スタッフブログ
アイムスタッフ・メンバー

ねばるが勝ち!

 

こんにちは、ほんまです。

先日、とある国家試験に合格した人がいましたので、お祝いをしました。

 

70,000人が受けて上位7%の5,000人が合格枠で

合格者の平均年間勉強時間が2000時間ほどで

平均受験回数が4~6回の某資格です。

 

すごい世界です。

士業の中でいえば特別ではないのかもしれませんが、

そういうのと無関係の私からしたら

東京ドーム○杯分!と、同じくらい理解しがたい世界です。

 

毎日休み無く8時間以上机に向かっていたので

その姿は想像できますが。とてもまね出来ないです。

それに打ち勝ったのだから、本当によくやった!という気持ちです。

 

ところで、お祝いに焼肉にいったのですが

今まで食べたことないくらい美味しいお肉に

労う言葉も忘れて、美味しい美味しいを連呼していました。

なんかいい言葉をかけようと思ってたのに、忘れてしまった。

月より明るい彗星だって。

こんばんは、ほんまです。

寒くなってきました。

先日部屋の片づけをしていたら、フリース生地の部屋着と鍋型のホットプレートと桃鉄を見つけました。

これで今年の冬は楽しく快適に部屋で過ごせそうです。

 

まだ先の話ですが、2013年末~2014年にかけて月より明るい彗星が見れるそうです。

足がなくて郊外にいけない私にとっては、うれしいニュースです!

街中でも見れるかな?今から楽しみです。

 

一度くらい山の中とかで流星群とか、天の川を見てみたいものです。

足が・・・あれば・・・!クッ

ロケット打ち上げは民間企業で。

 

三菱重工がH2-Bロケットの打ち上げ輸送サービスを開始します。

もちろんJAXAと合意済みです。

www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/407174.html

サイトのコピーに「誰もが宇宙を利用する時代へ」ですって。

宇宙旅行で滞在時間たったの5分でも、3日間ほど訓練をしなければ行けない所なのに!

すごい時代だなあ。いや、まあ、普段からネットやGPSは使っていますが。

肉眼でみたらどんな色?

こんにちは、本屋さんでハッブル宇宙望遠鏡の画集を立ち読みしたいほんまです。

本が大きくて重いので、立ち読みは勇気が必要です。

ああいう宇宙写真って、中には目に見えない光(ガンマ線とかX線とか)にも着色してるんですってー。

最近知って驚きました。

 

それぞれ違う光の波長を感知するカメラで写真をとって、合成しているんですってー。

みたかんじと近く着色しているものもあるそうですが。

宇宙がきれいなんじゃなくて、フォトショつかってる人の感性がいいものもあるんですねー。

ここに解説載ってます→www.asyura2.com/09/nature4/msg/600.html

 

ところで先日!こんなボールペンいただいちゃいました!!!

素敵ー!! 宇宙飛行士ボールペンです!ありがとうございます!

毎日休憩がてらボールペンをみて、空想してます笑

(この写真、取り方が悪くてちょっと笑える)

これを着て、天王星や海王星を肉眼で見てみたい。

本当にあんな色なのかしら!?

それにはまず、不死身の体かワープの技術か冬眠の技術が必要ですね。

太陽系大航海時代くるよ!

こんにちは、ほんまです。
明日から3日間、岩見沢のお祭り運営につきっきりです。
準備はほぼ終わったので、後は早く寝て明日に備えます。
一日中外にいるだけで疲れるので。
現代人の体力の使わなさにはビックリします。
200年前までわらじで東京-京都を徒歩で旅するとか信じられない。

 

そんな200年前からとても考えられないようなことが先日JAXAで起きましたよ。
小型ソーラー電力セイル実証機IKAROSが冬眠モードから復旧しました!

