みきお酒場放浪記「二子山しょうじ」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は名古屋から来たお客様をお連れするのに北海道のアンコウを食べてもらいたいと言う事でお連れしたのが北海道料理のお店「二子山しょうじ」さん

場所はススキノ交差点を中島公園の方に向かって、左手の角に中華まんじゅうと書かれたお店の手前を左折して、少し行くと右手におおたビルがあるのでその3階にあるお店

店内は昔っからの居酒屋をイメージした明るめの木目調の造りになっており、入っただけで懐かしい雰囲気が溢れてきます!

とりあえずビールと注文して出てきたのがサッポロクラシックビール!

流石、北海道食材と銘打っているだけありますね!

料理として、まず出てきたのが

2019-12-17 18.06.49

あん肝ポン酢とタチポン!

新鮮だからこその臭みの無いクリーミィな白子に、コクの追い打ちをかけて来るあん肝!無限に食べられそうな勢いであっという間に器から無くなっていきました💦

2019-12-17 18.06.53

塩水生ウニ

ミョウバンに漬けていないウニで、その身は臭みがなく、甘みが口いっぱいに広がり溶けていきます!

ココの料理は飲み物なのか?と思う程のモノが続きます!

2019-12-17 18.10.27

そして、刺身の盛り合わせ!

北海道食材でサメガレイ、ツブ、ホッキ、ホタテ等々の他に珍しくこの時期しか食べられないアンコウの刺身、タチカマまで!

一つひとつ味と食感の違うもので、バラエティーに楽しめました!

そして、メインの一つ

花咲ガニと毛ガニの盛り合わせ!

・・・

写真ボケていて、うまく撮れていませんでした💦

1杯づつの豪華に盛られていたのですが💦

両方食べ比べると、食べにくいけど、やはり私は毛ガニの方が繊細で甘く好きですね!

その、毛ガニの食べた甲羅を使い、火にかけてカニの甲羅酒を作ってもらいましたが、これも最高!!!

2019-12-17 18.41.34

あとは西京焼き!

お味噌の風味と、魚の脂が見事にマッチして美味しい!

そして、最後のメイン!

「アンコウ鍋」!!!

・・・

写真撮り忘れました!

興奮していたのか?写真撮り忘れてました💦

醤油ベースで、アン肝いりの鍋は、コクがあるのにサッパリと食べられる逸品!

本当に悔やまれます💦ここ1年で一番の失態です💦

日本酒も北海道産にこだわった内容で、プライベートではなかなか来られませんが道外からのお客様をおもてなしするにはアットホームで良い感じです!

 

食でつなぐ、人のこころ

 

さぁ~もう一軒行きますか~


みきお酒場放浪記「でん楽」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今日は琴似に食通のお客様を招いてのお店「何が食べたいか?」の問いに「温かいもの」と言う答え

寒くなったこの時期に食べたくなる物と言えば・・・

そう!おでん!

でも、最近はおでん屋も少なくなってきましたが、琴似に昔行った事のあるお店が一軒「でん楽」さん

二十四軒通り沿いでイオン琴似店さんのはす向かいの宮の沢側にあります

2019-12-11 16.14.18

趣のある店構え おじさん一人でやっていて、少し混むとお客様も手伝うスタイルが定着しております!

予約は基本的には出来ませんが、今回は直接行ったので開けておいてくれました(笑)

とりあえず、ビールを飲みつつ、混んでいるお店の様子を伺いながら、注文のタイミングをはかります!

2019-11-30 19.13.31

基本的にメニューは書いていないので、焼き物や刺身等、何があるか聞いて注文です!(笑)

おでんがたんまりと仕込んであるので、コチラから注文

2019-11-30 18.47.40

名物のロールキャベツと大根、手羽先、油揚げに肉ゴボウを詰め込んだもの

大将と会話をしながら、決めていくのも楽しいひと時

やさしいダシの味が具材に染み込み、ホロホロと箸で軽くほぐれるくらい、ビールで冷えたお腹を温めてくれます!

2019-11-30 19.25.06

オススメの地鶏の炭焼きはしっかりとした歯ごたえで、噛めば噛むほど味が出てくる

こうなってくると、段々と日本酒が欲しくなる

2019-11-30 19.44.42

今日、開けたてのがあるか聞くと「甲子正宗(きのえねまさむね)」の純米大吟醸生原酒が開けたてとの事で注文!

