元気をもらえる八百屋「片桐農園マーケット」

POPや店内放送でドンドン元気になっちゃいます!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはMiko Missionで「How Old Are You

今朝は気持ちの良い天気の札幌。

気温もドンドン上がっています!

元気をもらえる八百屋「片桐農園マーケット」

先日、千歳水族館へのドライブの帰りに、寄ってきたのは長沼にある「片桐農園マーケット」さんです!

片桐農園02

以前も何回か紹介しておりますが、POPが楽しいお店です。

片桐兄弟姉妹でやっているお店でFacebookで行者ニンニクが入ったとの情報があったので、やってきました!

車2台しか止まっていなくて大丈夫かな???と余計な心配をしつつ

入店すると・・・

「片桐農園は定休日が無くなりました!」と本人たちの声で元気よく放送が流れています!

他の内容は忘れましたが、元気の良さは伝わってきました!

お目当ての、行者ニンニクへ

片桐農園04

しっかりPOPが描かれてます!

「旬がやってきた!!旬の山菜 行者ニンニク」

体に良い事と、食べ方、保存方法なども描かれ、調理法がわからない人も買いやすいですね!

即購入!(笑)

片桐農園05

「お料理上手なお客様に教えてもらった しょう油こうじ!」

塩こうじよりもオススメって描かれると、塩こうじを使っているウチはやりたくなりますね!

しかも、作り方を見てみると簡単そう!

買ってみたくなりますね

片桐農園06

隣にはもち米

「5月5日は端午の節句 こどもの日」とPOPが書いてあります。

こうやって、「こどもの日なら 柏餅、赤飯など作らないと!」とここで買ってもらえるようになります。

そして、最後に八百屋なのに卵がある

片桐農園09

「何で野菜屋さんに卵があるの??」

「それは!!!卵掛けご飯しちゃうほど新鮮で旨い!から」

ん~~~

理由になっているようで、なっていないような???(笑)

でも、なんか美味しそうなのって伝わりますよね?

私はもちろん買いました!(笑)

片桐農園01

店長のよしみおねえちゃんです!

写真撮影をしていると、いつの間にかお客様が増えている気が・・・(汗;

妹さんも、出てきたので、撮影しようとすると

片桐農園03

バタバタになっちゃったので、こんな写真です・・・(汗;

会計をして、外に出ると、さっき2台だった駐車場が30台ぐらいで満杯です!!!

にぎやかになっていました!

 

ココの八百屋さんに来ると、ドンドン元気になっちゃいます!!!

元気な放送と、楽しいPOP、ワクワクして買い物が出来ちゃう!

そして満面の笑みでの接客素敵です!

元気が良いと、商品自体も新鮮に見えてきますね!

生鮮を売っているお店はやっぱり元気じゃないと!

どのくらい元気になるかと言うと

片桐農園10

おっさんが40㎏分の米袋を担ぐぐらい元気になります!(笑)

最後に

これからは、片桐農園でとれたトウキビ(とうもろこし)が楽しみで仕方ありません!

地方発送もするようなので、買いたい方は片桐農園facebookを要チェック!!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

リアル店舗だからできることを!

VMDセミナーに参加してきました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはTacoで「Got to Be Your Lover

今日は雪からスタートの札幌。

4月中旬ですが、寒さがつのります・・・(汗;

リアル店舗だからできることを!

昨日はエクスマ仲間のマットことVMDコンサルタントの藤井さんのセミナーに参加してきました!

チョットお手伝いするために、早めにいって一緒に腹ごしらえ

マット01

ラーメンQと言う、シャレオツなラーメン屋さん

(本当は味の三平に行こうとしてましたが2回連続の定休日にぶつかると言うハプニングがあったことはナイショです)

食後のコーヒー屋で打ち合わせ

マット02

年下のノムリエに請求書の指導してもらってます!(笑)

マット03

会場はテレビ塔の2階で眺めが良いです!

さて、本番は

マット04

「VMDセミナーin札幌 今、リアル店舗ですべきこと!」でした。

みなさん、VMDってご存知ですか?

