンスのいい雑誌を読みながらゆったりと時間を過ごしました。

帰りにこんなの見つけました。

チョークアート!

チョークアート!

チョークアートです!しかもカフェエデンの「ラズベリーとクルミのパフェ」の絵が描かれているではありませんか!!上手〜〜〜〜美味しそう〜〜〜〜スタッフさんが描いたようです。すごい!大切にしたいスタッフさんですね!

私も一度、チョークアートにチャレンジしてみたいです。

 

〈今日のポイント〉素適カフェには、素適メニューや素適POPがあるものですね。ほっとする空間には、手描きがピッタリです!

 

 

カフェエデン〒064-0944 札幌市中央区円山西町7丁目2-37 TEL 011-590-1860  OPEN 11:30 – 18:00(季節により変動あり) 火・水定休

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

池田町「ゆたか」でご馳走懇親会


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

セミナー後の懇親会は、池田町の「ゆたか」さんへ。

私、初めてです。懇親会の場所まで車で40分(笑)札幌でセミナーやって、懇親会は小樽へって感じですか?十勝の大地の雄大さを感じながら、女四人で向かいました。

到着!

池田町おもてなし料理「ゆたか」

池田町おもてなし料理「ゆたか」

お部屋に通されると

まっす〜先生宛のメッセージ

まっす〜先生宛のメッセージ

まっす〜のセミナーを受けた受講者さんのお店だったんです!嬉しい心遣いですね。

宇和島みかん鯛のお造り

宇和島みかん鯛のお造り

おすすめされたお造り、みかんの風味がしました!

池田牛のローストビーフ

いけだ牛のローストビーフ

年間250頭しか生産されない希少和牛のいけだ牛のローストビーフ!ふだんはなかなか食べる機会のないローストビーフですが「ゆたか」さんのHPには、しっかりとそのこだわりが書かれています。

メニューにも、食材の話など丁寧に書かれています。

店員さんのセールストークもとっても自然でオススメの理由もおはなしいただけるのでオススメをそのまま頼んじゃいました。

美味しいメニューとおもてなしで話にも華が咲いて、楽しい懇親会になりました!

 

ゆたかの前にて!

ゆたかの前にて!

 

 

 

ご馳走屋ゆたか北海道中川郡池田町大通1丁目74tel.015-572-2220 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

お客様の欲求を引き出すPOP


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級のChiekoです。

 

小樽駅近くに素適なカフェがあったらいいな〜なんて思うことないでしょうか?

時々小樽へ行きますが、好きなのは、「美園アイスパーラー」定番「あまとう」

ちょっとオシャレなところは…

最近できました!

五号線沿いの青いカフェ

五号線沿いの青いカフェ

真っ青なお店ができて、バスの中から「なんだろう?」「カフェかな?美容室かな?」と思っていたのですがカフェでした。

入ってみると

大きな黒板にコーヒーMAPが!

大きな黒板にコーヒーMAPが!

天井が高くて、開放的な空間です。

大きな黒板には、コーヒーのMAPが書かれています。苦さとか重さとか豆の種類による違いが一目瞭然です!

とっても素晴らしいです!

コーヒーっていろんな種類があるけど、正直どの豆がどんな味かは、豆を自分で買っていなければなかなかわからないのではないでしょうか?

重めが好きとか酸味が好きとかはあっても豆の名前は忘れてしまいます。

このコーヒー豆MAPを見ると、飲み比べてみようと思うかもしれないですし全部制覇してみようと思うかもしれません。

いろんな欲求を引き出すとってもいいPOPです。

しかも手描きの温かみのあるPOPです。

でも残念ながら、この黒板に何が書いてあるかを気づいたのは注文をとった後でした。

カフェのお兄さん、一言いってくれたら、嬉しいです…

カウンターの様子

カウンターの様子

 

パスタのランチセット

パスタのランチセット

小樽の古い建物もリノベーションしたらこんな素敵になるんですね〜

がんばって、長く続けてもらいたいものです。

 

〈今日のポイント〉いろんな種類の商品をわかりやすく図にしてみるとお客様の欲求を引き出すことができるかもしれません!

 

ブリッジ (Bridge)小樽市稲穂1-12-8TEL 0134-64-121811:00~翌1:00(フードL.O.24:00 ドリンク翌0:30)ランチ営業、夜12時以降入店可、日曜営業

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

オノマトペが効果的


こんばんは!風邪は薬に頼らず、治したいと思っているChiekoです。ほぼ風邪治りました〜今回は長かった…

 

さてさて、街でこんなポスターを見つけました!