 

小型ソーラー電力セイル実証機IKAROSとは。


こんな感じのやつでで、太陽の光を受けて進む宇宙機(↑絵本の表紙)
または、それを擬人化したキャラクター。

 

すごいところ
・世界初の太陽帆で進む宇宙機
(構想は100年前からあったが、帆の展開方法や素材が課題だったのだそう。これを日本は折り紙をヒントに展開方法を考えた。)
・燃料(推進剤)なしでも進む
・これをもとに遠い木星までいく計画がある。

詳しくはコチラ→ www.jspec.jaxa.jp/ikaros_cam/j/03.html  帆を展開する動画がすごい。考えた人頭いい!
 

冬眠モードから復旧とは。
計画されていた実験をだいたい終え、姿勢を変えるための推進剤を使い切った状態で追加ミッション。

姿勢を変えられない

ソーラーパネルを太陽に向けれない

発電できない

通信できない

いつかソーラーパネルに太陽の光が当たる角度になる

発電できる

通信復活する。

 

ちなみに、通信途絶ロストして復活した探査機は、世界中ではやぶさだけです。
その技術を確立させようとしているのかな。

イカロスはネット上の広報活動もしており、いい感じのキャラクターに仕上がっています。
つぶやいている人は、ははぶさに深く関わった人とかっていう噂もあったり無かったり。

 

200年前まで太陽の光で進むとか、そんなこと考えもしなかっただろうに。
というか、金星に機械を届けようとか、木星の大気を調べよう、とか想像もしていなかっただろうなあ。

 

一応トップニュースなので会社のブログに書こうと思ったんだけど、簡単に説明するのって難しいし、個人のマニアックな趣味丸出しなのでちょっと恥ずかしい笑

説明内容で間違っているところがあったらごめんなさい!

火星に住めそう

www.nasa.gov/mission_pages/msl/multimedia/pia16099.html

こんばんはほんまです。

火星から高解像度の写真が届きましたよ。

地球の砂漠だと言われても疑問を感じないかも。

火星の夕焼けは青っぽいらしい

こんばんは、ほんまです。

そういえば、先日豊平川の花火大会で花火と宇宙ステーションのコラボを目にしました!

花火の後ろにキラリと光る飛行物体がッ!

まわりはUFOとか人工衛星だと言っていました。人工衛星っちゃ人工衛星ですが。

時間的に中国の宇宙ステーションだったみたいです。

 

 

先日NASAのキュリオシティが火星に無事着陸しました!

読売オンライン

www.yomiuri.co.jp/science/news/20120810-OYT1T00541.htm

今までに無い大きな規模の探査機で、色々心配事があったのですが無事着陸できました。

いまはこれからの本格始動にむけて準備をしている最中らしいです。

火星の写真も何枚か公開されていますが、何度見ても鳥肌たっちゃうなあ。

アノ火星の風景を見ることができるなんてすごいですよね。

写真だけみると、本当に住めそうです!

今回は生命の痕跡を調査することが主な目的なので、ニュースが楽しみですね。

気長に待っています。

呪怨

 

こんにちは。ほんまです。

今日は蒸し暑いですね。

これから猛暑になるとかならないとか。

怖いの見て肝を冷やすといいですよ。

 

最後のホラー映画ストック

呪怨

有名なJホラー。

この映画で強烈なトラウマを植えつけられました。

 

 

布団が絶対安全ではないという概念を植え付けられました。

 

お化けが出ると布団に逃げ込むのがセオリーですが、この映画では違います。

布団に逃げて安堵したところで、お化けが中に引きずり込みます。

めくってみると人がいないんです。

 

これは1シーンに過ぎないのですが、強烈すぎて今後どこでガクブルしていいのかわからないです。

 

お化けののビジュアルも、呪い屋敷になった背景も怖い。

ストーカー気質の伽椰子(呪いの元凶)と、思い込みと気性がはげしい剛雄(伽椰子を殺した)のこじれた関係が怖い。

(伽椰子の一方的な俊雄先生への想いを知って、浮気していると思い込み剛雄が殺してしまった。)

 


ストーリーはありきたりだったような気がするのですが、オチが救いようがなくて怖かった気がする。

 

そういえばハリウッド版のも見てみました。よくがんばった、感じです。

髪の毛が某スタンドみたく、自在に動き回っていたシーンが印象的でした。

母親が子供を必死に守る姿が怖い

 

 

こんばんは。

今週もホラー映画で行きたいと思います。

あと見ていない有名映画は洋画ばかりとなってしまいました。

ゴハン時見れないものが多いので躊躇してます。

 

私は「人間が一番怖い」系の怖い話が好きです。

内臓や幽霊を見てもしらけてしまいます。

 

ということで、今日は人間(というか母親)で恐怖を感じた映画。

 

ほの暗い水の底から

何度見てもこれが一番好き。

視覚的な怖さは殆どないのですが、状況による恐怖がじわじわきて鳥肌が立ちます。

 

ひとつひとつは、気にならないことなのですが、たくさん重なって気のせいの次元を超えてくる過程がもう怖くてしょうがないです。

気のせいじゃないと感じた主人公は、他人に相談をしますが、気のせいと片付けられます。

なおもチラチラと見えない誰かの気配を感じて見ている側も頭がおかしくなりそうです笑

 

子供を守るためにヒステリックになっていく様子が怖いです。

疑心暗鬼になって、離婚調停中の旦那に最近のおかしな現象はアンタだろ!と

金きり声を上げるところが怖いです。

 

オチは好きなのですが、蛇足が惜しいところかなあと思います。

あと黒木瞳キレイ。

 

 

エクソシスト

定番で有名な映画。

先日改めて見ました。

 

悪魔に取り付かれた女の子を助けるため、悪魔祓いをするアレです。

 

悪魔が怖いとうより、母親がやつれていく姿が怖かったです。

娘を助けたいけれども、どこの医者に連れて行っても一向によくならず

娘はどんどん人相が変わっていくし、家もめちゃくちゃで母親のやつれた顔が一番かわいそうに感じました。

 

見せ場である悪魔祓いのシーンは面白かったです。

例の、ブリッジで階段を下りるシーンは強烈ですね(笑)

ステマステマ!

こんにちは。

昨日のアメトーークを見てガッカリしていたジョジョ大好きほんまです。

せっかく楽しみにしていたジョジョ芸人・・・面白くなかったです。

芸人さんのしゃべりが面白くないという致命的な原因・・・で(笑)

 

今年は「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年ということで色々なところで露出しているので

他で心の穴を埋めておこうと思います。

(露出は嬉しいのですが、数を増やすためのやっつけ仕事はしないで欲しいな。コンビニコラボはちょっと酷い。
先日発表されたゲームは、PS版くらい愛情込めて作ってほしいなあ。PS版は名作ですよ。
DIOの回避モーションが原作のあの1コマだと気づいた時に鳥肌がたちました。
このゲーム作った人たちはジョジョが好きなんだッ!と感じました。
アニメは3部のがアレだったのであまり期待はしてないけど、動画upまだかなー)

絵が独特すぎて苦手っていう人が昔からかなり多いですが。

はたして、ステマ作戦は上手くいくのでしょうか。

(ステマなのかな?ただのファンへの恩返し?)

(ちなみに絵はイタリア美術から影響を受けたそうです。元をたどっていけば美しい絵のハズ)

 

 

宇宙関係のステマはうまくいっていないような気がします。

ハヤブサ映画3本を筆頭に、仮面ライダーも宇宙兄弟もTVでやっていますが

なんだか世間はそれほど盛り上がっていない様子で、ギャップが淋しいです。

 

星出宇宙飛行士が15日打ち上げ予定のソユーズに乗って、国際宇宙ステーションに長期滞在します。

その直後、21日には「こうのとり3号」の打ち上げがあります。

最近テレビのニュースを見ていませんが、ちゃんとニュースになっているのかな?

日本人が厳しい選考を抜けて国際宇宙ステーションでミッションをこなしてくるので、国民みんなで応援できたら素敵だなと思います。

 

記者会見の様子:

blog.nvs-live.com/?eid=12

 

打ち上げライブ中継案内記事:

www.rbbtoday.com/article/2012/07/13/91755.html

10 / 12« 先頭...89101112
2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