なんか私は印刷業界にいるので、なんとなくわかっていましたが、やっぱり何となくでした・・・(汗;

VMDとは

マット05

ヴィジュアルマーチャンダイジングの頭文字で、お店やブランドの価値を五感で伝えるマーケティング活動の事。売り上げを上げるためのシステムの事なんです!

ディスプレイとの違いもわかりにくいですが、ディスプレイは実行する事を言い、VMDは売り上げを上げるためのシステムの事でした。

お店の昔の考えは

マット07

商品は売れてるものを作る

宣伝店舗内装はオシャレで話題性のあるデザイナーやアートディレクター

ディスプレイは海外の情報をもとにトレンドの魅せ方

オープン販促は目玉商品で価格の安さ訴求

しかし、オープン時は売り上げが上がるものの、翌年からは売り上げを下げておりました。

そこで矛盾を感じたマットは

リアル店舗でVMDを利用して、もっと売り上げをあげたいとの事でした

今、価格や品ぞろえではネットに勝てません。

リアル店舗だからこそ、出来ることをすることが大切

マット08

そこにいるお客様に対してVMDを考えて、マネキンや商品は配置、接客でもっと、お店の商品の価値を高める事ができる。

カッコつけたディスプレイよりも、お客様を楽しませるVMDでもっともっとリアル店舗の売り上げは上がる。

 

さらに、今はSNSでお客様に写真を撮って広めてもらうような工夫をすることも大事、こんな所で写真を撮りたいと思ってもらえるような工夫をすると、お客様が勝手に写真を撮って広めてくれるとの事でした。

お客様にとって、その商品を使ったらどんな体験ができるのか?伝えることが大切なんですね。

その服を着て、海に出かけてたくなるとか、その服を着てデートに行きたくなるとか、そのリアルなお店だからこそ、五感で伝える事ができ、お客様がイメージしやすくなるのですね!

お客様に自分のお店が何を伝えたいのか?考える事って大切ですね。

でも

・・・

せっかくマネキンをキレイに着飾っても

2017-04-11 16.31.50

マネキン自体が汚れていたり、壊れたりしていると、意味がなくなるとの事でした。

きちんと、キレイにみせるって言うのは最低限の事なんですね。

最後に

やっぱりメインは懇親会

マット09

マネキンの会社の方が多く来られていて、業界の面白いお話が聴けました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

旧態依然の広告を出しても、人は来ない!

中堅の旅行代理店てるみくらぶが破たんしました・・・

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはTaylor Dayneで「Tell It To My Heart

今日も快晴で気持ちの良い天気の札幌。

しかし、まだまだ気温が上がってきませんね。

旧態依然の広告を出しても、人は来ない!

先日3月27日に旅行代理店の「てるみくらぶ」が破たんしました。

2017-04-02 10.23.21

旅行代理店としては中堅だったようです。

格安旅行ツアーをメインに押し出しており、売上は200億円近くまで行っていたようです。

しかし、他の大手のHISやJTB、じゃらんと何が違うのか?

商品がコモディティ(商品同士の意外がわかりにくく同質化している)化しているので、結局は違いの分かりやすい値段で勝負してしますのですね。

そして、利用していた広告媒体が、TVCMや新聞広告

2017-04-02 10.22.53

21日に入れたこの新聞広告に1日でなんと

・・・

4000万円だそうです!!!

たかぁ~~~!

たぶんこれがあたり前だったのでしょう。

最初の頃はよかったのかもしれません。

それで大きく会社がなってきた。

お客さんが集まらないから、広告を出す!

これも良いと思います。

でも、今までのやり方で、効果がないからお客様は来ていないのです!

旧態依然の体質の会社が旧態依然の商品で旧態依然の広告を出しても、人は来がくるわけはありません!

・・・

って、書いていて思いました

・・・

でも、この書き方って、否定だな

昨日、私をエクスマを学ぶきっかけとなったキャップことマーケティングコンサルタントの松野さんのブログに書いてありました。

否定は恐れであり、否定は誘導でもある

だから、肯定的に言うと

同じ商品でも、広告を出す場所や広告を出す媒体、広告を出す内容によって、まだまだ効果はありますよ!って、事です。

今までと、同じやり方で、もし、お客様が反応が少なくなってきたと言う事は、もしかしたらお客様はその広告をみなくなったって事なのです。

そこにもう新聞を読んでいないのか?内容に興味がなくなったのか?

