* You are viewing the archive for the ‘日本のこと’ Category

小樽の朝活 歴史的建造物を楽しむ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。当番の日の朝は、朝活です。朝カフェも含みます。10月4日が当番の最後なので、気合を入れてちょっと早めに小樽に到着。

手宮線沿いにひっそりと佇む石蔵。

石蔵カフェ「フリーランス」

石蔵ジャズ喫茶「フリーランス」

明治41年に足袋屋の蔵として建てられて昭和60年にジャズ喫茶として開店しました。

蔦に覆われて、いい雰囲気です

蔦に覆われて、いい雰囲気です。

フリーランスの入り口

フリーランスの入り口

中には薪ストーブがあるんですよね〜

フリーランス小樽市色内2-9-5tel.0134-27-3646

下の公園へ行ってみると

趣ある石蔵が

趣ある石蔵が!

公園の下の景色

公園の下の景色

煉瓦造りの蔵「ISO」と木骨石造の「洋食屋マンジャーレTAKINAMI」が見えます。手前の道を右に曲がると「石と鉄」です。

テラス席もある「石と鉄」

テラス席もある「石と鉄」

地鶏ガラスープのフォーヌードル

地鶏ガラスープのフォーヌードル

ちょっと寒かったので、あったかいフォーヌードルを注文。途中で辛みを入れると、これまた美味しい!あったまります〜

朝カフェ「石と鉄」では、カウンターに座ってお店の方とお話ししたりすることで「今日も1日がんばろ〜」って思えます!!

カフェバー&ホステル 石と鉄Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「10月4日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

10月4日(日)は、私の最後の当番日。ちょっと寂しい感じがしますね〜いっぱいお客様がいらっしゃるか期待しながら向かいます。

紅葉もちょっと進んでいます

紅葉もちょっと進んでいます

土蔵ミュージアムで、小樽旧寿原邸のことを簡単にお客様に説明するのですがそういえば土蔵の2階に登ったことないな〜と思い立ち、2階にあがってみることに。

窓を覗くと、すごい屋根の入り組み度合い!

窓を覗くと、すごい屋根の入り組み度合い!

増築をして、こんなことになったのかしら?手前は、男子トイレの屋根で、奥が女子トイレの屋根です。

小樽専門店会の温度計

小樽専門店会の温度計

廊下にかかっている温度計を見てみたら、昔のものですね。電話番号が3桁。かっこいい!

次から次とお客様もいらっしゃいました。お昼ごはんをぱぱぱっと食べて、14時からはイベントです。

小豆菓子製作体験〜おたる運がっぱ菓子に挑戦しよう〜

和菓子処小樽つくし牧田さんが、運がっぱの練りきりの作り方を教えてくださるんです!

練り切り 完成品

練り切り 完成品

体験の様子はみることができませんでしたが終わった後、皆さんとっても笑顔で「楽しかった〜」とのこと。私も体験したかった〜〜〜!!

そして、売店の売り上げもあがりました!多くの方が細々とたくさん買っていただいて、ありがたいです。

お友達もお知り合いも来てくださって、幸せな1日でした!

 

小樽旧寿原邸は、残り1日!

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

小樽旧寿原邸当番日誌「10月3日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

10月3日(土)は、私の当番日。先週に庭園剪定体験会を開催して、お庭がとってもキレイになりました。剪定の次の日の当番の方がお客様に「上にカフェがあるんですか?」と聞かれたというんです。1階の和室から3階を見て、そうおっしゃったと。

すぐ1階の和室に向かいました。

1階の和室から上の階を見上げる

1階の和室から上の階を見上げる

おぉ〜〜〜〜〜!!雰囲気あります!剪定で木がなくなったから、3階が見えるようになりました。素敵なガラスの向こうにオレンジの明かりが灯っている様子がオシャレなカフェ風になっています!ステキ!

3階の廊下に椅子を置いて、サイドテーブルがあれば、もうカフェです。

ずっと景色を眺めながら、過ごせそうです。

庭がすっきり

庭がすっきり

2階の洋間からの眺め

2階の洋間からの眺め

雑草の中に隠れていた池と灯篭が現れました。

旧寿原邸の案内中に、このお庭の変わりようを話す時「今日いらして、ラッキーですよ〜」と私が一番テンションがあがっていました。

皆さんに少しでも旧寿原邸を楽しんでいただけたら、嬉しいです。

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

野口染舗さんでむつみさんと「茶BAR」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

野口染舗さんで、茶BAR体験をしてきました。

野口染舗さんは、札幌市白石区で着物のお手入れ、染め替えなどをされている創業1948年の老舗の会社です。

Facebookの投稿を見て、NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の中野むつみさんより「茶BARに一緒に行こう」とお誘いいただきました。

声をかけられたら、喜んでご一緒させていただきます!

