* You are viewing the archive for the ‘POP’ Category

学生さんたちに手描きPOPをお伝えしました!阿寒湖にて


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いPOP広告クリエイターの智恵子です。

阿寒の鶴雅リゾートにて、観光業を目指す大学生のための「観光人材養成講座」の一コマでPOP講座をさせていただきました。鶴雅リゾートの売店を統括している秋本 武洋 (Takehiro Akimoto)さんが鶴雅の売店の事例を交えて、基本的な考え方を話してくれて、その後に私が描き方をお伝えして、実際にPOPを描くと言う流れです。

U字型のテーブルに袖付きイスに座る大学生たち

U字型のテーブルに袖付きイスに座る大学生たち

手描きPOPを作る時に、私はPOP文字の描き方をお伝えします。POPを教えている方の中には、POP文字じゃなくて「自分の文字で描いていいよ」という人も多くいます。

自発的にPOPを習いに来る人は、やる気もあるし、絵心もあるという方が多いと思います。

でも、今回のように強制的(!?)に習わされる人や絵心がないから、上手く描けないだろうなと思っている方たちにはPOP文字を最初にお伝えすると、手描きPOPへのハードルが低くなり、POPに向き合いやすくなると思っています。

POP文字の意味とは?

そうそうPOP文字は、「書く」のではなく「描く」んです!実は、文字としてでは無く、図形として捉えて欲しいんです。

なぜなら人は

  • 左脳で文字を認識し、その意味を考え、購入したら、どんなメリットがあるかを考えます。
  • 右脳で図形の色、形などから受けるイメージを膨らませ自分にとって好ましいものかを考えるんです。

右脳は、その視覚情報が感性に訴えかけ、「素敵!」「かわいい!」「かっこいい!」そして、「欲しい!!」となるのです。

なので、POP文字は図形として、できています。ハネやハライがありません。四角いっぱいいっぱいに描いて、明るいイメージをつくります。

POPの文字のイメージがそのまま商品のイメージになるのでPOP文字はとっても重要です。

図形として描けば、うまい下手は全然ありません。誰でも描くことができます。

学生さんたちの作品事例

鶴雅さんの素敵なところは、実際のPOPをすぐ描いてもらって売店に張りだそうというチャレンジングな取り組みです。

学生さんたちのPOP1

学生さんたちのPOP1

学生さんたちのPOP2

学生さんたちのPOP2

学生さんたちのPOP3

学生さんたちのPOP3

学生さんたちのPOP4

学生さんたちのPOP4

Continue Reading

小樽の歴史的建造物の「小樽和菓子工房游菓(ゆうか)」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟おたる案内人1級の智恵子です。

昨日に続いて、小樽の歴史的建造物のご紹介をしたいと思います。

小樽の歴史的建造物 旧塚本商店 旧丸市後藤商店

あれ?昨日と同じじゃん!スミマセン、そうなんです。昨日と同じ建物です(笑)

歴史的建造物の旧丸市後藤商店

歴史的建造物の旧丸市後藤商店

この建物の向かって右がお蕎麦やさん「小樽北勝庵」で向かって左が「小樽和菓子工房游菓(ゆうか)」です。

小樽和菓子工房「游菓」

小樽和菓子工房「游菓」

紫の暖簾が目を惹きます。

2017年にオープンしていて、前を通るたびに気になっていたのですがなかなかタイミングが合わず…

のぼりとお店前のPOPを見て、冷凍みかん大福が食べたい!!

冷凍みかん大福

冷凍みかん大福

でも大福にみかんって、どうなんだろう…という疑問もありました。とりわけ果物が好きーーー!ってわけではないので大福は、豆大福とか草大福とかを選んで買ってしまいます。

でもこのお店は「冷凍みかん大福」だろう!と意を決して、購入。

 

宴会の前に買ったので、家に帰ってから食べてみました。

游菓の冷凍みかん大福

游菓の冷凍みかん大福

もちろん全解凍で、めちゃジューシーーーーーー!めっちゃ美味しい!!いやびっくりするほど、美味しかった!大福の皮の厚さもちょうど良く、すっかり気に入りました。また、食べたいわーーー

今度は、半解凍にチャレンジしてみたい。

HPで情報を検索してみたら、なんとどら焼きが美味しいらしいです。小樽地鶏の卵や道産の小麦や小豆を使った優しい甘さとか。今度は、どら焼きも買わなきゃね〜

 

小樽和菓子工房游菓(ゆうか)

〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目6−27営業時間 9:00~18:00定休日 木曜日

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

藤村正宏ブログ

みついし昆布温泉蔵三さんでPOPセミナー


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

朝6時半に札幌を出発し、みついし昆布温泉蔵三さんのスタッフ向けにPOPセミナーをしてきました〜

新ひだか町は晴天でした!

新ひだか町は晴天でした!

昨年、1時間だけPOPセミナーをしたら、再びオファーを受けました。前回はたった1時間で描き方だけでしたので今回はキャッチコピーの作り方もお伝えしました。

私は、POP文字の描き方を。

真剣に聞いていただきました。

真剣に聞いていただきました。

3時間があっという間です。

全員1枚完成させました!

全員1枚完成させました!

前回のPOPセミナーを受け、売店やレストランで手描きをしてみたけど効果が上がらなかったというスタッフさん。キャッチコピーの話を聞いて、効果の上がらなかった理由がわかったとのこと。嬉しいです!

実践した手描きPOPが貼られているのもホント嬉しい〜

玉子かけご飯のたれ POP

玉子かけご飯のたれ POP

基本に忠実で丁寧に描かれています。しかも、吹き出しのアレンジつき!イラストもかわいいし、注目度バッチリですね〜

私が前回描いたPOPも掲示してくれていました。

蔵三オリジナル「わがまま饅自由」

蔵三オリジナル「わがまま饅自由」

蔵三さんオリジナルのお部屋に置いてある「おまんじゅう」です。

蒸して食べるとめっちゃ美味しいんです!!!!

今まで蒸さずに持ち帰っていたのが、残念でなりません。お部屋の蒸し器にセットしてあるのに…

その想いをそのままPOPに描きました。

今まで以上に売れるようになったかなぁ

 

POPセミナー後は、お昼をいただきました。

日高のツブそば

日高のツブそば

ツブ好きなんです!美味しかった〜

 

POPを描くのが楽しくなって成果をあげてくれると嬉しいです!

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

手描きPOPが楽しい!北海道ワイン「ワインギャラリー」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

先日、ずっと行きたいなと思いながら、前を通り過ぎていた小樽市朝里川温泉にある北海道ワインの売店「ワインギャラリー」に寄ることができました。

閉店時間ギリギリ

閉店時間ギリギリ

ワクワクしながら入りました。

羆くんがお出迎え

羆くんがお出迎え

ワインにたどり着く前に、なにやらいろいろ置いてあります(笑)

なかなかの広い店内

なかなかの広い店内

工場の一角にある程度かと思っていましたが、なかなかの広さ。観光バスでのお客様も来るので、通路のスペースも広いです。

入り口にど〜ん!と福袋セット!

入り口にど〜ん!と福袋セット!

凝ったディスプレイがされております。

手描きのPOPと店員さんの写真がいいですね!

ソムリエの厳選セット

ソムリエの厳選セット

日本と香港のワインコンクールで受賞したワインのセット

「北海道」ワイン共通ロゴ決定のニュース

「北海道」ワイン共通ロゴ決定のニュース

北海道産ぶどう100%使用していることなどアピール

生産者のイラスト入りの大作

生産者のイラスト入りの大作

「もうボルドーはいらない!!」の飛び出しPOPがとても目を引きますね。この勢いで、つい買いたくなってしまいます。

小樽出身の漫画家さんの描き下ろしのイラスト

小樽出身の漫画家さんの描き下ろしのイラスト

北海道ワインで有名な「ナイアガラ」が好きな漫画家さんが描いたイラストも!

試飲もできますし、醸造所ガイドツアー(有料/要予約)なんかもあるようです。

全然時間がなかったのが残念ですが、… Continue Reading

手描きPOPのイベント「手ネルギー描くチカラ POPで日本の景気を変える」


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟お客様のファン創りのお手伝いDMアドバイザーの智恵子です。

チームPOPジャパン主催の手描きPOPのイベント「手ネルギー描くチカラ POPで日本の景気を変える」を開催しました。

チームPOPジャパンのメンバーによるPOPの展示とミニセミナーとワークショップを1日で体験できるというイベントです。

ウエルカムボード

ウエルカムボード

ブラックボードにポスカで!

ブラックボードにポスカで!

カラーの筆ペンを使って!

カラーの筆ペンを使って!

農産物のPOP

農産物のPOP

手描きの自分新聞

手描きの自分新聞

チョークアートも!

チョークアートも!