自分のお客様はどんな生活スタイルをしていて、何に興味があって、どこにいるのか?(ネットの中も含めて)考えていくことが大切ですね。

最後に

文章を書いてみて、確かに否定の方がサクッと書きやすいし、インパクトもあります。でも、何のために発信しているのかな?と思います。

誘導よりも共感で、伝えていきたいと思いました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

お客様に発信してもらうって大事!

北広島クラッセホテルさんに顔出し看板出来ました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはBobby O & Claudia Barryで「Whisper To A Scream

今日は雨からのスタートの札幌。

花粉の飛散量が少なくて、助かります!

お客様に発信してもらうって大事!

先日、北広島クラッセホテルで打ち合わせをしていました。

「お客様がホテルで写真を撮るところに困っている」との事でした。

入口には北広島クラッセホテルって書いた文字もないし、たまに、玄関フードの中のお花と一緒に写真を撮っている人もいる。

せっかくお客様が、ホテルで記念に撮ってくれようとしているのに、もったいないと言うお話になり、作ることになりました。

せっかくだから、北広島の特徴を広めたいと言う事で、

何を作ろうか?と言う事で考えましたが・・・

でも、北広島って、何が特徴あるのか???

・・・(汗;

住んでる方ごめんなさい!

よくわかりませんでした・・・(汗;

調べてみるとクラーク博士が「BOYS BE AMBITIOUS—青年よ大志を懐け」と、言った場所が北広島だったんですね!

そこで作った顔出し看板

北広島クラッセホテル顔出し看板

(山中支配人と一緒に!)

出来上がりました!!!

泊まりに来た人が、これでたくさん写真を撮ってくれると嬉しいですね!

なんで、お客様に写真を撮って広めてもらうのか?

今はSNS等をやられている方が多いので、お客様に広めてもらう事が大切です!

お客様が、広めてくれることは別に広告じゃないですよね?

皆さんが広告で流れてきても興味のないものだと、すぐに流してしまいます!

でも、友達の写真だと「ここ行ってきたんだなぁ~!」と興味を持ってみてくれますよね?

そして、実際に会って話した時に、「楽しそうな写真のあそこどうだった?」と、話になる訳です。

実際に行った友人の言葉は信じられます!

でも、広告は話半分であまり信じられてません。

だって、広告って自分たちの良い事しかもちろん書かないから・・・

お客様にいかに発信してもらうか?

考えることがこれからの販促では大事ですね!

最後に

最近、嬉しい事に知らない方からのお問い合わせも結構いただいております。

でも、打ち合わせもなしに「とりあえず、いくらで出来るの?」って、言われる方がおられますが、ごめんなさい!

まず、本当にそこに顔出し看板が必要か?どうか?と言う打ち合わせから、始めさせていただいております。

結局見積りから聞く人は、名乗らず見積もりだけで終わります。

お客様を喜ばせたいと思っている方は、ご相談からが多いですね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

【ミラサポ】小樽レンタル着物、リサイクル着物の「辻忠」さん

ミラサポで派遣コンサルをさせて頂きました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはSHY ROSEで「I CRY FOR YOU

今日は昨日とは一転、快晴の札幌。

花粉がけっこう飛散してますね・・・(汗;

【ミラサポ】小樽レンタル着物、リサイクル着物の「辻忠」さん

今回、小樽レンタル着物、リサイクル着物の「辻忠」さんにミラサポで派遣コンサルで伺わせていただきました!

場所は小樽のお土産屋さんが並ぶ超観光通り「堺町通り」にあります。

きもの辻忠01

(1月に伺った時の以前の写真です)

この辻忠さんは観光しているお客様に、着物のレンタルをしておりますが、これが海外の方に大人気です。

着物を着て街を歩くだけでテンションが上がりますし、街ゆく人に声をかけられたり、会話が弾んで、観光を2倍楽しめるとの事でした!

しかも、小樽と言う町が、歴史ある建物が多く、本当に着物が映えるんです!

これって、日本人でも全然良いよな?って、思うんです。

日頃、あまり着る機会がない着物。

でも、旅行先で、着物レンタルして、歴史ある建物で写真を撮れば、インスタ映えしますよね!!!

