* You are viewing the archive for the ‘小樽のこと’ Category

着物の和光さんの創業70周年のイベントに着物でGO!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

先日は、着物の和光さんの創業70周年のイベントにお邪魔させていただきました。 会長のお名前が傳右衛門さん、随分と古風な名前だなと思っていたら、名前を継いでいるとのこと!会長は21代目傳右衛門さん。 わぉ!歴史とはこういうことなのですね。
田中傳右衛門さん、伸一良さんと

田中傳右衛門さん、伸一良さんと

滋賀県から1週間ほどかけて歩いて北海道は小樽へ渡ってきて、酒造会社から始まっておりました。小樽の石蔵にあった貴重なお宝も展示されており、和光さんの歴史を直に感じられました。
小樽の石蔵にあったお宝の数々

小樽の石蔵にあったお宝の数々

後世に伝えるためにきちんと書き記して残すことは大事ですね。 絵巻物がとても綺麗な状態でした。
小樽へ渡ってきたことを記した絵巻物

小樽へ渡ってきたことを記した絵巻物

  また、和光の社員さんは素敵な方が多いんです。 私より若い人も勉強熱心で、向上心、愛社精神あり、 しっかりしていて、見習うことばかりです。  
かわいいスタッフの林奈々さん

かわいいスタッフの林奈々さん

[caption id=”attachment_20535″ align=”alignnone” … Continue Reading

2021年小樽雪あかりの路は、メーン会場を作らず3日間の開催です。


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

小樽の大好きなイベント「小樽雪あかりの路」例年、さっぽろ雪まつりと同時期に、さっぽろ雪まつりより少し長い期間行われます。

今年はさっぽろ雪まつりはオンライン開催となりましたが、「小樽雪あかりの路」は3日間だけ、メーン会場をつくらずに、小樽市内一円を会場に。

これまで灯し続けてきた灯を消さないよう、市民参加型のイベントとして、「雪あかりだからできること…」、「市民と願いのあかりを灯し続けたい…」そんな想いのもと開催されます。

しかも自宅前で会場をつくりたいという市民を「あかり人」として募って、ろうそくが無償提供されるんです。

手作り感があふれ、誰でも自宅の前を会場にできるあたたかいイベントです。でも、実際は恐ろしく寒いので、しっかり防寒して、ホッカイロ持参でご参加ください!!

小樽雪あかりの路2013 うさぎの親子

小樽雪あかりの路2013 うさぎの親子

小樽雪あかりの路2016 手宮線

小樽雪あかりの路2016 手宮線

小樽雪あかりの路2017 朝里会場

小樽雪あかりの路2017 朝里会場

小樽雪あかりの路2018 小樽芸術村会場

小樽雪あかりの路2018 小樽芸術村会場

小樽雪あかりの路2019 手宮線

小樽雪あかりの路2019 手宮線

小樽雪あかりの路2020 小樽運河

小樽雪あかりの路2020 小樽運河

小樽雪あかりの路2021年2月12日(金)〜14日(日)午後5時〜9時

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

イタリア・サルデーニャ島のワイン専門店「樽ラボ」さんへ行ってみた!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

仕事でちょっと小樽へ行ってきました。 帰りになかなか行きたくて行けなかった「樽ラボ」さんへ。 イタリアのサルデーニャ島のワイン専門店です! 2020年9月4日にオープンしました。
樽ラボさん入り口

樽ラボさん入り口

オーナーは、サルデーニャ島出身のマノロさんと仙台出身の朝子さん。 北海道のいろんなところを旅行して、小樽が気に入って、オーストラリアから移住して来てくれました。   サルデーニャ島から直輸入の日本ではここでしか手に入らないワインやリキュール、オリーブオイル、オリーブなどを販売しています。
サルデーニャ島の地図

サルデーニャ島の地図

サルデーニャ島にはいっぱいワイナリーがあります。そして島と言っても、とっても大きいです!地中海ではシチリア島に次いで2番目に大きな島だそうです。イタリアで最も治安が安定している高級リゾートというので一度行ってみたいものです♪

この奥がワインの貯蔵庫となっています!

この奥がワインの貯蔵庫となっています!

さらに、カフェが併設されていて、グラスワインやおつまみをいただくことができます。 えぇ、ということで好きな白を一杯いただきました♪
白ワインを1杯

白ワインを1杯

イタリア産の生ハム、チーズ、オリーブなどおつまみ

イタリア産の生ハム、チーズ、オリーブなどおつまみ

[caption id=”attachment_20410″ align=”alignnone” … Continue Reading

小樽「朝里ダム」に行ってみたら、ダム愛に溢れてた


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

なんとなく朝里ダムに行ってみたくなり、10月25日(日)久しぶりに朝里ダムを訪れてみました。

小樽朝里川温泉街をぬけて、朝里大橋を上がったところに朝里ダムがあります。

ちょうど紅葉かな〜というタイミングです。

なんと!Dam Loveなお出迎え!

なんと!Dam Loveなお出迎え!

駐車場に車を止めて、びっくり!なんだか様子が違います。

ダムの説明板が!

ダムの説明板が!

ダムカードめぐりの旅

ダムカードめぐりの旅

STVのブキウギ専務で、ダムカードめぐりの旅をやっているのは知っていましたが、朝里ダムがこんなに力を入れているとは、全く知りませんでした。

ダムLOVEの輪っ

ダムLOVEの輪っ

愛がすごい!

あらゆるところに、ブギウギ専務のロゴも(笑)

あらゆるところに、ブギウギ専務のロゴも(笑)

天気はイマイチでしたが、

ループ橋を望む

ループ橋を望む

やっぱり絶景!

天端の真ん中辺から

天端の真ん中辺から

天気がよければ、日本海も見えるんですけどね〜

Continue Reading

小樽の朝活 歴史的建造物を楽しむ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。当番の日の朝は、朝活です。朝カフェも含みます。10月4日が当番の最後なので、気合を入れてちょっと早めに小樽に到着。

手宮線沿いにひっそりと佇む石蔵。

石蔵カフェ「フリーランス」

石蔵ジャズ喫茶「フリーランス」

明治41年に足袋屋の蔵として建てられて昭和60年にジャズ喫茶として開店しました。

蔦に覆われて、いい雰囲気です

蔦に覆われて、いい雰囲気です。

フリーランスの入り口

フリーランスの入り口

中には薪ストーブがあるんですよね〜

フリーランス小樽市色内2-9-5tel.0134-27-3646

下の公園へ行ってみると

趣ある石蔵が

趣ある石蔵が!

公園の下の景色

公園の下の景色

煉瓦造りの蔵「ISO」と木骨石造の「洋食屋マンジャーレTAKINAMI」が見えます。手前の道を右に曲がると「石と鉄」です。

テラス席もある「石と鉄」

テラス席もある「石と鉄」

地鶏ガラスープのフォーヌードル

地鶏ガラスープのフォーヌードル

ちょっと寒かったので、あったかいフォーヌードルを注文。途中で辛みを入れると、これまた美味しい!あったまります〜

朝カフェ「石と鉄」では、カウンターに座ってお店の方とお話ししたりすることで「今日も1日がんばろ〜」って思えます!!

カフェバー&ホステル 石と鉄Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「10月4日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

10月4日(日)は、私の最後の当番日。ちょっと寂しい感じがしますね〜いっぱいお客様がいらっしゃるか期待しながら向かいます。

紅葉もちょっと進んでいます

紅葉もちょっと進んでいます

土蔵ミュージアムで、小樽旧寿原邸のことを簡単にお客様に説明するのですがそういえば土蔵の2階に登ったことないな〜と思い立ち、2階にあがってみることに。

窓を覗くと、すごい屋根の入り組み度合い!

窓を覗くと、すごい屋根の入り組み度合い!

増築をして、こんなことになったのかしら?手前は、男子トイレの屋根で、奥が女子トイレの屋根です。

小樽専門店会の温度計

小樽専門店会の温度計

廊下にかかっている温度計を見てみたら、昔のものですね。電話番号が3桁。かっこいい!

次から次とお客様もいらっしゃいました。お昼ごはんをぱぱぱっと食べて、14時からはイベントです。

小豆菓子製作体験〜おたる運がっぱ菓子に挑戦しよう〜

和菓子処小樽つくし牧田さんが、運がっぱの練りきりの作り方を教えてくださるんです!

練り切り 完成品

練り切り 完成品

体験の様子はみることができませんでしたが終わった後、皆さんとっても笑顔で「楽しかった〜」とのこと。私も体験したかった〜〜〜!!

そして、売店の売り上げもあがりました!多くの方が細々とたくさん買っていただいて、ありがたいです。

お友達もお知り合いも来てくださって、幸せな1日でした!

 

小樽旧寿原邸は、残り1日!

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

小樽天狗山へドライブ


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

小樽旧寿原邸の当番の後、小樽で夕食を食べようとなったのですがせっかく車があるので、小樽天狗山に行ってみないかということになりました。

山頂までドライブです!

ちょっと雲多いかな〜〜〜

ちょっと雲多いかな〜〜〜

おぉ〜〜〜気持ちのいい眺めです!

乗ったことないけど、天狗山スライダーがあります

乗ったことないけど、天狗山スライダーがあります

スキーでいうと初心者コースだけど、スライダーで滑ると結構スリルがあるのでしょうか?

鼻なで天狗さん

鼻なで天狗さん

いいことありそうなので、鼻なで天狗さんにお参りを。

小樽天狗山神社

小樽天狗山神社

小樽天狗山神社のご祭神は道開きの神「猿田彦大神」とのこと。昭和57年の創建ということは、私の学生時代にもあったようです…気づいていたのか気にしていなかったのかあまり記憶にはなかった感じかも。ここもお参りを。

山頂ロープウェイの中に入るといろいろお土産を売っているショップがあります。

天狗山のオリジナルグッズ

天狗山のオリジナルグッズ

前にはなかった天狗山のオリジナルグッズがチラホラ。母が好きな土鈴の天狗さんがありましたので、購入。

天狗の館内

天狗の館内

小樽スキー資料館、天狗の館、天狗山ギャラリーとなかなか楽しめます。

天狗の高下駄

天狗の高下駄

あらたに天狗の館内に、天狗の高下駄っていうもものができてました。

天狗を支えるこの「天狗の髙下駄」を履かせていただくことにより、降りかかる幾多の災いを乗り越え道が開かれますように、また良縁に結ばれますように、という願望達成や心の支えにしていただければ幸いです。髙下駄にそっと上がり、心静かに祈ってください。天狗が道を開き、思いを叶えてくださることでしょう。

ということで、高下駄を履かせていただきました。心静かではなく、「道を開くぞ〜」という感じの写真になってしまった(笑)

Continue Reading

小樽旧寿原邸当番日誌「10月3日」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

10月3日(土)は、私の当番日。先週に庭園剪定体験会を開催して、お庭がとってもキレイになりました。剪定の次の日の当番の方がお客様に「上にカフェがあるんですか?」と聞かれたというんです。1階の和室から3階を見て、そうおっしゃったと。

すぐ1階の和室に向かいました。

1階の和室から上の階を見上げる

1階の和室から上の階を見上げる

おぉ〜〜〜〜〜!!雰囲気あります!剪定で木がなくなったから、3階が見えるようになりました。素敵なガラスの向こうにオレンジの明かりが灯っている様子がオシャレなカフェ風になっています!ステキ!

3階の廊下に椅子を置いて、サイドテーブルがあれば、もうカフェです。

ずっと景色を眺めながら、過ごせそうです。

庭がすっきり

庭がすっきり

2階の洋間からの眺め

2階の洋間からの眺め

雑草の中に隠れていた池と灯篭が現れました。

旧寿原邸の案内中に、このお庭の変わりようを話す時「今日いらして、ラッキーですよ〜」と私が一番テンションがあがっていました。

皆さんに少しでも旧寿原邸を楽しんでいただけたら、嬉しいです。

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

旧寿原邸一般公開 2020年10月10日まで土日祝日のみ 10:30〜16:00小樽市東雲町8-1

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

小樽旧寿原邸当番日誌「庭園剪定体験」


小樽旧寿原邸当番日誌「□□□□□□」こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

NPO法人小樽民家再生プロジェクトは2020年度の小樽旧寿原邸(すはらてい)の運営・管理を委託されました。

9月26日(土)は、「庭園剪定体験」イベントが開催されました!小樽の業者さんが4社もボランティアで関わってくださり大変ありがたい限りです。朝9時に小樽市長迫俊哉様より小樽造園組合長三栖裕司様へ「剪定奉仕感謝状授与」が行われました。市長からの挨拶の後に、剪定スタートです。

剪定というか草刈りから!

小樽旧寿原邸前

小樽旧寿原邸前

1階のお庭

1階のお庭

玄関をはいったら見えるお庭

玄関をはいったら見えるお庭

大きな脚立は職人さんが使います

大きな脚立は職人さんが使います

私は受付当番でしたが、みるみる庭園がキレイになっていってワクワクしました!!

昼食は、健康応援社さんよりおにぎりセット

昼食は、健康応援社さんよりおにぎりセット

みんなで美味しいおにぎりをいただき、作業は続き、予定より1時間早く15時に終了。みなさん、汗だくでした!

スッキリ!

スッキリ!

石段が見えてきました!

石段が見えてきました!

驚きのキレイさ!一日でこんなに変わるとは思いませんでした。もっと早くできたら、サイコーでしたが…次からは胸を張って、お客様をお迎えできそうです。

本当にありがとうございました!!

 

 

ぜひ小樽旧寿原邸へいらしてください。お待ちしております!

Continue Reading

小樽名建築探訪200926


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟NPO法人小樽民家再生プロジェクト理事の智恵子です。

9月26日も小樽旧寿原邸(すはらてい)の当番です。先週にFacebookにアップした「小樽名建築探訪」が好評だったので、ちょっと早く小樽へ行こうかなと思い、8時からの朝カフェ「石と鉄」を目指して、出かけました。

8時前に着いたので、周りをちょっと散策です。

旧海猫屋 現在ISO

旧海猫屋 現在ISO

小樽市指定の歴史的建造物で煉瓦造りの二階建て。学生の頃は「海猫屋」というレストランで、デートスポットでした。その頃は蔦で覆われていて、中は薄暗いのがいい雰囲気でした。現在はリノベーションされ、おしゃれなレストラン「ISO」になりました。

川又商店

川又商店

小樽市指定の歴史的建造物で旧早川支店明治37年築の木骨石造2階建て、もともと文房具屋さんからはじまりましたが現在、一番前の建物がおしゃれな雑貨屋さん「vivre sa vie+mi-yyu (ビブレ・サ・ヴィ・プラス・ミ―ユ)」となっています。

ちょろっと辺りを回って、「石と鉄」へ向かうと「ん?」ドアが閉まっている…なんとやっていないーーーーーーーーー!!!なぜSNSをチェックしなかったのか、自分を恨みます。朝早くやっているカフェなんて、ないんです。スマホで検索すると、朝ラー(朝のラーメン)をやっているお店を発見。行ってみたけど、その日はやっていませんでした…

歩き回ります。

中華料理「好」の入っている協和浜ビル

中華料理「好」の入っている協和浜ビル

こちらも小樽市指定の歴史的建造物の旧通信電設浜ビル昭和8年築の鉄筋コンクリート造4階建て、モダンで素敵です。学生の頃に「好(ハオ)」に来て以来、来ていないことを思い出しました。中の雰囲気はすっかり忘れてしまったので、今度来たいな〜

カフェらしき「ソニアコーヒー」を発見

カフェらしき「ソニアコーヒー」を発見

ソニアコーヒーという文字を発見!ソニアホテルの一角にあるようです。ちょっと入ってみることにします。

ソニアコーヒーの内観

ソニアコーヒーの優雅な内観

ソニアコーヒーの内観

ソニアコーヒーの内観

まぁ素敵!と思いましたが、誰もいなくて、オープンは10時から…隣では、ホテルのレストランが空いていました。ホテルのレストランか…宿泊者しか利用できないのかな?と思い尋ねてみると、利用できましたが、1,800円(確か)とのこと。うん、時間もないので、ご遠慮させていただきました。

そう!もう時間がなくなってきました。そしたら、残るはコンビニです(笑)… Continue Reading

1 / 3112345...102030...最後 »