うぉ~~~!フル~ティ~~~!!!

爽やかで、いくらでも飲めてしまう非常に危険な一杯!

2019-11-30 20.31.22

それには、今日入ったオススメのソイの刺身!

新鮮で、身がブリブリしております!たまに熟成させるのも良いですが、このブリブリを楽しむのも好きです!

そして、その刺身の残りで、煮付けたので

2019-11-30 20.33.42

煮込みすぎず、さっぱりとした煮付け

日本酒との相性は最高!!!

素材を余すことなく、調理してお客様に提供するって良いですね!

たとえ、食べログの評価が低くても、こういうお店が大好きです!

 

寒い日はアルコールで身体を温め、暖かいもの食べて身体を温める

 

さぁ~もう一軒行きますか~


タカトシランドで西町が紹介されました!

今朝は猛吹雪からスタートの札幌

まだ、11月中旬ですが、季節が1ヶ月ほど前倒しの感じです

 

こんにちは

西のコンサ通り商店会応援隊の山谷みきおです

 

タカトシランドで西町が紹介されました!

先日、札幌出身の人気お笑い芸人「タカアンドトシ」が、街ブラする番組「発見!タカトシランド」で、我らが西町が紹介されました!今回のゲストは榊原郁恵さんとつるの剛士さん

タカトシランド01

西のコンサ通り商店会の仲間も出たので出演したお店をまとめておきたいと思います!

ブランジェリーパザパ

発寒南駅から手稲左股通りを山の方へ歩き、右手にゲオが出て来たら左折、元々スープカレーの曼荼羅さんがあった場所にあるのが「ブランジェリーパザパ」さん

タカトシランド02

クロワッサンが有名なようで、トシさんと郁恵さんが行った時には売り切れておりましたが、郁恵さんが食べていたくるみパンなども気になります!ご夫婦でやられているアットホームな感じのお店でした。

店名:ブーランジェリー パザパ
住所:札幌市西区西町南7丁目1-21
定休日:不定休(火曜日が多い)
電話:011-669-8380

お好み焼き えなみ

ブーランジェリーパザパさんの迎えにあるのが「お好み焼き えなみ」さん

タカトシランド06

よく前は通っていますが、あまり入ろうと思った事のないお店でした。

広島出身の店主が作る広島のお好み焼きがメインのようです!

タカトシランド08

こんな目の前の鉄板で焼いてくれるなんて、興味を引きますね!

是非一回訪れてみたいです!

 

店名:お好み焼 えなみ
住所:札幌市西区西町南7丁目2-33
定休日:木曜日
電話:011-699-6161

 

菓子工房サンディアル

琴似発寒川沿いドコモの所を山側に曲がって少し行くとあり最近、通るとかわいいお店が出来たな!と気になっていた方たくさんいると思る「菓子工房サンディアル」さん

タカトシランド13

木目調の外壁で赤い色がカワイイお菓子屋さん

ロールケーキが有名なようでしたが、既に売り切れておりました💦

優しそうなご主人と奥さまがやられているお店で、店内の雰囲気までやさしそうです!

 

店名:菓子工房 サンディアル
住所:札幌市西区西町南2丁目5-5
定休日:毎週水曜日と第三火曜日
電話:011-777-4641

 

スープカレー曼荼羅(マンダラ)

北5条手稲通を宮の沢方面から発寒南方面に向かうと、かつや西町店の迎えでセーコーマートとなりにあり、元々はループカレーLEGON(レゴン)さんがあった場所に「スープカレー曼荼羅(マンダラ)」さんがあります

タカトシランド03

テレビではつるのさんが食べたココナッツスープが推されておりましたが、私は薬膳スープが好きです。

メニューは、推していたから揚げホルモンをお勧めします

それにしても、つるのさんがスープ椀を傾け、ご飯にかけようとしていたのに驚きました!(笑)やはり、基本の食べ方を初めての人にもわかるように書いてあると親切ですね!

 

店名:スープカレー曼荼羅
住所:札幌市西区西町南18丁目1-10
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
電話:011-665-0291

 

さっぽろ西町ハム工房

スープカレー曼荼羅さんの迎えにあるのが西のコンサ通り商店会の仲間でもあり以前のブログでも紹介しましたニチロ畜産の工場直売店「さっぽろ西町ハム工房」さんです!