皆さんも小樽観光の際は寄ってみてはいかがでしょうか?

小樽きもの辻忠01

(店主の辻さんです)

今回のご依頼内容はFacebookとInstagramがいったいどういうものなのか?と言う事と、なんでビジネスに利用できるのか?どういう発信をしたらよいのか?あとは、基本的な使い方でした。

今まで、使っていてもなかなか効果がないと言う事で、どういう風に発信すると効果が高まっていくか?と言う事をお伝えさせていただきました。

発信の時には売込みではなく、情報を伝えることが大事と言う事で、実際にその場で登校してもらいました!

何を投稿していいかわからない?

でも、お客様に喜ばれたことなど、情報を発信しましょう!

最後に

また、継続して教えてもらいたいと、依頼を受けたけど

・・・

年度終わりでまだ申し込めないよ~(ToT)

4月になって予算が降りるの待ってください!!!

よろしくお願いします!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

アナログの通信で、連日まりもプリン完売!!!

アナログでもお客様に伝われば効果がある!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはFalcoで「Rock Me Amadeus

今日は快晴で気持ちの良い天気の札幌。

会社の前の雪もほとんど融けました!

アナログの通信で、連日まりもプリン完売!!!

先日、アイムで阿寒の鶴雅ホテルさんの売店通信「売店便り」を作成させていただきました!

まりも羊羹プリン01

季節によって、その時のオススメをお客様にご紹介するA4片面の通信です。

今回のテーマは懐かしのまりも羊羹、球状の小さい風船の中に羊羹が入っていて、爪楊枝で刺すと、プルッと剥けて羊羹が出てくる奴です。

その他には変わり種のギガサイズまりも羊羹、まりーむ羊羹、そして、まりもプリン。

まりも羊羹プリン02

まりも羊羹は知っていても、まりもプリンって知られてなくて、そんなに売れてませんでした。

今までは賞味期限切れてしまったものもあったそうです・・・(汗;

まりも羊羹プリン04

これをラミネートをして、買い物カゴに入れておくのです。

すると、どうでしょう?

まりもプリンが、連日完売だとツイートが!

今まで、マイナーだった商品が、連日の完売!

別にTVで放映されたとかないようなので、間違いなく「売店便り」のせいです!(笑)

そこで、鶴雅ホテルのスタッフさんがすぐに

まりも羊羹プリン03

POPを作成して、作っておりました!

スゴイですね!

スピード感を持ってやると、効果倍増です!!!

そして、販促担当の秋本さんもブログに書いていました

完売御礼!アナログも意外と効果あるね、、、

 

この通信に3つのポイントがあります!

1.全て手書きにしている

2.誰が紹介しているのか?明確にしている

3.お客様に情報として伝わるように売込みではなく情報を書いている

売り込みではなく、情報が伝わる。

そして、結果として商品が売れる!

これってものすごく大事です。

こういう工夫をすると、アナログの通信やPOPもまだまだ効果ありますね!!!

最後に

販促はお客様がいる所に出すことが大事です。

そのお客様がどんな行動をして、何に興味があるのか?考えることが大事です。

アナログもSNSもお客様の事を考えて、利用することが大事なんですね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

時代の流れに乗らなくてはいけない

広島県呉の大和ミュージアムに行ってきました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMは矢沢永吉で「時間よ止まれ

今日は曇りからスタートの広島。

気温も昨日よりは低めですが、それでも暖かいですね!

