* You are viewing the archive for the ‘日本のこと’ Category

旧小樽倉庫にオープンした小樽百貨UNGA↑(ウンガプラス)


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

2019年12月18日に小樽の運河プラザのところに小樽百貨UNGA↑(ウンガプラス)さんがオープンしました。

UNGA↑とは、小樽の新たな魅力を発信しているご当地ブランドです。小樽が海運業から栄えたことと開運 運がアップすること小樽は運河以外の魅力も満載 運河+αいっぱいめでたい意味が重なっている素敵なブランド名です!

UNGA↑のコンセプトやストーリーは、ぜひHPをご覧ください!

運河沿いの旧小樽倉庫にある「小樽百貨UNGA↑」

運河沿いの旧小樽倉庫にある「小樽百貨UNGA↑」

旧小樽倉庫は、明治27年に竣工された木骨煉瓦造2階建の歴史的建造物です

旧小樽倉庫は、明治27年に竣工された木骨煉瓦造2階建の歴史的建造物です

今までの小樽のお土産さんでは、なかったセンスのいいパッケージデザインと品揃えです。老舗のお菓子屋さんも素敵なパッケージに喜んでいらっしゃるんじゃないでしょうか?

和三盆と飴

和三盆と飴

消防犬ぶん公おかき

消防犬ぶん公おかき

私が好きなぶん公のイラストが入ったおかきもありました!!ぶん公は、小樽の消防犬で、運河プラザの前に銅像があります。火事の時は、真っ先に消防車に飛び乗って、現場でホースのほつれを直したりしたとか。

小樽をイメージさせるモチーフのアクセサリーやグラス

小樽をイメージさせるモチーフのアクセサリーやグラス

一番気になっているのは、旧日本郵船小樽支店の装飾品をモチーフにしたネックレスです。めっちゃ欲しい〜〜〜!

もち米100%の最中種にチョコが入っている「小樽 めぐりたい」

もち米100%の最中種にチョコが入っている「小樽 めぐりたい」

どの商品にも、小樽への想い、小樽の良さがつまっています。なんだか幸せな気分になれます。

小樽へ行ったら、UNGA↑(ウンガプラス)でお土産を買って帰路へついてくださいね〜〜〜

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

東京散歩 初!あの東京大学へ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

東京散歩四日目、友人リクエストの東大赤門へ時間がないので、早足で向かいます。

国指定重要文化財 東京大学赤門

国指定重要文化財 東京大学赤門

文政10(1827)年に元加賀藩上屋敷の御住居表御門として建立されたそう。

私には価値があまりわからないのですが、門に続く塀も素敵でした。

写真だけ撮って、いそいそと中へ。安田講堂へ向かいます。

目の前に立派な建築が(驚)!!

旧東大医学部の建物

旧東大医学部の建物

これも古くて立派

これも古くて立派

なんでしょう?

なんでしょう?

Instagram映えスポットじゃん!

Instagram映えスポットじゃん!

ようやくよくTVなどで見る安田講堂が!

ようやくよく見る安田講堂が!

安田講堂 正式には東京大学大講堂だそう

安田講堂 正式には東京大学大講堂だそう

入り口もかっこいいContinue Reading

東京散歩 旧岩崎邸と湯島天神


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

東京散歩3日目は、本郷へ。友人が東京大学の赤門リクエストと前日でちょっと気になっていた旧岩崎邸の見学がミッションです。

宿をチェックアウトして、てくてくと歩いて、旧岩崎邸庭園に向かいました。

国指定重要文化財 旧岩崎邸

国指定重要文化財 旧岩崎邸

入園料は400円

入園料は400円

旧岩崎邸庭園は、明治29(1896)年に岩崎彌太郎の長男で三菱第三代社長の久彌の本邸として作られたそうです。

当時は、約1万5千坪の敷地に20棟もの建物があったのですが現在は3分の1の敷地で、洋館・撞球室・和館大広間の3棟が残るのみです。

内部の写真撮影は禁止で壁や柱、手すりなどすべて触ってはいけないということでちょっとドキドキしました。

中庭から見た洋館と右に撞球室

中庭から見た洋館と右に撞球室

洋館は、ジョサイア・コンドルという日本で初めて本格的な西欧式建築教育を行った人が設計しました。

17世紀の英国ジャコビアン様式の装飾やイギリス・ルネサンス様式やイスラム風のモティーフなどが取り入れられているそうですが私には何がなんだかわかりません(笑)でも確かにあらゆるところの装飾が手が込んでいて、素晴らしかったです。ステンドグラスもおしゃれ!とりわけ、旧日本郵船小樽支店でも使われていた金唐革紙の壁紙に感動!!金唐革紙のロールの型も展示されていて、これで凹凸を作ったんだーーーとテンションがあがりました。