タカトシランド09

スーパーに卸している商品だけでなく、職人が手で一つひとつ作ったこだわりの高級ハムも販売しております!

私はココの業務用ウィンナーを良く購入しますが、パリッと歯ごたえが良く味もしっかりしてスーパーのウィンナーと違いますね!

オススメで紹介されていたのが

タカトシランド11

「さいて食べる工房ヒレハム」これは元々人気商品で、冷蔵ケースに並んでいるのがみつかったらすぐに無くなってしまう位で、見つけるのが至難の業です💦

あったら、ぜひ買って下さい!ハイボールのおつまみにピッタリ!

店名:さっぽろ西町ハム工房
住所:札幌市西区西町北18丁目1-1
定休日:年末年始
電話:011-663-2305

 

写真館 原スタジオ

西町ハム工房を発寒南側に進み、パチンコハッピーの裏手にあるコチラも西のコンサ通り商店会の仲間のお店で昔からの老舗「写真館 原スタジオ」さん

タカトシランド16

自然光をうまく取り入れた写真館で、地元の方々が通うお店

子供たちとうまくコミュニケーションをとりながら撮影しておりました!

 

店名:写真館 原スタジオ
住所:札幌市西区西町北15丁目2-1
定休日:火曜日・水曜日(祝日の場合営業している場合もあります)
電話*011-663-6080

 

焼肉もんもん

北5条手稲通を宮の沢方面から発寒南方面に向かうと、西友西町店の目の前につるやゴルフさんがあり、その角を左折するとあるのが「焼肉もんもん」さん

タカトシランド18

裏通りにあるのでここは全く知りませんでした💦

女性店主のアットホームな雰囲気で、女性一人でも気軽に来られるお店との事でした!

つるのさんと郁恵さんが丸いマトン肉を知らずに、食べた時にフッとマトンの匂いがすると言っていましたが、トシさんとタカさんが、道民は鼻の穴がマトンになっていて、匂いに気付かないと言っていましたが、私も匂いを感じる事がありません💦

丸いマトン肉もベルのタレをつけて美味しくいただけます!

 

店名:焼肉もんもん
住所:札幌市西区西町北5丁目1-10
定休日:水曜日
電話:011-699-6667

 

最後に

西町の案内で、人気店の蕎麦屋たぐとさんもチョロっと映ったり、地元はどのお店をみてもテンション上がりますね!

でも、まだまだ良いお店があるので、また来てほしいです!

そして、このテレビのように自分も影響力を高められるように頑張ります!


みきお酒場放浪記「やきとり よし」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は小樽から毎日のように日本酒を飲んでいてディープな小樽を知っているマニアックな呑兵衛のお客様と言う事で、私も初訪問の発寒南のマニアックな「やきとりよし」さん

味の出すぎた佇まい(笑)

いつもは隣のたれべえさんのネオンで、やきとりよしさんの看板は見えずらくなっておりますが、今回は消えておりました

やきとりよし01

中に入り、突き当りのたれべえさんは店主の調子が悪いようでお休みでした。西区の会でお邪魔したことがあり、美味しかったので、早く良くなって欲しいです。

話しは戻りまして、廊下の右手にあるのが「やきとり よし」さん

店内は昭和にタイムスリップしたかのような暖かい木の温もりを感じる店内

釣りをして、そのお魚をお店で出す大将は、譲ったようで居られませんでしたお母様と息子さんでやられているとの事でした

前置きが長くなりましたが、とりあえずビール

やきとりよし02

タコとタイのカルパッチョ風

新鮮さが伝わるお刺身代わりのお通し

やきとりよし03

自家製しめさば

しめ方がしっかりしている

やきとりよし04

もつ煮込み

優しい味噌味でゴボウの風味がたまらない逸品

やきとりよし05

焼き魚はソイだったかな?

魚の味がしっかりしていて、ビールの肴にピッタリ!

やきとりよし07

ビールの後は珍しく、凍ったレモンが入ったレモンサワー

氷で炭酸や味が薄くならなくていいですね!このあと、3杯継ぎ足す「中(酎ハイ)」を頼んでしまいました💦

やきとりよし06

珍しいタラのフライ

ホッケのフライはたまに聞きますが、タラのフライは初めて食べました!