過去の先人達に感謝することが大事

本日は今回の二つ目の目的でもある広島県の呉にある「大和ミュージアム大和ミュージアム01

広島駅から約40分で呉駅につき、歩いて10分ほどのところにあります。

戦艦大和は大戦前にアメリカやイギリスが作っている戦艦に対抗するために、企画された戦艦で、製造当時、世界最大の49mm砲を9機積んだ戦艦だった。

大和ミュージアム02

しかし、時代は既に、飛行機の戦闘に変わっていて、大きい戦艦が先頭に役に立つ時代ではなかったということでした。

戦艦同士の打ち合いであれば、勝てるものの、飛行機からの攻撃には弱かったのです。

時代は既に、空中戦に変わっていたのです。

なんか、このように時代を読むって、本当に大事だなって思うんです。

いくら、いい製品を作っても、時代がもうそれを求めなければもう終わりなんです。

テレビもいろんな機能をたくさんつけて販売したりしていますが、もうそんな機能なんてほとんどの人が必要としていない。

テレビすら見ない時代に来ているのです。

そんな時に、いくらスペックを高めてももう意味がないのです。

もう新しい他の何かを作らなければ、インターネットTVもバカにされてるかもしれませんが、新しい時代の流れなのです。

広告の仕方もそうかもしれません。

いくらチラシを撒いても見てくれない時代。

中吊り広告なんて、みんな携帯を見ていて、見ることなんてないですよね?

時代は変わっているんです。

人の見ない所に広告を出しても、それはゴミです!

だからこそ、ネットに広告を打ったり、EC(ネット通販)サイトを作ったり、でも、広告って、信用がだんだんと落ちています。

「どうせ広告でしょ!」って、思われてしまうのです。

だからこそ、自分自身をさらけ出し、自分のことを信用してもらうことが大事な時代になりました。

なので、これからの時代SNSが大切になっていくのが時代の流れとして見えていますよね?

やっていない人も、薄々感じてはいると思います。

でも、まだ、「売り上げあるから」とか「まだまだ大丈夫」と思っていては、もう遅いのです。

化石になっちゃいます。

今からならまだ遅くありません。

時代の流れに逆らわずに、乗っていくことが大切ですね!

最後に

印刷会社も新たな転換期に既に入っていますね。

もう、印刷するだけの印刷会社はいらないのかもしれません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

看板を出すところも考えましょう!

ターゲットがいる所に出すことが大事です!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはJigsawで「Sky High

今日は天気も良く気温も高めの札幌。

気温も7度まで上がり、雪融けも進んでいますね。

看板を出すところも考えましょう!

先日、車で36号線を走っていると、目にとまった看板があります。

看板を出すところ

この看板の右側に静岡県の文字がかかれておりました。

えっ?

静岡?ここ北海道なのに?

「ほのか」って書いてあると、札幌の人は「温泉ほのかグループ」や「ほのかスポーツクラブ」等を思い出します。

しかも、文字も達筆でよく読めません・・・(汗;

「静岡県 ほのか」で検索してみると

・・・

デザイナー個室の居酒屋が出てきますが違うっぽいな

・・・

旅館って書いてあったかな?

「静岡県 ほのか 旅館」で検索してみると

あっ

・・・

「【公式】熱海温泉地にあるコンパニオン高級旅館」

・・・

これか

・・・

チョットやらしい奴やん!(笑)

この看板見て、北海道のおっさんたちが熱海の温泉地にコンパニオンを求めて行くのかな?

でも、一瞬で通り過ぎます。

電話番号メモできません・・・(汗;

この看板を出すのにいくらかかったのでしょう?

高級だから、まぁ、看板代くらい安いものなのでしょう・・・

税金対策なんでしょうか???

日本の経済にとってはありがたい事ですが・・・

でも、出す場所はココじゃない気がします。

北海道のスポーツ新聞の広告に入れるか?

すすきのの高級クラブにパンフを置いてもらうとか、

ターゲットがどこにいて、どういうライフスタイルを送っているのか?を考えないとお金の無駄遣いになってしまいます。

看板を出すときの考え方(エクスマの基本)

・ターゲットを決める

・何を伝えたいか

・どう行動してほしいか

これをしっかりと考え、

さらに看板は出す場所をしっかり考えていきたいですね。

最後に

関係者の方ごめんなさい!!!

いっている人いたらごめんなさい!!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

名刺を作る時に最初に考える事

まずは、どこで配るのか?を考えましょう!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはKool & The Gangで「Celebration

今日は一段と寒かった札幌。

車の上に雪がうっすらと積もってました。

名刺を作る時に最初に考える事

皆さん名刺を作ろうと思った時に何から考えますか?