趣ある店構えの野口染舗さん

趣ある店構えの野口染舗さん

むつみさんは、野口染舗さんが初めてで、最初からいろいろ質問が止まりません。

オリジナル商品「襦袢Tシャツ」

オリジナル商品「襦袢Tシャツ」

JYUBAN Tシャツに興味津々!男ものが多いのですが、女性向けもあります。襟元のアイヌ刺繍がかっこいいです。

 

アバンギャルド茶会 近藤俊太郎さんが提案する認定制度「茶BARマイスター」の北海道第1号を取得した野口繁太郎さんが今回特別に2種類の抹茶を用意してくださいました。

宇治抹茶と星野抹茶

宇治抹茶と星野抹茶

 

お茶請けは、まりも羊羹と和三盆

お茶請けは、まりも羊羹と和三盆

繁太郎さんが阿寒へ旅行してきたということで、お茶請けにまりも羊羹が登場!むつみさんは、「すごい久しぶりに食べる!」とテンションアップ、食べて「昔より美味しくなっている!」と驚き顔(笑)

私は阿寒へよく行くので、すっかり慣れてしまっていますが羊羹なら五勝手屋羊羹かまりも羊羹だと思っています!

いろいろとお話を伺いながら

いろいろとお話を伺いながら

自分で好きな器を選ばせてもらいました。

まずはむつみさんの抹茶を

まずはむつみさんの抹茶を

Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「庭園剪定体験」


小樽旧寿原邸当番日誌「□□□□□□」こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

9月26日(土)は、「庭園剪定体験」イベントが開催されました!小樽の業者さんが4社もボランティアで関わってくださり大変ありがたい限りです。朝9時に小樽市長迫俊哉様より小樽造園組合長三栖裕司様へ「剪定奉仕感謝状授与」が行われました。市長からの挨拶の後に、剪定スタートです。

剪定というか草刈りから!

小樽旧寿原邸前

小樽旧寿原邸前

1階のお庭

1階のお庭

玄関をはいったら見えるお庭

玄関をはいったら見えるお庭

大きな脚立は職人さんが使います

大きな脚立は職人さんが使います

私は受付当番でしたが、みるみる庭園がキレイになっていってワクワクしました!!

昼食は、健康応援社さんよりおにぎりセット

昼食は、健康応援社さんよりおにぎりセット

みんなで美味しいおにぎりをいただき、作業は続き、予定より1時間早く15時に終了。みなさん、汗だくでした!

スッキリ!

スッキリ!

石段が見えてきました!

石段が見えてきました!

驚きのキレイさ!一日でこんなに変わるとは思いませんでした。もっと早くできたら、サイコーでしたが…次からは胸を張って、お客様をお迎えできそうです。

本当にありがとうございました!!

 

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

Continue Reading

小樽名建築探訪200926


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

9月26日も小樽旧寿原邸(すはらてい)の当番です。先週にFacebookにアップした「小樽名建築探訪」が好評だったので、ちょっと早く小樽へ行こうかなと思い、8時からの朝カフェ「石と鉄」を目指して、出かけました。

8時前に着いたので、周りをちょっと散策です。

旧海猫屋 現在ISO

旧海猫屋 現在ISO

小樽市指定の歴史的建造物で煉瓦造りの二階建て。学生の頃は「海猫屋」というレストランで、デートスポットでした。その頃は蔦で覆われていて、中は薄暗いのがいい雰囲気でした。現在はリノベーションされ、おしゃれなレストラン「ISO」になりました。

川又商店

川又商店

小樽市指定の歴史的建造物で旧早川支店明治37年築の木骨石造2階建て、もともと文房具屋さんからはじまりましたが現在、一番前の建物がおしゃれな雑貨屋さん「vivre sa vie+mi-yyu (ビブレ・サ・ヴィ・プラス・ミ―ユ)」となっています。

ちょろっと辺りを回って、「石と鉄」へ向かうと「ん?」ドアが閉まっている…なんとやっていないーーーーーーーーー!!!なぜSNSをチェックしなかったのか、自分を恨みます。朝早くやっているカフェなんて、ないんです。スマホで検索すると、朝ラー(朝のラーメン)をやっているお店を発見。行ってみたけど、その日はやっていませんでした…

歩き回ります。

中華料理「好」の入っている協和浜ビル

中華料理「好」の入っている協和浜ビル

こちらも小樽市指定の歴史的建造物の旧通信電設浜ビル昭和8年築の鉄筋コンクリート造4階建て、モダンで素敵です。学生の頃に「好(ハオ)」に来て以来、来ていないことを思い出しました。中の雰囲気はすっかり忘れてしまったので、今度来たいな〜