魚屋さんの手描きPOP

魚屋さんの手描きPOP

満員御礼!POPスター沼澤拓也さんのミニセミナー

満員御礼!POPスター沼澤拓也さんのミニセミナー

[caption … Continue Reading

6/30にオープンの『あいすの家 もいわ伏見店』でソフトクリーム!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

6/30にオープンした『あいすの家 もいわ伏見店』へ行ってきましたよ〜〜〜今日、寒かったけどーーー(笑)コーヒーゼリーソフトクリームをいただきました!うん!美味しい〜〜〜!

あいすの家もいわ伏見店のインスタ映えスポット

あいすの家もいわ伏見店のインスタスポット

インスタスポットもあって、自分で白いマーカーで一言書いて写真が撮れます!(もっときちんと撮りたかった…)

 

藻岩山麓通り さっぽろ慈啓会のすぐ下の「モイワ山荘」の敷地内にあります。登山後にここで一息ついて、ソフトクリームを食べていくのにいいルートです。緑に囲まれていて、たまにリスが訪れたり、癒しの場所です。お店の左側に座って食べられるスペースがあります。

奥の赤い建物が「モイワ山荘」

奥の赤い建物が「モイワ山荘」

ここだけのオリジナルソフトクリームもいっぱいあって、土日限定のJAPANが食べてみたい〜〜〜と思っています。

何を食べたらいいか教えてくれるブラックボード

何を食べたらいいか教えてくれるブラックボード

夏季限定のお店なので、早く行かないと!

 

実はここのお店、私のスキーの恩師 浜辺秀樹さんの奥様のお店なんです。スキーヤーが集って、夏でもスキーの話で盛り上がるお店になること間違いなしです。お店の裏の「モイワ山荘」は、ブーツフィッティングとオガサカスキーの専門店なので元からスキーヤーが集まる場所ですが(笑)より集いやすくなりますね〜

今も昔も全然変わらない浜辺さんと!

今も昔も全然変わらない浜辺さんと!

 

 

あいすの家 もいわ伏見店札幌市中央区南13条西23丁目5-14営業時間 11:00〜18:00定休日 水曜日夏季限定 10月上旬まで営業予定

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

POPで一目瞭然!特徴を一瞬で伝えます。


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

イオン手稲山口店に行ってきました。

アトリエテッラさんのショールームがあるんです。リフォームなど考えている方には、いろいろ展示してあるので、わざわざ住宅展示場に行くより、気軽に覗けます。また、展示品に手描きのPOPが付いているのがいいですね!なぜそういう形になっているかの説明を読んで、なるほどな〜って思いました。

鏡の大きい洗面台です。

鏡の大きい洗面台です。

洗面台の特徴を描いた手描きPOP

洗面台の特徴を描いた手描きPOP

ただ洗面台があっても、デザインが好きか嫌いか価格が安いか高いかしか選ぶ基準がありません。

排水栓を置いておく場所があるんですよ〜 とか泡や髪がスイスイ流れる『滑り台ボウル』で 使うたびキレイ

こう描かれると「なるほど〜」って思いますよね。

お次はこちら。

ちょっと高そうな洗面台

ちょっと高そうな洗面台

物を置く位置がわかりやすい!

物を置く位置がわかりやすい!

言葉でPOPを描くのではなく、絵を描いて、一目瞭然のPOP。

こちらのトイレには、

なにやらトイレの横に気になる黒板

なにやらトイレの横に気になる黒板

貴方のトイレ、大丈夫ですか?

貴方のトイレ、大丈夫ですか?

インパクトありますね!ばい菌をやっつけてくれることが視覚でわかります。トイレの上についているメーカーさんの印刷されたPOP「手間なし除菌」よりも伝わりますね。

お客様に何よりも知らせたい情報は、手描きPOPで!

お客様の目に止まりますよ〜

 

 

アイムは、あなたの想いを発信します!!

とってもためになるマーケティングコンサルタント藤村正宏師の ブログも見てね!↓↓↓↓

Continue Reading

サロマ湖鶴雅リゾートの売店でワクワク


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

サロマ湖鶴雅リゾートに立ち寄りました。

目的はサロマ湖の風景を描くのでしたが、私はここの売店がとっても好きです。他のホテルとは、品揃えが全然違って、面白いんです。

着いたら、ランチバイキングにギリギリ間に合いました。

サロマといえば、ホタテ

サロマといえば、ホタテ

こちらのランチバイキングでは、メインを選べてそれ以外を自分でとってくるというスタイルです。なので、ステキに盛り付けられたメインが登場します〜〜〜!ホテル感がでますね♪

 

サロマ湖鶴雅リゾートの売店チェック〜〜〜

サロマ湖に面しているので、海鮮物商品がいっぱいあります!

