* You are viewing the archive for the ‘いろいろ出来事’ Category

松本浦先生個展「令和元年 路地裏画報」兼スケッチ教室


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟スケッチ教室に通い始めてほぼ1年の智恵子です。

先週、先生の個展へおじゃましましたが、11日(金)は、個展会場でのスケッチ教室でした。

手作りの立体工作

手作りの立体工作 かわいい〜

もし中島公園に思い出があったら、欲しくなるであろう立体カード。

展示に気を取られつつ、教室スタート。スケッチのモチーフは、お花のアレンジメント。

小樽のお花屋さん「kusa」

小樽のお花屋さん「kusa」

なかなかの渋さです。

なんとか時間内に描き上げました

なんとか時間内に描き上げました

お花難しいけど、意外とくじけずに描けたかな。鉢の形がおかしいし、立体感まるでないし、影が影に見えなくて、変なオーラみたいになっているし…紫陽花がまったく紫陽花とわからないのが、非常に残念…

第一目標は、時間内に描き上げることなので、それはクリア(笑)あとは、先生がお花を包んだ包装紙についていたラベルを鉢に貼ってくれていて、「kusa」ってわかるように描けたことが嬉しい〜

新しい情報として、13日(日)19時から坪川拓史監督によるアコーディオン演奏があります。入場無料投げ銭ライブとのこと。

坪川拓史監督によるアコーディオン演奏

坪川拓史監督によるアコーディオン演奏

 

 

松本浦 図画工作展 令和元年度 路地裏画報会期:10/1〜10/14時間:12時~19時会場:札幌市中央区南1西15 シャトー・ル・レェーヴ307*入口で307号室のインターホンを押してください◎地下鉄東西線「西18丁目駅」5番出口から約徒歩3分

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

カナディアンワールド公園ではがき絵スケッチ会&ワークショップ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

2019年10月6日(日)にカナディアンワールド公園へはがき絵スケッチをしに行ってきました。

カナディアンワールド公園 グリーンゲイブルズの前

カナディアンワールド公園 グリーンゲイブルズの前

カナディアンワールド公園が10月20日で閉鎖されるというニュースを聞きお友達のマーサさんが赤毛のアンが大好きで「カナディアンワールドを残したい!」という想いを聞いていました。

私は一度も行ったことがなかったのですが、8月に立ち寄ってみたところ、びっくりするほど、広くて、美しい公園でグリーンゲイブルズはキレイに残っていて、とても素敵な展示の状態でした。

「一度みんなでその素敵な公園を描きに行こう!」と企画が立ち上がり「残すためにどうしたらいいか意見交換をしてもいいね」とワークショップもすることになりました。

開園前 入り口からの景色

開園前 入り口からの景色

10時集合でしたが、札幌組は9時に着いてしまって公園の前に車を停めて、早速はがき絵を描くことに。

ちょうどベンチがあったり、思い思いの場所で

ちょうどベンチがあったり、思い思いの場所で

紅葉も始まっていて、キレイでした。完成したはがき絵。

豊かな北海道 魅力再発見

豊かな北海道 魅力再発見

10時に集合して、約10名ではがき絵を描きます。

赤毛のアンの家「グリーンゲイブルズ」

赤毛のアンの家「グリーンゲイブルズ」

みなさんのお目当てはやはりグリーンゲイブルズ。中が見学できて、とっても素敵です。

子供達や犬も走り回れる広い空間

子供達や犬も走り回れる広い空間

あっという間の二時間、リンドおばさんのお家をお借りして、ランチを。

お菓子の差し入れもいただきました!

お菓子の差し入れもいただきました!

午後からはワークショップです。まずはこのテーマパークの背景からお話を伺い、

Continue Reading

松本浦先生の図画工作展「令和元年度路地裏画報」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟スケッチ教室に通い始めてほぼ1年の智恵子です。

そのスケッチ教室の松本浦先生の個展におじゃましました。

場所は、シャトー・ル・レェーヴ307号室(札幌市中央区南1西15)

スペース1.15

スペース1.15

マンションの玄関にこの案内板。

307のインターフォンを押します

307のインターフォンを押します

勇気がいりますが、「えいやっ」の気持ちで!

エレベーターで3階へ

エレベーターで3階へ

エレベーターを降りて、左回りにぐるっと歩くと突き当たりに307号室があります。

松本浦ワールド登場!!

松本浦ワールド登場!!

朝日新聞で連載中の「思い出博覧会ほっかいどう」の絵が壁一面に飾ってありましたが、なんと!ちょうど5枚ほど売れたようでした。なかなかこういう風景も見られないと思いますので、記念に!

テーブルの上には、先生が工作した絵本や立体カードが展示されていました。室蘭出身の先生なので、今回の絵本はどちらも室蘭関係。私も去年から、室蘭には興味津々です。室蘭の方も多く個展に足を運んでいらっしゃってるようです。

藤井台紙の限定受注生産の絵ハガキアルバム

藤井台紙の限定受注生産の絵ハガキアルバム

アルバムの表紙、裏表紙前面に絵がプリントされています!なかなかの迫力〜これだとしまって置かずに、飾っておけますね〜

先生のレトロな建物を描いた絵がなんとも言えず好きなんです。

 

松本浦 図画工作展 令和元年度 路地裏画報会期:10/1〜10/14時間:12時~19時会場:札幌市中央区南1西15 シャトー・ル・レェーヴ307*入口で307号室のインターホンを押してください◎地下鉄東西線「西18丁目駅」5番出口から約徒歩3分

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

旧絵鞆小学校にて絵共スケッチ会!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

2019年9月23日(月・祝)に室蘭にある旧絵鞆(えとも)小学校へスケッチに行ってきました。絵鞆小学校は、昨年の撮りフェスin室蘭で初めて知って二つの円形校舎の美しさにときめきました。

松本浦先生の描いた絵鞆小学校

松本浦先生の描いた絵鞆小学校

小学校としての役目はすでに終えていて耐震などの問題から体育館棟を解体する予算がついてしまいもしかしたら、もうこの二つの円形校舎を見られなくなるかも…

私が通っているスケッチ教室の先生松本浦さんが主催して「絵共スケッチ会!」が開催されました。

札幌から、10名ほどが高速バスにて室蘭へ向かいました。スケッチなのにあいにくの雨です(笑)ランチは、中央町の「乃ざ喜(のざき)」でボリュームたっぷりでお安い!

のざきで肉鍋!

のざきで肉鍋!

ランチ後、ちょっと道を間違えて、たまたま写真撮影スポットが!この円形校舎を描きます。

旧絵鞆小学校 グラウンド側から 撮影:190923

旧絵鞆小学校 グラウンド側から 撮影:190923

全国に100以上の円形建築を手がける建築家坂本鹿名夫氏の設計です。円形が経済的で合理的だったそうな。

校舎の中も見学させてくれることになっておりました。

玄関からおじゃまします

玄関からおじゃまします

うひゃー!!!

円形校舎の真ん中には螺旋階段が!

円形校舎の真ん中には螺旋階段が!

 

下から上を見てみました

下から上を見てみました

ここで室蘭市民も10名ほど合流して、スケッチ会スタート!建築家坂本鹿名夫氏についての解説が先生からありました。

先生の円形校舎に関する授業

先生の円形校舎に関する授業

 

[caption … Continue Reading

阿寒湖温泉で体験型ナイトウォークカムイルミナへ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

阿寒湖温泉で「カムイルミナ」観てきました〜〜〜!

カムイルミナとは、体験型のナイトウォークアクティビティなんです。カナダのデジタルアート集団「MOMENT FACTORY」の10作品目とのこと。何年か前の観光セミナーで自然の中のプロジェクションマッピングの話を聞いていて、それが北海道で見られると思い、行けるのを心待ちにしていました!

鶴雅エントランスのカムイルミナのご案内

鶴雅エントランスのカムイルミナのご案内

アイヌとの共同制作になっていて、フクロウの案内のもと、アイヌの歌を聴きながら、森の中を物語と共に進みます。

森の中のプロジェクションマッピング

森の中のプロジェクションマッピング

思った以上にスリリング。そして、自然を感じました。光のデジタルな演出だけでなく湖畔の波の音、そよぐ風、ぬかるんだ足元(笑)素敵な体験ができました♪

11月10日まで開催しています。阿寒の鶴雅リゾートでは、ロストカムイとのセット券ありホテルの前まで無料送迎バスありコートやカッパまで貸してくれますよ〜

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

閉鎖されてしまう芦別のカナディアンワールド公園へ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

8月24日のはがき絵日和の後に、10月20日で閉鎖されてしまう芦別のカナディアンワールド公園へ行ってきました。

1990年に「赤毛のアン」の世界と19世紀のカナダの街並を再現したカナディアンワールドというテーマパークができました。

芦別市はこれがきっかけでカナダのシャーロットタウン市と1993年には姉妹都市提携を結んでいます。

また、園内にある「グリーンゲイブルズ(赤毛のアンの家)」はプリンスエドワード島にある本家のレプリカですが、本家が火災で焼失した際、芦別の図面参考に再建したというほどのクオリティだったそうです!

一時期は人気があったようですが、テーマパークとしては1998年に終了してその後は公園として、無料開放されていました。

母が好きという「赤毛のアン」私も絵本を読んだ気がしますが、さほど記憶にはなく…テーマパークが終了した時点で、まさかカナディアンワールドが見られると思っていなかったので楽しみにしていきました。

入り口からの景色 広ーーーーーい!

入り口からの景色 広ーーーーーい!

入り口から「赤毛のアン」の家までは、車で行くことに。駐車場からは歩いて登って行くということで登りがきつい方は入り口からここを下って歩きます。

駐車場から赤毛のアンの家を見る

駐車場から赤毛のアンの家を見る

赤毛のアンのイラスト入りのマンホール

赤毛のアンのイラスト入りのマンホール

かわいい!

グリーンゲイブルス(赤毛のアンの家)

グリーンゲイブルズ(赤毛のアンの家)

赤毛のアンの家は中が見学できます!

グリーンゲイブルスの居間

グリーンゲイブルズの客間

グリーンゲイブルスの居間の向かいの部屋

グリーンゲイブルズの台所

グリーンゲイブルスの食卓Continue Reading

エエ町、江差!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

「江差のいにしえ街道がいいよ〜」と聞いて歴史的建造物を楽しみに向かいました。

ちょうどお昼だったので、食べログで検索して、お店の外観をみて鮨紋というお寿司屋さんに決定。

地元に愛されるお寿司屋さん「鮨紋」

地元に愛されるお寿司屋さん「鮨紋」

お盆で大混雑、カウンター席だけ空いていて滑り込みセーフです。80代の大将と女将が切り盛りしていたのですが歳をまったく感じさせない動きをされていました!

イカが売り切れでイカの代わりにホタテの三色丼

イカが売り切れでイカの代わりにホタテの三色丼

予約でいっぱいだったのに、お店に入れてくださって美味しい丼をいただきました!感謝!感謝!大将と話す時間も楽しみました。

その鮨紋の並びにあったのが

1870年創業の「五勝手屋本舗」

1870年創業の「五勝手屋本舗」

羊羹はあまり好みませんが、この五勝手屋羊羹だけは丸い筒から指で羊羹を押して、好きな分だけ食べらるのが面白くて、好きなんです。パッケージもかわいいのです!

五勝手屋羊羹でおなじみ!

五勝手屋羊羹でおなじみ!

開陽丸を見に行くことに。

1866年にオランダで作られた開陽丸 江差で座礁・沈没した

1866年にオランダで作られた開陽丸 江差で座礁・沈没した

近くまで来てみると、やっぱり甲板に登りたい…そうすると、開陽丸記念館に入らなければなりません。入りたいという弟がみんなの入場料を払ってくれました(笑)

船の中には、海底から引き揚げた遺物が約3,000点も展示してありました。大砲がいっぱい並んでいて、遺物発掘の仕方なども説明があり興味深かったです。

甲板から「かもめ島」を眺めました

甲板から「かもめ島」を眺めました

最初は、「ちょっとかもめ島を歩こうか」と考えていたのですが意外と開陽丸記念館に時間をとられたので、いにしえ街道へ向かうことに。

ここから私の出番です。

Continue Reading

手描きPOPで売り切れ続出!?道の駅あっさぶ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いPOP広告クリエイターの智恵子です。

お盆二日目は、函館から江差へドライブ。途中、道の駅あっさぶに寄りました。駐車場には車がいっぱい!なかなかの人出です!

道の駅あっさぷ

道の駅あっさぷ

厚沢部はメークイン発祥の地で、メークインがキャラクターのようです。

売店も人で混雑していましたが、中に目を引く商品が!!

黒千石に手描きPOP

黒千石に手描きPOP

びっくりしました!商品一つ一つに手描きのPOPが付いています〜〜〜すごい!初めて見ました!

一言一言があたたかくやさしいですね。

「体も喜ぶおつまみいかがですか?」「頑張っている家族へ♥」「おつまみに酒と涙と黒千石」

乙部町産黒千石大豆を使用したざくざくショコラ

乙部町産黒千石大豆を使用したざくざくショコラ

黒千石大豆の隣にあった「ざくざくショコラ」は完売です!商品ありません!!

黒千石豆ごはんの素

黒千石豆ごはんの素

その隣の黒千石「豆ごはんの素」も完売です!

これ、間違いなくPOP効果と思います。もしかしたら、こちらの商品にも一つ一つ手描きPOPが付いていたのかも。

 

愛情込めて描いたPOPで商品が売れているんですね〜〜〜こちらまで嬉しくなります!

 

最後にお昼前ですが、せっかくなのでメークインのコロッケをいただきました!

メークインのコロッケ 美味しかったです!

メークインのコロッケ 美味しかったです!

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

茅葺き屋根の建物をはがき絵に!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

スケッチ教室に通ったきっかけは、古い建物の絵を上手に描きたかったから。

函館に行った時も遊びに行くには何か古民家を見られたらいいかな〜〜〜と思っていると叔母さんに厚沢部の茅葺き屋根のお蕎麦やさんを教えてもらいました。

グーグルマップで行き先を設定したら簡単に行けちゃうとっても便利な時代。

畑が広がる中にそのお蕎麦やさんはありました!

茅葺き屋根のお蕎麦やさん 正面から

茅葺き屋根のお蕎麦やさん 正面から

「滝野庵」の看板

「滝野庵」の看板

茅葺き屋根だぁ〜〜〜

茅葺き屋根だぁ〜〜〜

ちょっと微妙な構図でしたが…右が入り口

ちょっと微妙な構図でしたが…右が入り口

青空で気持ちいい!

青空で気持ちいい!

お店のオープン前だったので、目の前に車が停まらないうちに急いではがき絵を描きました。

オープン11時のちょっと前にはお客様がやってきました。人気店なんですね〜

色つけは車の中で!

描いている途中に暖簾を出してくれました!

描いている途中に暖簾を出してくれました!

今度はお蕎麦を食べたいな〜なかなか厚沢部まで来る機会はないけれども…

 

滝野庵檜山郡厚沢部町字滝野517-10139-67-2126

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

お盆のお墓参りと八雲と七飯


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

お盆休みは、父の2年祭を行うということで函館へ行ってきました。

札幌を朝7時に車で出発しました。小樽周りで、途中ニセコの道の駅で一休み。そして、母方の両親のお墓がある島牧でお墓まいり。ここはいつもすごいアブがいっぱいいて、怖いです。お昼は、カレーアイランド北海道スタンプラリー2019の参加店で食べたいという声を聞き、八雲駅前の「まるみ食堂」へ。

しっかりした店構えの「まるみ食堂」

しっかりした店構えの「まるみ食堂」

かわいい看板がついていました

かわいい看板がついていました

なんとなくお蕎麦やさんの佇まいですがこちらで二海(ふたみ)カレーをいただきました。

白い二海カレー

白い二海カレー

日本海と太平洋、二つの海に面している八雲町だからというネーミング。八雲のホタテを使い、白いのは八雲の牛乳をつかっているから。まろやかで美味しかったです!

次の休憩場所は、七飯町!

道の駅なないろななえ

道の駅なないろななえ

2018年にオープンしたけど、だいたい混んでいて入るのをためらっていた「道の駅なないろななえ」にようやく入れました。

おめあては「ガラナソフト」

おめあては「ガラナソフト」

北海道限定販売の小原のコアップガラナ!実は七飯町の会社なんです。

甘い〜〜〜〜ガラナソフト

甘い〜〜〜〜ガラナソフト

トッピングでプチプチのせができたらしい〜〜〜それをやりたかった(笑)

Continue Reading
1 / 8712345...102030...最後 »