カフェらしき「ソニアコーヒー」を発見

カフェらしき「ソニアコーヒー」を発見

ソニアコーヒーという文字を発見!ソニアホテルの一角にあるようです。ちょっと入ってみることにします。

ソニアコーヒーの内観

ソニアコーヒーの優雅な内観

ソニアコーヒーの内観

ソニアコーヒーの内観

まぁ素敵!と思いましたが、誰もいなくて、オープンは10時から…隣では、ホテルのレストランが空いていました。ホテルのレストランか…宿泊者しか利用できないのかな?と思い尋ねてみると、利用できましたが、1,800円(確か)とのこと。うん、時間もないので、ご遠慮させていただきました。

そう!もう時間がなくなってきました。そしたら、残るはコンビニです(笑)… Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「9月21日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

9月21日(月)は私の当番日。シルバーウィークの真っ最中です。

小樽は朝から観光客が多かったです。小樽に泊まったであろう方々といっぱいすれ違って、心が明るくなります。活気があるのは、嬉しいです!旧手宮線では、ゴミ拾いをしているおじさまが。みんなが気持ち良く散策できますね。ありがたい〜

青い空に手宮線も生き生きと!

青い空に手宮線も生き生きと!

ウキウキで朝カフェ「石と鉄」へ向かいます。

小樽軟石の石蔵「石と鉄」

小樽軟石の石蔵「石と鉄」

モーニングセット「生ハムのクロワッサンサンド」

モーニングセット「生ハムのクロワッサンサンド」

朝カフェでは、自転車のあの方と入れ違いで出逢い、バイトの女の子と商大と名寄の話でもりあがり、美味しいモーニングセットをいただいて朝から楽しい〜

於古発川で風鈴の写真

於古発川で風鈴の写真 鮭が登ってきています!!

小樽旧寿原邸も朝から素敵でした。

1階の和室の回廊

1階の和室の回廊

玄関を入ったところからのお庭の眺め

玄関を入ったところからのお庭の眺め

今まで紙を見ながら話していた説明をそらで話すことに挑戦!温かく聞いてもらって、一安心。

一日中話しをしていたら、覚えますね。スラスラ話せるように、がんばります〜

多くのお友達、お知り合いの方が来てくれて、本当に嬉しいです。

 

 

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「9月19日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

9月19日(土)は、私の当番日。シルバーウィークの初日です。久々に晴れ!

ウキウキで朝カフェへ。恒例の「石と鉄」です。青空に小樽軟石がステキでした。

ハムエッグトースト

ハムエッグトースト

朝のエネルギーをしっかりとチャージして、歩いて、小樽旧寿原邸へ向かいます。

朝一、10時半前にひょこっと訪れたお客様は、なんとランニングの途中でした。

しかしその後、全然人は来ず…朝一は結構来るんだけど、今日は来ない日かな〜と思っていましたが、11時半ごろから人が来だしました。

ランチは「石と鉄」のテイクアウトのクロワッサンサンド

ランチは「石と鉄」のテイクアウトのクロワッサンサンド

午後からはいいペースでお客様がいらっしゃいました。大学で建築の研究をされている方ステキなカフェ&雑貨屋さんをされている方デザイナーの方などとても興味深く旧寿原邸を見学してくださいました。

嬉しいな〜

私の家じゃないけど、なんだか誇らしい(笑)

46名の来館者でした。土曜日としては、多めでしたね。

閉館時に3階へ行くと、西日が差し込んでいい感じでした〜〜〜

3階の廊下

3階の廊下

3階の階段脇の窓から

3階の階段脇の窓から

門を閉めた後の旧寿原邸

門を閉めた後の旧寿原邸

朝一は、一階の和室がいい感じだったので、ぜひいろんな時間に足を運んでみて欲しいです。ちょっとずつ紅葉も始まって、ますます魅力的に!

 

 

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「癒しの聞香体験会」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

9月13日(日曜日)は、和日咲美(わびさび)研究会の理事 福原悦理子さんを講師に「癒しの聞香体験会」を開いてもらいました。

会場は、小樽旧寿原邸1階の奥の和室です。福原さんは、日本の様々な伝統を後世に伝えるため和文化を特別なものとして捉えるのではなく、普段の生活に取り入れて欲しいと思って活動をされています。

ということで、体験会へもお着物で。

香炉の準備をする福原氏

香炉の準備をする福原氏

聞香(もんこう)とは、香木(こうぼく)の香りを聞くことです。香りはかぐではなく、聞くのだそう。

香炉と香木

香炉と香木

香炉(こうろ)の中に、灰がいっぱい入っていますがこの中に熱くなった炭、炭団(たどん)と言われるものがはいっています。その上に銀葉(ぎんよう)という四角い板があり、その上に黒いものが乗っています。これが香木(こうぼく)というもので、あたためられて香りがたちます。

茶道、華道などと同じように、香りを聞くのは香道(こうどう)と言われます。様々な作法があります。体験会では、細かい指導はしませんが、こういうふうにやりますよ〜と伝えました。

でも、様々な作法は心をピッと正してくれますね。

香りを聞くのに神経を集中させます。しっかり聞かないと聞こえません。

今回、私は運営でバタバタしていて、香りは聞けませんでしたが参加した皆さんは、ピリッとした雰囲気の中でいろんな香木の違いを楽しんでくれていたように思います。

体験会終了後に、緊張がほどけて、質問などいろいろ出て、和やかな時間も過ごせました。

非日常を体験するっていいですよねー

きっと終わった後は、すっきり!香りに癒されたと思います〜〜〜〜

ご参加ありがとうございます!