おぼろ昆布

おぼろ昆布

おぼろ昆布は、いろんな料理アレンジの写真のPOPがついています。

ピリ辛わさびマヨネーズ

ピリ辛わさびマヨネーズ

わさび屋が作ったわさびマヨネーズのキャッチコピー

「お取り寄せしちゃおうかな」にピピピッと来ます。お取り寄せするほど、美味しいのか〜〜〜って思いますよね。

さざ波サーモン

さざ波サーモン

鮭とばとはひと味違う旨さ!!さざ波サーモン、鮭とば好きには、たまりませんね。絶対気になります。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーにも手描きPOP!

レトルトカレーコーナー

レトルトカレーコーナー

カレー好きは、本当多いです。「北海道のカレーを食べ尽くす!!!」のコピーには、そそられますね。いろんな種類を買ってみたくなります。

カーリングのストーン型の入れ物

カーリングのストーン型の入れ物

ちょうど平昌オリンピックでカーリング女子日本代表が活躍していました。この後、銅メダルを獲得して… Continue Reading

楽しいPOPがいっぱいあるとお店の滞留時間が長くなって、売上アップ!


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

北海道の温泉旅館ホテル「鶴雅グループ」の一つあかん遊久の里鶴雅の売店は、POPでとっても有名です。

なぜなら商品の価値を伝えるPOPをつけることによって売店の売り上げをぐーーんとあげたからです。

 

売店に入ってみると、手描きPOPのオンパレードです!阿寒名物マリモ羊羹には、怒涛のPOPまつり(笑)

鶴雅売店POP1

鶴雅売店POP1

マリモ羊羹は、つまようじでプチっと刺すと皮がプリンと割れて、羊羹が出てきて、楽しいお土産です!

鶴雅売店POP2

鶴雅売店POP2

マリモ羊羹も進化しています。

鶴雅売店POP3

鶴雅売店POP3

鶴雅売店POP4

鶴雅売店POP4

鶴雅売店POP5

鶴雅売店POP5

青いカレー、ちょっと食べるの怖いけど「大丈夫!!ちゃんとカレー味です。」のコピーに安心して、買えますね。

鶴雅売店POP6

鶴雅売店POP6

テレビなどで紹介された時にはそのことを書いておくと、注目度がアップしますね。

鶴雅売店POP7

鶴雅売店POP7

POPを描く人、それぞれの感性が反映されますね。とにかくたくさん楽しいPOPが多いので売店にいる時間も長くなります。

売店時間にいる時間が長くなると売り上げもアップすると言われています。

お土産のPOPをいろいろ見ているうちにお土産買おうなんて考えていなかったけどあの人にこれをあげたら、喜びそう〜って言うのが、見つかるんです。

 

商品の価値を伝えるのは、そのお店の方のがんばりです。その商品のいいところを見つけて、… Continue Reading

鶴雅リゾートさんでPOP研修


こんばんは!〝笑顔でコツコツ〟POP広告クリエイターの智恵子です。

鶴雅リゾートさん主催の鶴雅アカデミーにて、POP講師をさせていただきました。

前回は10名くらいだったのですが今回は20名くらいの生徒さんがいらっしゃってちょっと堅い雰囲気も漂っていました。

秋本さんの講義

秋本さんの講義

鶴雅の売店を統括している秋本部長は自身の事例をたくさん紹介されておりました。その後、売店へ行って、描きたいPOPの商品をそれぞれが見つけてきます。

それから、私がPOPの描き方の説明と文字の描き方のレクチャーをしました。

生徒さん自身にキャッチコピーを考えてもらってPOPを一枚完成させます。

みなさん、とっても手が早いしわからないことを気軽に質問してくれます。積極的で意欲的な素晴らしい生徒さん達でした。

作品を紹介します。

生徒のPOP1

生徒のPOP1

POP文字を描く練習をした正方形のマスを使って字を描いて、赤いりんごに貼り付けています。

生徒のPOP2

生徒のPOP2

孫の手ならぬ、熊の手のPOPは、形から凝っています。阿寒にちなんで、「コロポックルも元気モリモリ」のコピーもウケます。

生徒のPOP3

生徒のPOP3

クッキーの内容を丁寧に図で説明。

生徒のPOP4

生徒のPOP4

鶴のイラストのデザイン性は抜群!

生徒のPOP5

生徒のPOP5

猫のイラストも上手ですが、「半球のりんご?違います。」って言うキャッチコピーがいいですね。

生徒のPOP6

生徒のPOP6

飛び出させた吹き出しに商品名を目立たせるために、くくりの工夫がされています。

[caption id=”attachment_16571″ … Continue Reading
1 / 2412345...1020...最後 »