焼鳥屋さんなのに、一切焼き鳥を頼まず、終わってしまいました💦せっかくなので次回は焼鳥を中心に注文したいと思います!

「やきとり よし」さん、入口はかなり入りにくかったものの最近は少なくなった、本当に地元のアットホームな飲み屋さん

お手頃価格で気軽に通えるのか?入ってきている方々は、本当にお馴染みさんばかりの感じでした!

シャレオツなダイニングも良いですが、こういう所の方が落ち着きますね!

 

お店の年季が、居心地の良さを作ってくれる

 

さぁ~もう一軒行きますか~


みきお酒場放浪記「小料理 なごみ」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今日はお祝いなのでちょっと足を伸ばして、北広島まで、駅から徒歩一分路地裏にある「小料理なごみ」さんに来ました!

コチラはミシュラン札幌にものった名店!オープン前から仲良くして頂いていたので本当に驚きました!

あれ???

前にも書いた覚えが?

みきお酒場放浪記「小料理 なごみ」

一回紹介しておりましたが、出てきたものも違うのでもう一回書きます!(笑)

小料理なごみ02

「とりあえずビール!」と言えないシャレオツな陶器で出てくるビール

小料理なごみ03

海老と茄子の胡麻豆腐かけワサビのせ

口当たりの軟らかい胡麻豆腐で風味が良い

ナスが最高にジューシー!

小料理なごみ04

一口イクラ丼とタチポン

タチポンはお出汁が効いてほんのりした暖かさがやさしく包んでくれます。

イクラはプチプチとはじけるというよりは皮が軟らかくしっかり味が染み込んでいる感じ

小料理なごみ05

刺身の盛り合わせはホッキ・サメガレイ・タイ

全体的に淡白な味ですが、しっかりと脂が乗っていて甘みたっぷり

小料理なごみ07

メインは鴨の朴葉焼

優しい味噌でカブと鴨を焼いて香りがよくなります!

こうなると欲しくなるのが日本酒

小料理なごみ06

お店の5周年記念で振る舞い酒を頂きました

十四代 中取り純米吟醸

非常にフルーティで飲みやすい!

これに朴葉焼は最高の組み合わせ

小料理なごみ09

牡蠣の岩ノリのナンチャラ

磯の風味と牡蠣の旨味があいまって、一度口をつけるとドンドンと飲んでしまう

小料理なごみ08

すると、自然にお酒も進んでしまう💦

大信州のにごり

一般には販売されていないラベルもない貴重な一杯を頂きました!

微炭酸が口当たりの心地よい

小料理なごみ11

銀杏とタイの上げたモノ?

鱗が脂がかかって逆立っており、それがパリパリして良い食感です!

そして、今年初銀杏!

特別な塩につけて、ほろ苦さと相まって

小料理なごみ10

やっぱり日本酒です💦

もう、味の事はわかりません💦

そして、〆のそば!

これが食べたくてこのお店に来るくらいです!

・・・

写真撮り忘れました💦

出てきたのに興奮しすぎて、写真を撮り忘れました💦

でも、美味しかったっす!

小料理なごみ01

美人女将と優しさ満点のくまさん大将のお店「小料理なごみ」さん

人気店なので行く際には予約してくださいね!

 

お店の雰囲気と人で、味も変わりますね!

 

さぁ~もう一軒行きますか~


みきお酒場放浪記「鮨 いその」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は東京からのお客様をお連れすると言う事で、普段マニアックな安飲み屋ばかりだったので、たまには本格派もと言う事で、訪問したのは「鮨 いその」さん

私も移転後は初訪問!

場所は7丁目で南1条の電車通りの南側の裏通りにあります

2019-10-30 18.03.05

知らなければ、入れない高級感漂う入口

奥に入ると、10席ほどのLカウンターのみの部屋がありそこに着席

2019-10-30 18.10.47

まずはビール!

最近、北海道の近海で獲れるブリを炙り、大根おろしと和えたモノ

脂ののった魚がビールのおともに最高!

2019-10-30 18.20.07

北海道と言えばと言うくらいのお魚 にしんのお刺身

ピカピカに光った体が鮮度をあらわしており、東京では食べられないとお連れした方が喜んでおりました!

2019-10-30 18.34.27

続いて出てきてのが、ミニミニイクラ丼

そこら辺のいくらより私が漬けたものが美味しいと思っていましたが、素人とは違う、やはり自家製のお寿司屋のお味のイクラです!

2019-10-30 18.49.19

タチ(タラの白子)で北海度の名物です

コクたっぷりの優しいお味で、これに合わせると言えば

2019-10-30 18.59.51

日本酒ですね!

口の中に入れたたちの濃厚さと、日本酒の米の味がマッチします!

2019-11-03 10.19.36

そして、メインは店名に入っている通り、お寿司っす!

寿司は北海道のモノだけでなく、本州の珍しい魚なども楽しめるので、地元の人でも楽しめる。

しかも、その時に入る旬の食材を利用するので、季節によって楽しみが違い通いたくなる一軒

付け加えたいのがココで握るのは

2019-10-30 18.31.44

若いイケメン店主です!

おたる政寿司で修業をし、独立されてセンス良く見事にやられております!

 

普段自分のお金ではなかなか来る事がないお店ですが

道外からお客様が来るときの最高のおもてなしを楽しめるお店

お客様にご馳走して頂きましたありがとうございます!

いい経験をさせて頂きました!

 

センスを感じる一軒に自分もシャレオツになった感じがする

 

さぁ~もう一軒行きますか~

 

 


みきお酒場放浪記「海鮮と牛タン あぶるべ」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今日はコンサートが北24条のサンプレイスであると言う事で、コンサートが終わり、北24条付近で探していると看板に「海鮮と牛タン あぶるべ」と興味をそそったので入店してみました!

あぶるべ01

通りにくい雑居ビル入り口を入り2階へ

店内は地元客でにぎわっているような感じ、掘りごたつの席はうれしい!

とりあえずビール!

あぶるべ02

札幌では珍しく、アサヒのスーパードライの生でした!

海鮮と言うからには刺身の盛り合わせを注文

あぶるべ03

マグロも美味いしツブもコリコリ、子持ち昆布もブリブリでうまぁ~~~!

何の刺身を食べても美味しい!

それでは何か焼いてもらおうと言う事で頼んだのが、金華サバ

あぶるべ04

脂ノリノリで、身がしっかりしていてうまぁ~~~!

三陸で獲れた大型のサバを金華サバと呼ぶらしいですが、北海道で食べても美味しい!

そして、なんと言っても看板に書いてあった牛タンをいただきます

あぶるべ05

タンの色んな部位が入っているようです。

コリコリジューシーで美味い!

これだけ美味しいものがそろうと飲みたくなるのが日本酒と言う事で、今日開けたての日本酒を教えてもらい出されたのがコチラ

あぶるべ06

鍋島の純米吟醸!

飲むとスッキリとした飲み心地でスイスイといけてしまう💦

そして、開けたてならではの微発砲感がさらに飲み口を良くしてくれます!

そして、特別純米もいただき、ほろ酔い気分で、お腹も一杯で最後日本酒のアテはタタミイワシ!

あぶるべ07

炙って、サッと塩をかけただけ、噛めば噛むほど味が出て、最高の日本酒のアテ!

 

看板を見て、何気なく入ったお店で、最高の出会い!

食べログの評価なんて当てにならない良いお店でした!

 

食べログの評価は無くても、インターネットに情報が無くても、良いお店はまだまだありますね!

 

さぁ~もう一軒行きますか~


みきお酒場放浪記「酒と銀シャリ せいす」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

札幌の狸小路をプラプラ歩いていると、大きな暖簾がかかったお店が

一文字づつ読んでいくと

せいす07

せ・い・すと書いてあった。

シャレオツな外観に、少し足を踏み入れたくなり入店

 

店内もバーカウンターのような席と木目調のテーブルイスが、シャレオツです。

ココは「酒と銀シャリ せいす

最近、ブルワリーや立ち飲み等、どんどん広げているお店

店内は結構わかめの人が集まっております。

高めのカウンター席に座って、頼むのはやはりビール

せいす02

一緒に来たお通しはなんと「いくらの一口おむすび」

流石、銀シャリをメインに押すだけあります

おすすめメニューをみると

せいす03

北海道の物と九州あたり物が多く、

オーナーは九州出身なのかな?と思ってしまう程

メニューは牡蠣をおススメしていたので、フライを注文

せいす04

サクサクのジューシーで美味しい!

 

あとは道産牛もお勧めされていたので注文

せいす05

色々、通好みのおつまみもあるが、若者の雰囲気の所に来るとツイツイ若者メニューを頼んでしまう💦

何を頼んでも美味しい一店

 

日本酒も注文してみると、開封したての物だったのか?微炭酸が効いて、スイスイと飲んでしまう!銘柄を忘れてしまったのは不覚です💦

 

少し人数が集まった方が楽しめる一店

 

酒は語らい

 

さぁ、これから、もう一軒いきますか~


みきお酒場放浪記「時雨(しぐれ)」

今宵は

酒場と言う聖地へ

酒を求めて、肴を求めさまよう

みきお酒場放浪記

 

今回は自宅近くの札幌第2の都市と言われる琴似

JR琴似駅付近をふらつくとメイン通りと裏路地の間にさらに細い道に赤ちょうちんが光っていた

時雨02

そこには 今にも雪に押しつぶされそうな一軒家

飲み処 時雨(しぐれ)

目の前に立つと 建物同様 年季の入ったしゃがれた楽しそうな声が聞こえてくる

入りにくい雰囲気ではあるが 意を決して中へ

 

中に入ると外と同様に 味のある雰囲気が醸し出されている

カウンターとあとは広い座敷があるが そこに座っているものはいない

実質カウンターのみで営業しているのだろう

退職してお店を継いだご夫婦がやられていて アットホームな雰囲気である

 

とりあえず ビールを注文

時雨03

銘柄はアサヒ

喉にキリっと入りむ!

お通しは

時雨04

海鮮サラダと肉じゃがのようなもの

この肉じゃがのようなもの しっかりと味がしみこんで美味しいが じゃがいもの感じがない サラッといけてしまう一品

そしてこの店イチオシの 卵焼き

時雨05

間に色々入っているので、醤油をつけずとも美味しくいただける

そして その日のお刺身

時雨06

今日はサバとマグロの2種類のみの仕入れ

お次はハイボール

時雨07

小瓶に入ったウィスキーと炭酸水が置かれる

自分で作るタイプである

2~3杯とれるがこれで500円だったと思う

安いな💦

 

メニューは少なく常連さんが飲んだ後に寄って 飲んで歌って帰るような使い勝手のいいお店なのだろう

今回は歌っているものはなく カウンターで常連に交じりゆったりとすごす事が出来た

ボトルでも入れて 最後の〆に使いたい一店である

 

昭和にタイムスリップした様な感覚になる

 

さぁ、これから、もう一軒いきますか~


西野の老舗焼鳥屋「やまじゅう」

今日はプラスの気温で暖かめの札幌

それでも道路状況が悪い所がまだまだ多いのでお気を付けください!

 

こんにちは

飲むのも好きなツーフー社長 山谷みきおです

 

西野の老舗焼鳥屋「やまじゅう」

発寒南駅から山側の平和の方に向かって行くと、山の手通りの手前左手に古民家風の建物が「やまじゅう」さん

やまじゅう01

藍染の暖簾が良い味を出してます!

入り口から美味しそうな感じ!

店内に入ると、この日は月曜でしたが、常連さんが談笑する声が聞こえ混んでました!

テーブル席がメインですが、カウンターの裏に広い座敷があり団体でも使えます!

さらに、トイレの付いた隠れ個室(8名程度)もあるので、きちっとしきってほしい人はそちらを使ってもいいかもしれません。

ここは焼鳥が美味しいお店

やまじゅう05

ブタ串

やまじゅう06

鳥串

どちらも、塩加減がちょうど、ジューシーで美味しい!!!

やまじゅう07

たこのから揚げもしっかり味が付いていて美味しい!

他のメニューは楽しんでて撮り忘れましたが、以前来た時は長イモの天ぷらとおでんが美味しかったような?

立地条件はあまり良いとは言えず、シンプルな昔ながらのメニューですが、常連さんが多くいて、長年続いてきている理由がわかります!

今は3代目に若返って、もっともっと続いていきそうな感じです!

最後に

地元の仲間と予約してきましたが5分前になっても

やまじゅう02

全然人がくる気配がありませんでした💦

しかも、幹事は風邪でドタキャンっす💦

まぁ、それでも楽しく飲めました!!!


1 / 1012345...10...最後 »
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: