* You are viewing Posts Tagged ‘古民家’

円山の古民家イタリアンレストランととでランチ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

古民家の利活用と言えば、小樽!そう思っていましたが、意外と札幌にも古民家が点在しております。

先日は、友人が素敵な古民家イタリアンレストラン情報を教えてくれて一緒に行ってきました。

円山公園駅から徒歩約10分にある「とと」

円山公園駅から徒歩約10分にある「とと」

暖かかったので、のんびりと歩きながら、10分くらい。急に古民家が現れました。前がお庭になっていて、建物が奥まっているのも、周りから見ると新鮮です。

木の看板も手書きで丸くてかわいい

木の看板も手書きで丸くてかわいい

「営業中」が「営魚中」になっている看板。魚屋さんの経営、神奈川県横浜市にあるカネ保水産の第2号店だそうです。しかしながらオーナーさんは札幌出身ということ!

ガラガラと引き戸を開けると、普通の玄関が現れ、少々戸惑いますが、土足でOKでした。ネットで見た感じよりも店内は広く、素敵で好印象です。

カウンター席もあります。

カウンター席もあります。

お手洗いに入らなかったけど「便」に目が釘付け(笑)

お手洗いに入らなかったけど「便」に目が釘付け(笑)

お客様がいるので、その他の写真は撮影できませんでしたが庭が見える窓辺の席がこれからの季節は良さそうです。彼氏と来たい感じです。

ランチセットを頼みました。前菜とドリンクがセットで付いてきます。

しっかりした前菜

しっかりした前菜

マルゲリータ

マルゲリータ

かきときのこのクリームスパゲティ

かきときのこのクリームスパゲティ

[caption id=”attachment_17451″ … Continue Reading

小樽市若竹町の約築50年のメルヘンチックな建物を再活用しませんか?


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

小樽は若竹町にあるお家を売りたいとの連絡を受けてNPOの理事でお宅に伺ってきました。

メルヘンチックな建物です!

メルヘンチックな建物です!

高台にある大きな邸宅です。二階建てで地下もあります。

玄関に入ってびっくり!

シャンデリアがお出迎え

シャンデリアがお出迎え

二階まで吹き抜けの玄関には、ロマンチックなシャンデリアが飾られていました。

レトロな玄関の照明

レトロな玄関の照明

珍しい光沢のある壁紙は、光が当たって、より美しく。

小窓にはステンドグラス

小窓にはステンドグラス

一時期、喫茶店としても使われていた居間には、暖炉が。

立派な暖炉

立派な暖炉

キッチンには

ガラス戸の戸棚

ガラス戸の戸棚

ガラスが格子になっています。テクスチャー・ガラスというのか、エンボス・ガラスというのかわかりませんが、手が込んでいますね。

凝った天井の和室

凝った天井の和室

Continue Reading

小樽歴史的建造物・古民家再生パネル展@チカホ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

2019年3月22日と23日の二日間、札幌チカホにて、小樽歴史的建造物・古民家再生パネル展を開催しました!

今まで当NPOは、小樽にてパネル展、無料相談会を開催しておりましたが小樽の歴史的建造物や古民家を所有している札幌在住の方も多かったため、今回初めて、札幌でパネル展、無料相談会を開く運びとなりました。人通りの多いチカホで多くの方に興味を持っていただき小樽の街並みをすてきだなと思ってもらい小樽の古民家をお持ちの方に、すてきに活用してくれる人がいるということを知ってもらいたいという想いです。

チカホ準備最中です

パネルを1枚1枚全て吊るしていきます

私は二日目の23日に9時から準備して、最後撤収の19時半までおりました。

約80枚ものパネルは、圧巻です!10時から19時までの間ですが、土曜日ともありかなりの人がチカホを歩いておりました。

開始と同時に無料相談のお客様も!

開始と同時に無料相談のお客様も!

無料相談にも、次々とお客様がいらっしゃいました。

NPOで三角屋根の家をマッチングした福尾さんも!

NPOで三角屋根の家をマッチングした福尾さんも!

古民家好きなお友達も!

古民家好きなお友達も!

本当に多くの方が立ち寄り、じっくりパネルをご覧になってくれました。

そして、使って欲しいという小樽の建物も幾つか出てきました。

ぜひNPOでマッチングをして、小樽の活性化、小樽の趣を保てるようにがんばっていきたいな〜って思います。

素敵な出逢いがありますように〜〜〜

NPO法人小樽民家再生プロジェクト

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

小樽の古民家でイタリア式ホームパーティに感激!


連日の寒さにこたえていませんか?札幌の最高気温マイナス7℃には驚きです。

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトのHPをご覧になって連絡をくださった、オーストラリア在住のご夫妻が小樽にいらっしゃいました!

なんと小樽に移住しようと計画中とのことなんです。

わぉ!

まさか、海外の方が小樽に移住してくるなんて考えてもおりませんでしたのでびっくりです!

とは言っても日本人とイタリア人のご夫妻なので、言葉は大丈夫です(笑)

今回は、物件を探しにいらっしゃったとのことです。

NPOの理事が何軒かご案内して、お食事会をすることにしました。

暖炉のある素敵なお宅をお借りしました

暖炉のある素敵なお宅をお借りしました

高台にある古民家をお借りしてご夫妻がイタリア料理とワインを振舞ってくださいました。

イタリアワインの説明をしてくれます

イタリアワインの説明をしてくれます

一品、一品出てきて、その料理にあうワインを用意してくれました。

一品目、白ワインとゆで卵料理

一品目、白ワインとゆで卵料理

このワイングラスは、1客200円!!この会のために、わざわざ買い揃えてくれました。

ひらめのカルパッチョ

ひらめと鯛のカルパッチョ

びっくりなのは、オリーブオイルにたっぷりつかったカルパッチョ!こんなにたっぷりのオリーブオイルは、みたことがありません。レモンもたっぷり入っていました。でも全然油っぽくありません〜〜〜

たことセロリ

たことセロリ

本当は生のタコが欲しかったそうですが、小樽では手に入らなかったようです。クセもなく美味しかったです!

ここまでが、白ワインと合わせて飲みました。

ペンネのミートソース

ペンネのミートソース

ここから赤ワインが登場!

揃えたワインはすべてイタリアのサルデーニャ島のワインです。なかなか手に入らないワインもあったようです。

Continue Reading

小樽移住起業支援ハンドブック作成しました


今日は寒くて震えました〜〜〜

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

平成28年度ふるさとまちづくり協働事業により、NPO法人小樽民家再生プロジェクトとして小樽移住企業支援ハンドブックを発行させていただきました。

小樽移住起業支援ハンドブック

小樽移住起業支援ハンドブック

発行にあたって多くの御支援、ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

小樽移住起業支援ハンドブック作成しました

コチラのHPからは、ハンドブックの内容がPDFデータにてご覧頂けます。

小樽で事業を始めたい小樽に移住したい

そんな方は、ぜひご一読いただけると幸いです。

小樽の古い街並に魅了された方、ぜひ小樽へいらしてください。あなたが気に入った建物を手に入れるお手伝いをNPOにてさせていただきます。また、先に移住した方々のお話をうかがう機会も作れると思います。後悔しないように少しでも力になれたらと思います。

 

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

木造民家珈琲の店「森彦」へ


古民家いいわ〜

こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

古民家は小樽だけじゃない、札幌にもあるんです!札幌だと点在している感じですが、友達を誘って、ずっとずっと行きたかった「森彦」へ行ってきました。

何度かお店の前には行ったのですが、いつも混んでおりました…

路地を入ると、こんなお店が!

路地を入ると、こんなお店が!

外には人が並んでおりません!チャンス!

クッキー販売の棚がかわいい

クッキー販売の棚がかわいい

入ると、かわいい棚がお出迎えしてくれました!テンションあがります!

さらに白い素適な引き戸をガラガラと開けました。

中には3組の方が待っておりました。待っている間がじっくりとお店を眺めることができて楽しい時間でした。

吹き抜け、真っ黒な梁、キャンドル、ストーブ、窓の鍵…調理をするキッチンがめっちゃせまい!そして家がめっちゃ薄い(笑)

キッチンの様子が丸わかりです。流行のオープンキッチン(笑)手際の良い仕事ぶりがうかがえます。

珈琲を入れて出すだけでなく、豆の販売もしています。

一連の流れも見ていて楽しいです。

足踏みミシン!!

足踏みミシン!!

一番萌えたのは、足踏みミシンのテーブルです。二台違うメーカーのミシンに一枚板が乗せられてテーブルになっています。

懐かしいです。足踏みミシンが好きでした。電動は怖かったけど、足踏みは自分のペースでできるので。

マイルドコーヒーを注文

マイルド珈琲を注文

私たちの座ったテーブルには、オールドミシンが飾られていました。それがちょうど向かいの席の人たちとの目線が気にならなくていい感じ。めっちゃ落ち着きました。

友達とゆったりおしゃべりして、雰囲気を満喫。

若いお客様が多い様だったのでなんだか嬉しいです。古民家の需要がまだまだあるんですよね〜おしゃれに大切に使えば、とっても味があって、最幸です!

あ、外国人の方もいらしていましたよ!

外観の写真をもう一枚

外観の写真をもう一枚

今回は1階の席でしたので、次回はぜひ2階席に座りたいです〜

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

NPO法人小樽民家再生プロジェクト2016年始動!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事のChiekoです。

小樽が大好きで、小樽の活性化のために少しでも関わりたくてNPO法人小樽民家再生プロジェクトの理事を引き受けました。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトの活動の様子

建築やまちづくりの知識なんてこれっぽっちもありません(笑)雑誌の『Casa BRUTUS』は、好きで読んでいました。古民家にはさほど興味があったわけではありません。

でもNPOとして活動して、小樽の街を歩いてすぐに古民家、下見板張りの家も好きになりました。まじまじとみると、とっても愛おしい(笑)

なかなか古い物件のマッチングは難しいのですがHP、無料相談会や会合での講演などを通してお声がかかるようになりました。

  • どうしていいかわからない古いお家をお持ちの方
  • とっても家を愛しているので、古さを生かして利用してくれる方を探している方
  • 古民家を自分が好きなようにリノベーションしたい方
  • 寒くても構わないので、趣きある家に住みたい方
  • 古民家で食べ物屋さんを開きたい方
  • 手頃な価格でコミュニティの場所を欲しい方

いろんな方がいらっしゃいます。

2016年はさい先良く、いろいろ声がかかっております!

うまく進むと嬉しいです!

興味のある方は、ぜひHPをご覧ください。NPO法人小樽民家再生プロジェクトのホームページ

また、「このお家、誰も住んでいなそうだけど…よければ、住みたいな〜 欲しいな〜」と思った方も

とりあえずNPOにご連絡ください。お調べ致します!

2016年NPOの新年会はもちろん古民家で

堺町通りの小樽出世前広場

堺町通りの小樽出世前広場

雪の中、お伺いしたのは、たちかま料理専門店『惣吉(そうきち)』。長沼町にあったマオイ酪農会館を移築した約120年前の建物を活用したお店です。

入口の横

入口の横

もっと写真を撮ればよかったのに…全然ありません。

天井も高く、気持ちがいいです。きれいに使われています。

コースの鍋

コースの鍋

あったかくて、美味しかったです!

NPOのメンバー

NPOのメンバー

今年もがんばります!

 

 

 

たちかま料理 惣吉小樽市堺町2-12 出世前広場内電話 0134-22-3377営業時間 11:00~14:30、17:00~22:00(LO.21:00)

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

あおぞら銭函3丁めは、古民家だった!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級のChiekoです。

小樽の古民家の利活用に興味津々な昨今ですが銭函に一度行ってみたかったお店があります。

それは、「餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め」です。餃子がおいしいよって言う事で興味があったのですが小樽にご飯を食べに行こうよ〜って話があって平日に小樽かぁ…銭函なら近いかぁ…あ!あおぞら銭函3丁めだ!って思い出してそこに行く事になりました。

ネットで調べてみたら、なんと古民家!テンションがあがります。

あおぞら銭函3丁めの看板

あおぞら銭函3丁めの看板

なぜかヤシの木デザインの看板。

古民家の佇まい

古民家の佇まい

12時前でしたが、全然誰もいなくてん?休みなのかなと思いました。

噂では、いつも混んでいるとの事です!ラッキー!

大広間の天井が高い!

大広間の天井が高い!

靴を脱いであがります。畳の部屋に、レンガの煙突、暖炉…いっぱい写真を撮りたかった〜〜〜

横幅約10センチのジャンボ餃子

横幅約10センチのジャンボ餃子

もっちりしてて、美味しかった〜〜〜酢をかけて食べるのがおすすめらしいのですが私は酢は苦手なので、醤油と辣油にしました。

こんどは水餃子も食べたいな〜〜

札幌から近いので、餃子好きなあの人を連れて行こう! 

正確には連れて行ってもらうですけどね(笑)車無いんで。 

 

古民家を活用したお店が多くの人に愛されて末永〜〜〜く続くといいなと思います!

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

小樽天狗山のふもと古民家カフェ菜はなへ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

 先日、久しぶりに小樽でランチをしました。NPO法人小樽民家再生プロジェクトのミーティングの後です。

古民家をうまく活用しているお店へ行こう!ということになりまずは「薮半」へ行きましたが、激混み…並んでいたため、天狗山のふもとの「菜はな(なはな)」へ行ってみました。

こちらも、混んでいましたが、丁度一席空いてました。よかった!

古民家カフェ菜はな

古民家カフェ菜はなの外観

 

菜はなの入口のメニュー

菜はなの入口のメニュー

昭和5年に建てられたと言う日本建築です。手入れがとてもよくされています。

菜はなは、靴を脱いでおじゃまします。

菜はなは、靴を脱いでおじゃまします。

畳もいい感じ。お庭の方にも行ってみたかったのですが、私たちは手前のテーブル席でした。

菜はなの調度品も素適!

菜はなの調度品も素適!

メニューは、玄米など身体に良さそうなものばかりです。

玄米ご飯の菜はなランチ

玄米ご飯の菜はなランチ

旭川産ななつぼしの玄米を専用の圧力釜で2時間じっくりとかけて炊き上げているそう。

玄米ご飯のとろとろオムライス、玄米ご飯の菜はなカレーも気になります。

美味しくいただきました!!

 

まったり過ごすのに、また来たいな〜〜

 

古民家カフェ茶房&ギャラリー菜はな小樽市最上1-3-13tel.0134-24-1713営業時間 11:00~16:00

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

函館旅行記〜旧茶屋亭


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りをしたいDMアドバイザーのChiekoです。

 

函館二日目は雨でした。金森倉庫のお土産屋さんを一通りみて、休憩です。

外から見て、古民家の喫茶店を選びました。古民家好きの私の事をわかってくれている皆さん、ありがとう!「茶房 旧茶屋亭」へ。

函館 旧茶屋亭

函館 旧茶屋亭 外観

入口にあったのは、こんな案内板です。

旧茶屋亭 入口の案内板

旧茶屋亭 入口の案内板

見た目だけでは分からない建物の魅力が中に詰まっています。

すごい自信(笑)

でも、この文句で中の様子がとっても気になります。ブラックボードではなく、オリジナルのレトロな案内板もとてもそそります。

期待も高まります。ナイスな販促ツールです!

 

旧茶屋亭のHPによると

この旧茶屋亭の建物は明治末期の海産商の店舗兼居宅の店舗部分で当時の港町箱館の隆盛を伝える典型的な和洋折衷建築物として1988年施行の函館市の西部地区歴史的景観条例で左横側のレンガ塀とともに伝統的建造物に指定されました。青函博の時、当時の持ち主の方がその期間限定で『旧茶屋亭』の名で営業してたそうです。その名を引き継ぐ形で、内装やメニューなどを一新して茶屋旧茶屋亭として1992年にオープンしました。「旧茶屋亭」は和洋折衷の外観をそのまま補修保存するとともに内部は当時海外との貿易が盛んな箱館の西部地区にあった各国領事館商館が建ち並ぶなかを多くの外国人が往来しその人達が一時の安らぎを求めて立ち寄った大正ロマン漂うサロンを再現致しました。

とのこと。

なるほど〜この説明が「旧茶屋亭」の中でわかれば、もっとよかったのに。

メニューには価格を載せるだけでなく、そのお店の歴史、コンセプトもあわせて載せるとうまく口コミで伝わっていきます。何も書いていないと、伝えたくても伝える材料がありません。飲食店は特にいろんな人がブログを書いてくれるのでネタを提供すると、口こまれやすいですね!

 

私が注文したのは、ソフトクリームと珈琲のセット。

ソフトクリームと珈琲セット

ソフトクリームと珈琲のセット

メニューの載せ方は、面白かったです。

なんとセットメニューオンリーの見せ方!※印で「単品も注文できます」と書いてありました。

セットから選ぶしかないですね(笑)なかなか勉強になりますね。セットで注文して欲しかったら、セットメニューしか載せない。そんな選択肢もあるのです。

 

茶房 旧茶屋亭

北海道函館市末広町14-29TEL:0138-22-4418

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになる藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

1 / 212