飛び込んで来るのは

「とろ〜り」

「あつあつ」

「ふーふー」

という文字!

いわゆるオノマトペです!

 

オノマトペが効果的

オノマトペが効果的

 

オノマトペとは、擬声語を意味するフランス語です。

オノマトペって、あまり聞いたことがありませんよね。そりゃそうです。日本人ですから(笑)

擬声語です。簡単に言うと、ものの音を文字で表したものや状態や感情などの音を発しないものを文字で表したものがあります。

わんわん、にゃんにゃん、めーめー

どんどん(戸を叩く音)、ガタンゴトン(電車の走る音)

ばらばら(散らばっている様子)、きらきら(輝いている様子)

キャッチコピーにオノマトペを入れると反応がいい!

商品のキャッチコピーにオノマトペをいれるといいとされています。なぜならその状況を頭にイメージしやすくなるからです。

「あつい ○○ロール」→「あつあつ ○○ロール」

「とろける 北海道ミルクカレー」→「とろ〜り 北海道ミルクカレー」

がぜん、後者のほうが美味しそうに感じませんか?

 

あったかいのが、食べたいな〜という寒い日にこんなポスターを見たら、思わず「食べた〜〜〜い」となっちゃいます。

 

 

〈今日のポイント〉キャッチコピーにオノマトペを入れられないか、考えてみよう!

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

地元を誇りに思うこと。愛すること。


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

ちょっと前になりますが、サッポロファクトリーに行った時にみつけたPOPを紹介します。

入った飲食店のテーブルにこれが置かれていました。 

サッポロ生ビール黒ラベルのPOP

サッポロ生ビール黒ラベルのPOP

北海道に、黒ラベルあり。右上にロゴで 「ビールのまち さっぽろ」

これを見て嬉しくなりました!

「特別価格200円」なのも、もちろん嬉しいのですが(笑)「ビールのまち さっぽろ」にやられました。

このPOPは、観光客向けかもしれませんが地元民にとっても、自分の地域の良さを再認識するいいPOPなんじゃないかな〜と。

道外の人が札幌に来て、景色がきれい、食事がおいしいって言ってくれるのって、ほんと嬉しいモノです。

自分たちは普段当たり前と思ってしまっていることが道外の人には新鮮だったり、宝物のように見えたりするんです。

このキャッチフレーズって、地元を誇りに思ったり、愛しているから出てくるんじゃないかな〜

いいキャッチフレーズが書きたいと思ってもやっぱり愛情が無いといいものは、書けません。

商品を売りたいと思ってもその商品への愛情がないと、売れません。

気持ちが入っていないと、ばれちゃうんですね〜

 

そんなことを感じたサッポロ黒ラベルのPOPでした。

「ビールのまち さっぽろ」にやられたのは、私だけかな?そこはちょっと不安…

 

〈今日のポイント〉地元を誇りに思うこと。愛すること。それが、心をとらえる“いいキャッチフレーズ”になる!

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

函館旅行記〜旧茶屋亭


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

函館二日目は雨でした。金森倉庫のお土産屋さんを一通りみて、休憩です。

外から見て、古民家の喫茶店を選びました。古民家好きの私の事をわかってくれている皆さん、ありがとう!「茶房 旧茶屋亭」へ。

函館 旧茶屋亭

函館 旧茶屋亭 外観

入口にあったのは、こんな案内板です。

旧茶屋亭 入口の案内板

旧茶屋亭 入口の案内板

見た目だけでは分からない建物の魅力が中に詰まっています。

すごい自信(笑)

でも、この文句で中の様子がとっても気になります。ブラックボードではなく、オリジナルのレトロな案内板もとてもそそります。

期待も高まります。ナイスな販促ツールです!

 

旧茶屋亭のHPによると

この旧茶屋亭の建物は明治末期の海産商の店舗兼居宅の店舗部分で当時の港町箱館の隆盛を伝える典型的な和洋折衷建築物として1988年施行の函館市の西部地区歴史的景観条例で左横側のレンガ塀とともに伝統的建造物に指定されました。青函博の時、当時の持ち主の方がその期間限定で『旧茶屋亭』の名で営業してたそうです。その名を引き継ぐ形で、内装やメニューなどを一新して茶屋旧茶屋亭として1992年にオープンしました。「旧茶屋亭」は和洋折衷の外観をそのまま補修保存するとともに内部は当時海外との貿易が盛んな箱館の西部地区にあった各国領事館商館が建ち並ぶなかを多くの外国人が往来しその人達が一時の安らぎを求めて立ち寄った大正ロマン漂うサロンを再現致しました。

とのこと。

なるほど〜この説明が「旧茶屋亭」の中でわかれば、もっとよかったのに。

メニューには価格を載せるだけでなく、そのお店の歴史、コンセプトもあわせて載せるとうまく口コミで伝わっていきます。何も書いていないと、伝えたくても伝える材料がありません。飲食店は特にいろんな人がブログを書いてくれるのでネタを提供すると、口こまれやすいですね!

 

私が注文したのは、ソフトクリームと珈琲のセット。

ソフトクリームと珈琲セット

ソフトクリームと珈琲のセット

メニューの載せ方は、面白かったです。

なんとセットメニューオンリーの見せ方!※印で「単品も注文できます」と書いてありました。

セットから選ぶしかないですね(笑)なかなか勉強になりますね。セットで注文して欲しかったら、セットメニューしか載せない。そんな選択肢もあるのです。

 

茶房 旧茶屋亭

北海道函館市末広町14-29TEL:0138-22-4418

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

ちょっとした一言で食べたくなる〜


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

ずっと気になっていた小樽のカフェへようやく行ってきました〜いつも小樽の話題を出していますが、なかなか小樽でご飯を食べる暇がないのです。

五号線沿いにたたずむ昔ながら(風)のカフェです。なぜ気になっていたかと言うと、小樽つながりの方がFacebookで話題にあげているから。

外観はこんな感じ。

小樽ミューズの外観

小樽ミューズの外観

ちょっとひとりだと、入りにくい感じですが、勇気を持って入りました。

きれいなキャンドルが並べられていて、何組がお客様がいました。

皆さん、常連さんのようです。

 

メニューを見ると、ハンバーグステーキが美味しそう!!

北海道後志管内のお肉だけを使用しています。

やわらかくジューシーでお子様からお年寄りまでお楽しみいただけます。

手描きの温かさとさりげないコピーがとってもそそります。

あ〜食べたいけど、時間なし。。。

小樽ミューズのメニュー

小樽ミューズのメニュー

 

時間がないので、パフェと珈琲になっちゃいました。

小樽Museでカフェ

パフェと珈琲

 

 

キャンドルライトカフェ&レストラン 小樽Muse小樽市稲穂1-11-7tel.0134-31-6300

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

ドリンクメニューも手を抜かない


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟Chiekoです。

 

体調不良のせいで(?)かどうかはわかりませんが、 仕事がいっぱいたまっていて、どうしよう〜状態です。

さてさて、今日はレストランなどのドリンクメニューの作り方について。

飲食店では、やっぱり食事がメイン! たくさん注文してもらおうと思って、いっぱいメニューをつくったり 写真を多用して、おすすめをアピールしたり メニューに大変、嗜好をこらしていたります。 とってもいいことです! 食べて欲しいなら、いいところをアピールしないと気づいてもらえませんから!

ところが、いざドリンクメニューとなると 品名と価格だけ…というメニューが圧倒的に多いです。 なぜ〜〜〜〜〜〜!!!!

頼んでみないとどんなものか分からないカクテルだったり みんな知っているんでしょといわんばかり に感じます。 ソムリエがいたら、いろいろ聞いて選べるかもしれませんが 全部のお店にソムリエなんていませんので!

私もお酒は好きですが、家では全然飲みません。 お酒の知識が全然ありません。 せっかく外食でお酒を飲むのだったら 楽しんでお酒が選べるととってもいいな〜と思います。

どんなお酒かの説明は、やっぱり欲しいな〜 いやいやおすすめドリンクには説明は必須です!

お客様に楽しんで選んでもらうと、お酒を飲む量も増えます。 説明を読むと、これも飲んでみたい。あれも飲んでみたい。と欲がわいて来ます(笑)

ぜひドリンクメニューも手を抜かず、いろいろ説明してくださいね。

おすすめには、写真か絵を添えて!

 

「余市ワイン vs 小樽ワイン」などとすると 両方を頼んでもらえる可能性があります。

旅行客はご当地のお酒を飲んでみたいモノです。 お酒の味とまめ知識をお土産に持っていってもらえるといいですね!

お客様に喜んでもらって、客単価もあがれば、理想ですね♪

drinkmenu_koushi

こちらのメニューは、小樽朝里クラッセホテル 和食処「紅紫(こうし)」さんで ご利用いただいております。 はがき絵を気に入っていただき、ありがとうございます!  

 

小樽朝里クラッセホテル 和食処「紅紫」 〒047-0154 北海道小樽市朝里川温泉2丁目676 TEL. 0134-52-3800 FAX. 0134-52-3888

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

1 / 212