スイスの山小屋風の撞球室(どうきゅうしつ)

スイスの山小屋風の撞球室(どうきゅうしつ)

洋館の隣の撞球室。撞球室はビリヤード場ということです。外から見ると、別館ですが、なんと地下でつながっているそう!雨の日でも濡れることなく行けますね。

スイスの山小屋風の撞球室(どうきゅうしつ)

撞球室の内部 天井が高い

三角屋根と柱のアールがかわいいです。

もうもう楽しすぎて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。和館の方では、売店とカフェがあったのですが、後ろ髪を引かれつつ、次の場所へ。

次は、湯島天神です。

湯島天満宮(湯島天神)

湯島天満宮(湯島天神)

近くなので、ちょっと寄る程度と思っていたのですがものすごい人の数でした!!そうセンター試験の前だったので、合格祈願に来ている人が多かったのです。

[caption … Continue Reading

北海道遺産おさんぽスタンプラリーその5 サッポロビール博物館


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟北海道遺産が気になる智恵子です。

《北海道遺産めぐり 其の一》としてサッポロビール博物館へ行ってきました〜〜〜

昨年にサッポロビールの話を聞いて「来年は、北海道遺産を巡りたいな〜一緒に巡ってくれる方、募集します!」ってFacebookに投稿したところ、思いの外いろんな方から「行きたい」という声をいただいて、実現しました!

そこで今までは一人でスタンプラリーをしていましたが、今回は《北海道遺産めぐり 其の一》と銘打って、イベントとして立ち上げました。

私の好きな方々とご一緒できて、ほんと嬉しいです!ありがとうございます!

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

北海道遺産のレンガの建物

北海道遺産のレンガの建物

写真撮影スポットに星型のオブジェが!

写真撮影スポットに星型のオブジェが!

特別にサッポロビール博物館 館長の 住吉 徳文 (Norifumi Sumiyoshi) さんにご案内いただき、プレミアムツアーに参加させていただきました。

ドイツでビール醸造技術を学んだ中川清兵衛についてのシアター(2パターンあるようです)も展示の仕方もブランドコミュニケーターという説明をしてくださる方もとても素晴らしかったです!まだ見足りない、じっくりみたいという内容です。

銅でできた巨大な沸騰釜

銅でできた巨大な沸騰釜

最後には、ツアー限定の「復刻札幌製麦酒」とサッポロ生ビールの飲み比べができます!特製のグラスもかわいくて、欲しくなりました。

有料ツアーだけのお楽しみ

有料ツアーだけのお楽しみ

札幌市民なのに、行ったことがないという方、今すぐ行きましょう!

見学後は、みんなでジンギスカンをいただきました〜

Continue Reading

小樽の住吉神社で北海道ご当地みくじ 鰊の「えぞみくじ」をゲット!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

Facebookページで小樽の住吉神社に「えぞみくじ」なるものが登場したという情報を得て、とっても気になっていました。2020年初詣にて、手稲神社で「ジンギスカン北海道みくじ」を見つけここにも「えぞみくじ」あったんだ〜と思いましたが、みくじを開いてみると、北海道弁じゃない…ぐぐってみると、えぞみくじじゃないらしい。

で、ようやく住吉神社へ行くことができました〜〜〜

小樽の住吉神社へ

小樽の住吉神社へ

土曜日の午後、誰もおりません。

階段はヒートマットが敷かれていて歩きやすいです

階段はヒートマットが敷かれていて歩きやすいです

拝殿 なにやら工事中

拝殿 なにやら工事中

お参りをしたら、中では祈祷が行われているようでした。

キレイな朱色 塗ったばかりのようです

キレイな朱色 塗ったばかりのようです

神輿殿をバックにちょっとユーモラスな狛犬

神輿殿をバックにちょっとユーモラスな狛犬

さあ!社務所に向かおうと振り向くと

わぉ!海が見えます!