名前入れて、社名入れて、住所、電話、FAX、メルアド。。。

色々ありますね。

名刺01

でも、それだけだと「もったいないなぁ~」と、いつも思ってしまいます。

名刺交換して、よっぽどのインパクトがない限り、3日で忘れられてしまうのです。

では忘れられないためにどんな名刺にしたらよいのでしょうか?

最初に考えることは、どこで配るのか?を考えた方が良いと私は思います。

「とりあえず官庁をまわるので、行った形跡だけ残したい」

「同業者の会で配るから社名と場所だけわかれば良い」

このような場合は別に社名と住所だけあれば十分かもしれません。

でも、「異業種交流会で将来のお客様を見つけたい」

こういった感じだと、やっぱり配る名刺も違ってきますよね?

 

どこに配るのか?

そこに来る、自分が理想とするお客様を想像してみましょう!

その方が「どんな事に困っているのか?」「どんな体験をしたいと思っているのか?」を考えることが大切ですね。

そこから、目的やコンセプトを決めることが大切です。

 

誰に向けて名刺を渡すのか?それが決まらない事には何も決められません。

的が無いのにボールを投げても入りませんよね?

ただ一人を思い浮かべて、その人に向けて作ることが大切です。

名刺の相談をして、そこを掘り下げていくと、皆さんが言うのは「名刺って、なんか奥が深いね」「名刺って、ただ配ればいいと思ってた」

途中で、面倒くさくなる方もおられます!(爆)

でも、名刺を作る時に、何のために、誰を幸せにするために仕事をしているのか?

そこまで考えることによって、渡した時に伝わるものになってくると私は思ってます。

名刺は嫌がられずにもらえる最小最強の販促ツールだと思ってます。

お客様との最初の出会いをいかに、輝かせるのか?大切ですね。

最後に

ここまで熱く語っておきながら、気軽な自己紹介の様な名刺も作りますが・・・(汗;

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

店頭に置く黒板もお客様とのコミュニケーションツールになる

西麻布のバーの木曽さんの黒板の本が届きました!

こんにちは

あったか販促アドバイザーの山谷みきおです。

今日の頭の中のBGMはMichael Fortunatiで「Gonna Get You

今日は落ち着いた天気の札幌。

道路の道も雪が溶けてアスファルトが出てきていますね。

店頭に置く黒板もお客様とのコミュニケーションツールになる

西麻布のkisoバーの木曽さんの黒板の本が届きました!!!

黒板同盟01

kisobarの木曽さんはこんな方です

黒板同盟03

(木曽さんのTwitterから拝借しました)

この写真に写っている黒板に書いているように、店頭の黒板にも毎日チョークでその日の言葉を書いております!

その写真を撮ったものを集めて今回写真集となったので、買いました!

黒板同盟02

思わず、クスッとなるような黒板。

お店の入口の道路沿いにかかっていて、通った人が思わず読んでしまいたくなるような黒板。

ものすごく良くできていて、本当にPOPの勉強になります。

黒板からものすごく世界が広がっていて、人に影響を与えることができるほどの黒板担っている。

そして、それをTwitterで発信していて、それも人気になっています。

全国の黒板を発信している仲間と「黒板同盟」なるものを作って、みんなでTwitterで書いた黒板を発信して楽しんでいるんです!

そうすると、東京に行った時に木曽さんのバーに行きたいって、なっちゃいます。

東京バーで検索すると 13830件も出てくる

東京都南区のバーでも 2169件

西麻布バーでも 266件もあるんです。

その中で、kisobarに行く確率って、どのくらいあるのでしょうか?

でも、Twitterでつながっている人たちは「東京にいったら、kisobarに行きたい」って思うのです。

普段barなんて行かない人だって行ってしまいます。

こうやって、コミュニケーションをとって行くって、ものすごく大事なんですね!

でも、こんな素敵な黒板を書くのって、ものすごく難しいですよね?

私には絶対無理って思います!(笑)

しかしながら、こんなに面白くなくても黒板を書いて、お店の前を通っている人なんかに興味を持ってもらうことはできるかもしれません。

通った人とコミュニケーションをしようと思って書くことが大切なんですね。

最後に

木曽さんの本が届いたって、届いてからもう一週間ですが・・・(汗;

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

1 / 5512345...102030...最後 »
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログを書いている人

mikio 所属: