スタッフブログ
アイムスタッフ・メンバー

美味しくて、簡単なじゃがいも料理 を特集♪

さて、今回は旬を迎えるじゃがいもの簡単お料理です

いろいろな種類がありますね
使い分けしていますか?
ワタクシ、最近のお気に入りは「キタアカリ」です
味と食感が好きです

忙しい方にピッタリなじゃがいもの簡単お料理です
じゃがいもは、なるべく茹でずにレンジ加熱をしています
味もよいし、柔らかすぎないのでおススメです

秋の味覚!北海道と言えば!じゃがいも♪

レンジ加熱で崩れにくく〜じゃがいも

ジャーマンポテトもどき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャーマンポテトっぽい炒め物です
じゃがいもは、レンジ加熱して他の食材と炒めるだけです
あるものを寄せ集めて作りました
玉ねぎ・ブロッコリー・しめじ・じゃがいも
味付けは、塩コショー・コンソメ・ガーリックパウダー
じゃがいもは、煮崩れしにくい「メークイン」使用
 

言わずと知れた肉じゃが

 

 

 

 

 

 

 

 

 


じゃがいも料理のおふくろの味…
No.1でしょうか〜肉じゃが

お肉と玉ねぎと人参を炒めたら、レンジ加熱したじゃがいも
下ゆでして切った白滝を入れて味付け
昆布だし・醤油・お砂糖・日本酒を入れて
ざっくり混ぜて、フタをして煮含ませます
全体が混ざったら、フタを取って水分を飛ばし完成
レンジ加熱なので、じゃがいもの味が濃い!
キタアカリは煮崩れしやすいと言われていますが
味に惚れ込んでいるので、肉じゃがでも使っています
レンジ加熱なので、固めに仕上がります

レンジ加熱だから、美味しさが逃げません〜じゃがいも
 

ポテトサラダも外せません

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポテトサラダもレンジ加熱です
じゃがいもは、半分に切って流水で洗ってから
ふんわりラップで加熱します
フォークなどに刺して、皮をむきます
人参もタテ半分に切ってレンジ加熱w

玉ねぎ・きゅうりはごく薄くスライスして塩もみ
水にさらしてから絞ります

冷めたじゃがいもと、加熱後にスライスした人参
絞った玉ねぎときゅうりを加えマヨネーズとコショー
お好みで、ハムやカニカマを入れます
わが家は、たいてい「魚肉ソーセージ」ですけどね〜笑

粉チーズを入れると、コクが出ます
粒マスタードやローズマリーのドライをほんの少し
入れると香りがいいですよ
 

凝っていそうで、そうでもないグラタン

グラタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あるものですぐ作れるグラタン
玉ねぎ入りホワイトソースを作っておく事が多いです
お弁当に使ったり、パスタソースにしたり…応用が効くソースですからね

ゆでたブロッコリー、ポークソーセージ
レンジ加熱したじゃがいも、ホワイトソース、
溶けるチーズ+粉チーズ 盛り付けておいて
仕事から帰ってきて…レンジ加熱+グリル焼き^^

スープにもおススメ〜じゃがいも

じゃがいもの冷製スープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいもの冷製スープ 夏にいいですよ

スープは、まず食材を炒めて

 

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎ・じゃがいも・しめじを炒めて フードプロセッサーかミキサーに入れ
そのままだと固いので、牛乳や豆乳を少し加えます

もう一度、フライパンに戻し入れて、牛乳や豆乳を少し加え
完全に火を通して味付けします 
塩コショー・コンソメなどで

アスパラとじゃがいものスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アスパラ・玉ねぎ・じゃがいも
北海道を代表するおいしい野菜のスープ!
作り方は同じです^^

付け合わせの名脇役〜じゃがいも

付け合わせにぴったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいもは、付け合わせとしても優秀です
お魚でも、お肉でも合わせやすい^^
レンジ加熱をしておいて、お肉を焼いているすみっこで
焼き色をつけるだけです
これには、ハーブソルトをかけるのがオススメです

トン汁って言いますか?ブタ汁って言いますか?

トン汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子どもの頃、スキー大会だったか…スケートだったか…
冬の学校行事には、父兄が来て作ってました
「さーー、ぶたじるができたよー」って言ってました
北海道は、「ブタ汁」が多い気がします

「トン汁」「ブタ汁」は、ところによって違うのですね
七味唐辛子を多めにかけるのが好きです


今回は、じゃがいも特集でした

書いていて思い出しました
先週、十勝のじゃがいもをいただいたのです!
どうやって食べようかな〜 思案中のP子でした


スタッフブログ151回目です
制作会社だというのに…ぷぷ
お料理のことばかり考えてる?
「ピンポーン♪」大当たりデス 爆

※使用した写真は、ワタクシの個人のブログで掲載済みのものです

北海道のおいしい食材で 94 〜じゃがいも〜

水曜日は、北海道のおいしい食材を紹介♪

 

じゃがいもは、以前も紹介しましたが。
今回は、簡単なお料理を^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋風の付け合わせにピッタリなんです!
そして、簡単で!すごく美味しい〜

今回のじゃがいもは、小さめのキタアカリです。
どのじゃがいもでも大丈夫です^^

①キレイに洗って、4分の1くらいにカットします。
ちょっと大きいくらいが美味しいです。
(わが家は、皮をむきませんが、お好みでどうぞ)

水でサッと洗って(濡れたままゆるーくラップでくるんで
「根菜」オート機能で、加熱。(オートがない場合は、600w3分くらいでしょうか
機種によって、時間は調節してくださいね。

③加熱されたじゃがいもを、オリーブオイルでゆっくり時間をかけて焼きます!

これだけです!!

 

煮ると、水っぽくなってしまうじゃがいも。
最近は、ポテトサラダもレンジ加熱です。
うまくレンジを使って、時短・省エネ…で、美味しく。

シンプルに、ハーブソルトでいただきました。
簡単だけど美味しくなります^^

 

北海道の美味しいじゃがいも、見つけたらぜひ♪

 

♪北海道♪

水曜日は北海道の食材 〜じゃがいも編〜

 

北海道と言えば…すぐ「じゃがいも」が、思い浮かびますね〜

種類もたくさんありますが、わが家でよく登場する品種を紹介します。

 

男爵芋

柔らかいので、サラダやコロッケ、つぶして使うお料理に向いています。

名前の由来は、男爵芋を北海道にひろめたのが、函館の川田男爵という人だったそうです。

じゃがいもの中でも、生産高は約6割を占めるのが、男爵芋なんですって。

 

キタアカリ

男爵を基盤として、作られた比較的新しい品種です。

誕生してから、30年ちょっと…まだ新入りさんなんですね。

このじゃがいもは、用途が広いと思います。

男爵よりは固いと思います。サラダ用につぶしてもいいですが、

カタチを残すようなお料理にも使っていますよ。

わが家では、スタンダードな品種です。

 

インカのめざめ

こちらは、かなり新しい品種です。

アンデスとアメリカの品種をかけ合わせた品種と、さらに別のじゃがいも…。(割愛)

アンデス地域のじゃがいもを、日本で栽培しやすく改良したものなんですって。

小さくて、包丁で切ると鮮やかな黄色にびっくり〜。

栗みたいにムッチムチです。味が濃くて締まっています。

レンジでチーンして、バター♪とっても美味しいです。

 

さてさて、わが家のスタンダード「キタアカリ」で一品。

レンジでチンして、バター、塩辛、たらこをトッピング。

まさに北海道ですね〜。

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