わぉ!海が見えます!

住吉神社の社務所 小樽市指定歴史的建造物

住吉神社の社務所 小樽市指定歴史的建造物

1934年(昭和9年)に建てられた、木造1階建ての社務所。設計は、旧小樽区公会堂の設計者としても知られる加藤忠五郎とあります。

正面からは入ることができないので、左側に回ります。こちらで北海道ご当地みくじの「えぞみくじ」に会えます!

なんと船の中の鰊を釣らなくてはなりません。

Continue Reading

東京下町散歩 東京ドームから根津神社まで


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

エクスマ新春セミナー2020の夜は初めてカプセルホテルに宿泊しました。どうせ遅い時間に帰って寝るだけ、朝も早めに出る予定を立てていたから。

ファーストキャビン東京ドームシティ

ファーストキャビン東京ドームシティ

夜は駅からここまでドキドキしながらGoogleマップ頼みでやってきました。女性専用フロアになっているし、大浴場もあり、なかなか快適でした。ただ他に寝ている人にうるさい音が出ないよう気をつける必要がありました。自分はぐっすり、誰にも邪魔されず眠れました。

東京ドームシティアトラクションズ

東京ドームシティアトラクションズ

朝も大浴場に入ったため、ちょっと出発時間が遅くなったので朝カフェをやめて、とりあえず歩いて、本日のお宿に向かいました。

路地に置かれる招き猫

路地に置かれる招き猫

都会の中の気になった雑踏を写真を撮りながら歩きます。

ちょっとおしゃれなカフェ

ちょっとおしゃれなカフェと自転車

おしゃれな店舗と自転車

おしゃれな店舗と自転車

いとうや 花器と茶道具 しぶい!

いとうや 花器と茶道具 しぶい!

旧丸山福山町の案内板

旧丸山福山町の案内板

旧丸山福山町の案内板 樋口一葉が住んでいたよう

Continue Reading

旧寿原邸リノベーションまちづくり交流事業の四回目


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

12月7日は、旧寿原邸リノベーションまちづくり交流事業の第四回目 旧寿原邸にまつわる歴史講座&語り部落語でした。

2019年12月7日の旧寿原邸

2019年12月7日の旧寿原邸

天気も良く、定員30名のところ、40名のご参加となりました。

最初は、我らNPO法人小樽民家再生プロジェクトの理事の石井伸和さんによる「旧寿原邸にまつわる歴史解説」を。

NPO法人歴史文化研究所の副代表でもある石井石井伸和さん

NPO法人歴史文化研究所の副代表でもある石井伸和さん

旧寿原邸は、大正9年に「小豆将軍」と言われた高橋直治が創建し、その後、昭和9年に寿原外吉の邸宅となりました。昭和61年からは小樽市が所有しております。

建物の話から寿原一族の話、寿原邸の建っている水天宮の話など、1時間半、情報盛りだくさんでした!

続いては、林家とんでん平さんの落語です。

昭和27年小樽市信香町生まれ 林家とんでん平さん

昭和27年小樽市信香町生まれ 林家とんでん平さん

「語り部」と「落語」を合体した「語落(かたらく)」小樽の歴史解説のネタを庶民の目からみて組み立てた創作落語を披露してくれました。

知っている話を落語で聞くと、また違った面白さがありますね。

話の中にぶん公が出てきたのが、嬉しかったです。もっと多くの人にぶん公を知ってほしい〜〜〜!

今日は代表は着物姿でした!

今日は代表は着物姿でした!

階段の丸窓から

階段の丸窓から

参加された方も皆さん笑顔で帰られてこの寒い時期にどうなるかと思いましたが、開催して良かったな〜と思えました。

中心となって準備をしてくれた理事の石井さん、川嶋さんのおかげです。私は、受付など、ちょっとしたことしか手伝えませんでしたが4回出席できて良かったです。

ご参加された皆様もありがとうございます!

