スタッフブログ
アイムスタッフ・メンバー

食べるラー油 By Chieko

私が最近はまっていたものは、食べるラー油です。

皆さんもご存知の桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
食べたくて、食べたくて仕方なかったのですが
全くどこのスーパーでも手に入れることができず、
業を煮やしていたところ。

スーパーで山積みになっていた「【ラー油ベースの食べる醤油】ゴチ旨!!うまッ!!うまっ!!」を購入!

一口食べると、その名のとおり、ちょ~うまい!!

なんにでもたくさんかけて食べたくなりました。
冷奴には最高!

しばらくしてようやく手に入れた桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
期待に胸を膨らませて、食べると…

ムムッ!いまいちかも…
期待しすぎたせいかも…

そして、変り種のラー油としては、「荒波印のシャコ入り食べるラー油」!
小樽朝里クラッセホテルの中華料理長が
小樽のシャコ祭りのためにオリジナルで開発した食べるラー油です。

普通のラー油と比べて、ちょいとお高い700円ですが、
高級食材を使用しているため、原価ギリギリとのこと。

あまり辛くなく、具も存在感があって、美味しいラー油でした~

一瓶、あっという間になくなってしまうので、
ちょ~危険な食べ物です。

味には、はまっているけど、あまり買わないようにしています。。。

最後に、私の食べるラー油空き瓶コレクション(笑)

食べるラー油空き瓶コレクション

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