スタッフブログ
アイムスタッフ・メンバー

ハロウィンに簡単カボチャお料理3品☆女性に嬉しい栄養も!

北海道のカボチャは、国内出荷量の約6割を占めています
カボチャは平均気温が23℃以上の日が続くと品質が落ちるそうです
北海道の気候に適した野菜なんですね

最近はハロウィンも、定着してパーティをするオウチも増えましたね
ハロウィンがイベントとしていいのは、飾り付けが
「可愛らしくまとまるから」かな?
市販のグッズが充実しているので、手間もかかりませんからね〜

そんなハロウィン向きなカンタンなカボチャお料理を紹介します

1 カボチャをくり抜いて作るグラタン

 

カボチャグラタン 

 カボチャを中のタネとワタを取って
 レンジ加熱します
 玉ねぎ入りのホワイトソースと
 焼いたハムやベーコン、鶏肉
 ゆでたブロッコリー
 溶けるチーズ・粉チーズをのせて
 オーブントースター焼くだけ
 チーズに焼き目を付いたら完成♪

 「坊ちゃんカボチャ」小さくても
 とっても美味しい品種です^^
 実がぶ厚いようでしたら、
 内側を
少しくり抜くといいですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

2 冷凍パイシートを使ってお手軽パンプキンパイ

 

カボチャのパイ 

 カボチャのパイ

 冷凍パイシートを使えばお手軽
 柔らかく加熱したしたカボチャを
 つぶして生クリームとバターを

 少し混ぜて
 (甘党さんはお砂糖もどうぞ)
 包んで、端をフォークでつぶします
 たまごの黄身を塗ってから
 オーブンで焼きます
 カボチャの代わりに
 ソーセージも美味しいです^^
 (お酒のおつまみにも…w)
 パイシートの切り込みは
 包む前に入れています
 (ピザカッターが便利です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 朝に嬉しい優しい味のカボチャスープ

 

カボチャのスープ 

 ハロウィンじゃなくても嬉しいスープ
 カボチャのスープです
 玉ねぎを炒めて、レンジ加熱したカボチャと
 フードプロセッサーかミキサーに
 牛乳か豆乳を少し加えて撹拌します
 フライパンに戻し入れて、
 お好きな割合いで牛乳などを入れ、味付け
 コンソメ・塩コショー
 バターを少し入れると、コクがでます
 生クリームとパセリで風味アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に…女性に嬉しい栄養が入ったカボチャ

 

カボチャは緑黄色野菜で栄養も豊富です

カロテン・ビタミンC・カリウム・食物繊維も入っています

 

抗酸化ビタミンと呼ばれるものが数種入っているので
アンチエイジングもいいんですって!

 

中でも、ビタミンAはお肌を丈夫にして、綺麗にしてくれるのですよ
ビタミンEは、血行を良くしてくれるので、冷え性の多い女性におススメです

 

毎日食べたいカボチャ♪
楽しいハロウィンになりますように〜


おまけ…選び方のコツも

カボチャ、買ってから「まだ食べ頃じゃなかった!」って事ありませんか?
熟した目印は、てっぺんのつるの跡(ポチっと出でいるもの)が乾いて
コルク状になっているもの
それから!つるの跡のまわりがくぼんだものがオススメです^^

 

 

※使用した写真は、ワタクシの個人のブログで使ったものです

この記事を書いた人

P子。
2019年1月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