さて、旧寿原邸を維持管理できるようチャレンジスタートです。

 

コロンビアでの反省会の一コマ(笑)

コロンビアでの反省会の一コマ(笑)

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

和日咲美処「水引きリース」を作ろう!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

12月2日(月)は、和日咲美処の「水引きリース」作りでした。

昨年は、初めて水引きでブックマーカーを作りました。昨年の様子今年は更にレベルアップ!水引きリースです!

そして、なんと今回の講師は、昨年一緒に受講をしたプリシラことクマガイヒロコさんです!

講師は、クマガイヒロコさん

講師のクマガイヒロコさん(右)

水引き受講以来、自分でいろいろ試して、フナムシつくったり、ドクロつくったり、水引きリースを作って、SNSで好評だったため、販売までしちゃいました。

行動力、アレンジ力、センスの賜物ですね〜

私は、昨年以来、まったく水引きには触っていません(笑)

クリスマスにも使えるリースサンプル

クリスマスにも使えるリースサンプル

一度経験したせいか、プリシラの教え方が良いのか今回は、なんとなくコツがわかりました。

昨年は、3本でアップアップだったのですがなんとなんと今年は、5本であわじ結びできましたーーーーーー!!!すごいよ、私ーーー!途中でくじけなかった!

赤と白とシルバーのリース

赤と白とシルバーのリース

できた!ねじったリースがうまい具合にシルバーが出なくて赤ばかりになってしまったのが残念ですが自分で5本のあわじ結びができたことで満足です。

最後にみんなで!

最後にみんなで!

プリシラ先生、ありがとうございます!

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

旧寿原邸リノベーションまちづくり交流事業の三回目


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

11月30日は、旧寿原邸リノベーションまちづくり交流事業の第三回目 古民家の傷みやすい部位とその改修方法についての講座でした。

2019年11月末の旧寿原邸

2019年11月末の旧寿原邸

天気は良かったのですが、とっても寒い日でした。

今回の講師は、株式会社A&Aリフォームの廣谷昭さん。現在の一般住宅と古民家の違いや古民家の改修方法をお話し下さいました。(私はずっと受付におり、話が聞けなくて、残念でした)

講座後は、旧寿原邸の邸内を案内してくれました。

キッチンの作り付けの戸棚

キッチンの作り付けの戸棚

一番下は、氷を入れて冷やす冷蔵庫でした。

一番下は、氷を入れて冷やす冷蔵庫でした。

旧寿原邸の茶の間はどこなのか?と尋ねられましたが、正確にはわかりません。1階の和室じゃないのかな〜と思いますけど…

2階の応接室は、映画「Love Letter(ラブレター)」で使われたそうです。

 

2013年当時の寿原邸について書かれた記事です。100年続く建物を修復し活用を―市民ボランティアが支える『旧寿原邸』

 

寿原邸を愛する市民の方がいっぱいいるのでどうにかして維持管理をしていきたいものですね。

近くには、小樽聖公会があります〜

近くには、小樽聖公会があります〜

今回も寒かった(笑)

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

旧寿原邸リノベーションまちづくり交流事業の二回目


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

11月16日は、旧寿原邸リノベーションまちづくり交流事業の第二回目 障子張替え体験&古民家特有邸内清掃体験でした。

雪がうっすら積もった旧寿原邸

雪がうっすら積もった旧寿原邸

先月よりもグッと寒くなりました。

旧寿原邸も冬囲い

旧寿原邸も冬囲い

家の中は、冷え切っていて、外より寒いくらい。仲間が足の裏のホッカイロを持ってきてくれて、大変たすかりました。

お部屋に一つのポータブルストーブでは、さっぱり暖かくなりません(笑)

障子は4枚を張替えました

障子は4枚を張替えました

1枚は先生が実演。

のりの塗り方にもコツがあります

のりの塗り方にもコツがあります

参加者も結構作業できました

参加者も結構作業できました

障子張替え体験指導は山田表具店 山田満博さん

古民家特有邸内清掃体験指導は協和総合管理株式会社 遠藤雅之さん

みなさんから質問も多く出て、学びの多い体験になったように思います。

3階からの景色

3階からの景色 寒い〜〜〜!

私は、寒くて、ほぼストーブの前に…11月末はもっと寒いので、気合を入れなくては!

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

1 / 3123