 

9/13(日)番外編

体験会の前は、福原さんと朝カフェ「石と鉄」へ。土日は朝の8時からやっています。

ちょっと寒くなったので、あたたかいフォーヌードルを頼んでみました。鍋焼きみたい〜〜〜フォーを食べるのはかなり久しぶり。オリエンタルなお味!おいしいです!オプションで入れる辛いのもGood!

フォーヌードル

フォーヌードル

体験会後は、「ISO」へ。お店の前に行くと、クローズでした…オープンは17時半からとのこと。後40分も待てないので、ちょっと考えて「プレスカフェ」へ。車も停められて、歴史的建造物で静かでおしゃれ。北運河の旧渋澤倉庫です。

カルボナーラとボロネーゼが合体したカルボロ

カルボナーラとボロネーゼが合体したカルボロ

小樽に来ておいしいものを食べて、おしゃべりもはずんでこの上なく楽しい1日でした!

 

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「8月30日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

8月30日(日)は、私の当番日。大雨予報は大当たり。朝からざんざん降りでした。長靴を履いていくことに。

当番日定番の朝カフェへ向かいましたが小樽へ着くと風が強い〜〜〜いや〜レインポンチョを着てくればよかった…

カフェバー「石と鉄」

カフェバー「石と鉄」

「石と鉄」に到着すると、いつもの暖簾じゃなく、鉄の扉が。ちょっと空いていたので、入ってみると、やっていました。よかったーーー

お客様も誰も居ず、カウンター席で、何を食べようか考えていると、「何でもつくりますよ〜」って、言ってくださったので、モーニングにはないクロワッサンサンドをお願いしました。

めっちゃ豪華なクロワッサンサンド!!!

めっちゃ豪華なスペシャルクロワッサンサンド!!!

めっちゃ美味しい〜〜〜

料理と楽しい会話で、心はポカポカ!

さらに風は強くなり、こんな天気なら、最初から朝カフェしようと思っていた人でさえ家を出たくないと考えるのは容易でお店の方も「今日はもうお店をしようかな〜」とつぶやくくらい(笑)アルバイトくんがコーヒーを淹れる練習をしていました。

ここから旧寿原邸まで歩くのがやだなぁと思っていたら一緒の当番の方が連絡をくださって、迎えに来てくれることに。あぁ、なんて気が効くんだろう〜

車で「石と鉄」まで迎えに来てくださいました。

旧寿原邸へ到着して、換気とお掃除を。雨が入るかな〜と思ったのですが、軒先があるので、全然大丈夫でした。

はい!予想通り、午前中、来館者ゼロ!!この天気の中、水天宮の丘をわざわざ登ってくる方がいるはずがありません(笑)駐車場も堺町小学校の校庭なので、整備されていません。土なので、ぐちゃぐちゃの可能性も。

12時になって、当番二人でゆったりおしゃべりしながらランチをいただきました。

休憩場所に置いてある小樽の歴史などの本をパラパラと。

古民家の絵本

古民家の絵本

あーステキだな〜と見ていると、お客様がチラホラと。

来館者の皆様には、NPOの理事で歴史文化研究所の石井さんがまとめてくれた旧寿原邸の5分解説のアンチョコを見ながら説明をさせていただきました。

お話しすると、多くの方が興味を持って、聞いてくださいました。

すると、大学の先輩がお仲間と一緒にご来館!!!嬉しいと同時に、緊張もマックス!しっかり紙を見ながらじゃないと、あがってしまって話せません…最後に「紙を見ないで話せるように〜」と言われました。ごもっとも!見て話すのと、全然違いますからね。

小樽の写真展を見にいらっしゃたそう

小樽の写真展を見にいらっしゃたそう

売店「小豆」では、私のアマビエのはがき絵をご購入いただきました。お気遣いに感謝です!喜んでいただけて何より〜卒業生も小樽へ来るきっかけになると嬉しいです〜

結局、午後は13人の来館者。過去最低でした。

でも、ほぼ訪れてくれた方全員に旧寿原邸の説明がゆっくりできたので、よかったです。

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

1 / 512345